元上場企業の人事関係者がお送りする、就活に役立つサイト限定LINEへのご招待です。

Meets Company(ミーツカンパニー)の参加企業を調べる方法は?行くべき?

イベント

合同説明会&グループディスカッションがついた、Meets Company
「参加してみたいけど、参加企業が分からないとちょっと…。」という方もいるでしょう。

結論から言うと、事前に参加企業がわかる方法はありません
ただし、参加企業の雰囲気は掴むことはできます。

その方法についてご紹介します。

Meets Companyの参加企業はわからない

結論から言うと、Meets Companyで参加企業が事前に分かる方法はありません。

なぜか。あなたが直接その企業に問い合わせてしまう可能性があるからです。
え?いいんじゃないの?と就活生のあなたは思うかもしれません。が、これはイベント運営企業からすると死活問題です。なぜなら、運営会社が仲介する意味がなくなるからです。

人材紹介業は基本的に仲介手数料で利益を出しています。内定もしくは入社する人ごとに、内定先から人材会社に紹介料としてウン十万が支払われます。それが人材紹介業のビジネスモデルです。
Meets Companyの運営元である株式会社DYMも、例外ではありません。

なので、運営が参加企業を教えてくれることはありません。会社名を聞いたあなたがその企業に直接問い合わせてしまうと、紹介料が取れないからです。
事前に分かる!と謳うサイトもありますが、嘘です。絶対に分かりませんし、問い合わせても教えてくれません。

参加企業の「雰囲気」が分かる方法はある

じゃあ、何のヒントもないのかと言うとそうでもありません。
ミーツカンパニーには企業一覧ページがあります。そちらを見てみると、どういう企業が参加するのか、を何となくつかむことができます。

小さい企業が多めに見える?実は、そんなことありません。
筆者が確認した時点で、上場企業や売上規模が大きい会社はいくつもありました。

  • 株式会社IDOM
    東証一部上場、売上1,500億
  • MRT株式会社
    東証マザーズ上場。医療系
  • 株式会社BuySell Technologies
    東証マザーズ上場。ネット系リユース事業
  • 株式会社カクタ
    売上1,300億円。アミューズメント系企業
  • 株式会社FUNDBOOK
    急成長ベンチャーのM&A仲介業

小粒な企業かと思いきや、そんなことないんですよね。たしかに、ト○タとか、ニ○サンのような知名度はありませんが、面白い企業はいっぱいです。
特にM&A仲介業なんかはいいですね。平均年収1500万の業界ですからね…。年収の高さだけで企業を選ぶのは、まったくおすすめしませんが。笑

正直、誰もが知る超大手に行って同期としのぎを削るよりも、こういう知られていない優良企業で、悠々と予算をもらいつつ自分の好きなことをやるほうが楽しい、という人もいるはずです。
ちなみに私もそのタイプだったので、大手は避けていました。

知名度の高い大手も参加することがある

それでも不安な人のために、参加実績として様々な大手企業があることも付け加えておきます。

サイバーエージェント:アベマTVの会社
パソナ:売上2000億、従業員6000人の東証一部上場企業(人材)
損保ジャパン日本興亜:単体の損害保険会社としては日本最大。売上2.5兆円
RIZAP:ジムを中心に「結果にコミット」のCMで有名
レバレジーズ:IT・人材を中心にした人材系企業。従業員1000人、売上340億
U-NEXT:日本最大級の動画配信サービス「U-NEXT」の企画開発・配信
TKP:貸会議室運営で国内最大手

なので、参加して悪いことはないはずです。
しかもMeets Companyはグループディスカッションもやるので、練習になります。さらに、一次面接免除はかなり出やすい。場合によっては、それ以上が出ることもあるはずです。

滑り止めでも内定が欲しいなら申し込んでみよう

Meets Companyは「どうしても総合家電がいい!どうしても自動車大手がいい!」というように業界を絞り込んでいる人や、企業規模に絶対的なこだわりがある人はやめたほうがいいと思います。

ただ、それ以外の人なら行くべきです。滑り止めでも内定は絶対にあった方がよいですし、グループディスカッションの練習になるし、かなり面白い企業も集まっています。そして、何よりタダ

というわけで、下のボタンからさくっと申し込んでみましょう。
地方でもやっていますし、年中やっているイベントなので、遅すぎるということもないですよ。

タイトルとURLをコピーしました