元上場企業の人事関係者がお送りする、就活に役立つサイト限定LINEへのご招待です。

就活で「諦め」が来たらどうする?もう無理だと思ったらやるべきこと

就活をしていると、諦めが来る瞬間はありますよね。
就活に向けて準備を重ねていても、何かしらの悪いニュース(第一志望から落とされた、雇用情勢が悪くなった…などなど)で、「あーもう就活無理、やめた」となる瞬間は必ずあるものです。

ちなみにこの文章を書いている私にもありました。
1年で50社受け、落とされるたびに「もう諦めようかな」なんて考えたものです。

ですが、大丈夫です。毎年多くの就活生が諦めかけるものの、結局は就活を乗り切っているのです。では、どうやって「就活に対する諦めの瞬間」を乗り切るのか?をご紹介します。

元上場企業の人事関係者が、就活の裏情報をLINEでぶっちゃけます

就活の諦めは、絶好の学習の機会でもある

まず「諦めたくなること」自体はまったく不自然なことではありません。
どんな人間でも、なにか困難なことに立ち向かっていると必ず「諦めたくなる瞬間」はやってきます。これはプロ野球選手でもサッカー選手でも同じことであり、それ自体は精神力や根性の問題ではないのです。

ですが、プロ野球選手がプロ野球でいられる理由は「自分が諦めたくなる瞬間の対処法がうまい」。どんな分野のプロでも諦めたくなる瞬間をよく知っていて、それにうまく対処してきたからこそ、プロとして食っていけている、ということなのです。

それを知ってしまえば、就活の辛い瞬間も乗り越えられる気がしませんか?

就活の諦め=自分の限界を乗り越えるチャンス

就活を諦めたくなる瞬間は、必ず外部からやってきます
「自分から何となく就活を諦めようと思った」という人は少ないはずです。

例えばあなたが就活を諦めたくなった瞬間には、こんな原因がありませんか?

  • 第一志望から落とされた
  • 不景気で、新卒が厳しいと言われている
  • 周囲を見ると、どんどん差が開いている気がする
  • 面接で失敗して、嫌な思いをした

つまり「周囲の環境=現実」と「ありたい自分=理想」があまりにも離れてしまった。なので辛い。ということなのです。
これは、今までのあなた行動が「間違っていたよ」というサイン。つまり、周囲の環境が全力で「あなたが間違っていること」を教えてくれているのです。

ですが、どんな間違いも修正できます。
「今までの自分」が間違っているなら、「違うこれからの自分」を作ればいい。辛いと思う瞬間や、諦めたくなる時は絶好の成長の機会を提供してくれているのです。自分の殻を乗り越えて、成長するチャンスなのです!

就活の諦めは「小さな成功に喜ぶこと」で打破できる

就活の諦めは、絶好の成長の機会…そうはいっても、諦めたくなる気持ちは中々切り替えられないですよね。私も同じでした笑

他人のせいにはしない。自分の成長の機会にする

まず、大切なのは他人のせいにしないということ。
「世の中が不景気」「周囲が進んでいる」などと、いろいろと考えてしまうことがあるかもしれません。が、これはあなたが成長する機会です。他人の成長や世の中について考える機会ではありません。そのような厳しい環境の中で、自分がどう振る舞うか?で、今までの自分を乗り越えることができます。

まずは、自分ができることを考えましょう。
思いつかないなら、他の人に話を聞いたりして助けを求めるのもよいでしょう。とにかく「自分ができること」を探してみましょう!

就活の小さな成功に喜ぼう

加えて、おすすめなのは「就活で進捗している感」を出すこと。
もっと具体的に言うなら小さな成功に喜ぶことです。例えば、こんなふうに。

就活生
就活生

今日は、やる気なかったけど採用ページにログインした!
先輩社員のインタビュー記事読んだ!偉いぞ、俺!

就活生
就活生

SPIの練習問題、5問だけ解いた!見た!
私すごい!

…と、とにかく小さな成功に喜んでみるのです。
就活では内定を貰えなかったら成功じゃないとか、そんなことは考えないようにしましょう。あなたにとっては、きちんと手を動かしただけで成功なのです。それはすごいことです!

また、どうしても進捗していない気がしたら、手帳やカレンダー、メールを眺めるだけでも構いません。とにかく、多少なりとでも手を動かすとやる気がだんだん出てきます。

就活生
就活生

メール見るかー。メール返信するかー。
あ、返信のためには日程チェックしないと…
日程チェックするなら、ついでにエントリーもしようかな。

という感じで、意外と手が動いたりするものですよ。
それ以外にも、Youtubeで就活関係の動画を見たりするだけでもやる気が戻ってくることもあります。

定期的に配信されるYoutubeの就活チャンネルなどは、やる気の維持にてきめんな効果があります。
それ以外にも、定期的にしつこくない頻度で配信している就活情報LINEなどもあります。当サイトでは、元就活生&上場企業の元人事が役に立つ就活情報を公式LINEで配信中。もちろん無料ですので、気軽に友だち追加をお願いします!

就活で頑張ったささいなご褒美を考えてみる

そして、私がよくやっていたのは「些細なご褒美を考える」こと。

  • このESが終わったら、マックでポテト食べてやる!
  • 今日のSPIの勉強が終わったら、ゲームやる!
  • この面接が終わったら、とりあえず買い物する!

といったように、「すごく些細な、終わった後のご褒美」を考えてみると…意外と効くのです。ダラダラとやるのではなく、終わった後にどうするか?を考えることでメリハリをもって行動することにも繋がります。

就活の諦めは、気の迷い。乗り切ろう

いかがだったでしょうか。
「就活の諦めの瞬間」は、一瞬の気の迷いのようなもの。きちんと向き合えば一瞬でなくなりますが、逆に逃げ続けるとむしろ長期化し、自分が嫌だと思う時間も伸びていきます。

そうならないように、諦めずに就活に立ち向かっていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました