元上場企業の人事関係者がお送りする、就活に役立つサイト限定LINEへのご招待です。

【21/22卒向け】就活でおすすめのエージェントやスカウトサイトとは?元人事関係者が紹介します

イベント
就活生
就活生

就活エージェントって、なんか怪しくない?大丈夫なの?

就活生
就活生

なんかいろいろあるみたいだし、
どういうエージェントに登録すればいいのかわからない…

就活生の中には、エージェントを使おうか悩んでいる方も多いはず。エージェントって大丈夫なの?と思っている方もいるはずです。

そこで私自身もエージェントを使って就活で内定を決め、上場企業で人事関係者として働いていた私が、おすすめの就活エージェントをぶっちゃけていきます!
私が元人事関係として知っている情報もありますし、Twitterなどで見れる就活生のリアルな声から分析した情報もあります。

では、見ていきましょう!

元上場企業の人事関係者が、就活の裏情報をLINEでぶっちゃけます

ナビサイト・エージェント・スカウトって何が違うの?

まず、エージェントの話に入る前に。
よく比較される「ナビサイト」「エージェント」「スカウト」「インターンサイト」の違いをまとめました。自分の状況に合わせて、ベストな就活サービスを使いましょう。

  • エージェント早め(1ヶ月以内)に内定がほしい人向け
  • スカウト:バックアップ・保険
  • インターンサイト:全学年対象、まだ就活まで時間がある人向け
  • ナビサイト明確に目指したい企業・業界がある人向け
  • OB・OG訪問:周囲に相談できる人がいないときに使う

エージェントのよいところは、時間がかからないことです。面談すればすぐに企業を紹介してもらえますし、何より選考の一部免除やES添削などのエージェントによるアドバイスももらえます。私もエージェントを使いましたが、かなり親身に相談に乗ってくれるエージェントが多かったです。
上場企業の元人事関係者が選ぶ、おすすめエージェントサイト

また、スカウトサイトも積極的に使ってみることをおすすめします。場合によっては選考免除など、エージェント並に選考を省略できることもありますし、就活で自信をなくしたときの心の支えにもなります(本当に沢山の企業からスカウトが来るので、心強く感じるんです…)。
ただどうしても「待ち」になる上、エージェントとは違ってサポートは受けられないので、内定までの時間はエージェントよりもかかります。
上場企業の元人事関係者が選ぶ、おすすめスカウトサイト

インターンサイトは、内定を獲得するためには使えません。あくまで業界・企業のイメージを持つために使います。特に一ヶ月以上の長期インターンシップは時間がかかりますが、有給(お金が出る)ものも多いですし、選考では他の就活生との大きな差別化ポイントになります。そのため、まだ実際の選考まで時間がある2・3年生が使うと、大いに役に立ちます!
上場企業の元人事関係者が選ぶ、おすすめインターンサイト

ナビサイトは、選考免除もプロによるサポートもありません。その代わりに、じっくり多くの選択肢の企業から選べるのが強みです。「明確に目指したい企業や業界があるんだ!」という人には、オススメです。ただし、自己分析が甘いと情報量多すぎて死ぬのがナビサイトなので「自己分析も不安」という人は、OBOG訪問などを使うことをおすすめします。
→上場企業の元人事関係者が選ぶ、おすすめナビサイト

OB・OG訪問は、就活で迷った時に使うものです。もちろん、OBOG訪問をしたからというだけで内定が出ることはありません。あくまで相談のために使いましょう。相談内容は「この企業の社会人に話を聞きに行きたい!」というものから、「業界のイメージが沸かない」「自己分析が苦手」「就活のやる気をなくした」に至るまで、幅広く相談を受け付けていることも多いです。気になる方は一度チェックしてみてください!
上場企業の元人事人事関係者が選ぶ、おすすめOB・OG訪問サイト

メリットデメリット
エージェント内定までが早い
・プロによるバックアップ。面接対策など
担当者に当たり外れがある
・志望企業が選べない場合が多い
スカウト幅広い選択肢
・企業との距離が近い
・自分で企業研究が必要
納得感の薄いスカウトも来る
インターン参加すれば大きな強みに
・企業や業界のイメージが持てる
・直接、内定には結びつかない
・一ヶ月以上時間がかかる
ナビサイト幅広い選択肢
・大手企業も数多く掲載
・全部自分でやるため時間がかかる
情報量が多すぎて混乱しがち
OB・OG訪問・会って話す、リアルな情報
・電話やチャットでも相談可のケースも
直接、内定には結びつかない
・人により当たり外れはある

では、おすすめのエージェントから見ていきましょう!

おすすめ就活エージェント・紹介サービス

  • プロと相談しながら進めるため、他のサービスを使うよりも内定まで時間がかからない
  • 悩みやすい自己分析や企業・業界研究を手伝ってくれるのはエージェントだけ
  • 手っ取り早く内定の選択肢を増やしたいなら使ってみて間違いない

…という特徴を持つエージェント。では、その中から選りすぐりのサービスを見ていきましょう!

毎年5000人が就職を決める「ミーツカンパニー」

全国32箇所で年650回のイベント開催する紹介サービス

全国でおよそ年間650回、5000人が内定を決めているイベントを開催するミーツカンパニー。イベントに参加するだけで内定が貰えることもあるそうです。イベントに参加するだけで内定が近づく、というスピード感を持った就活エージェントを探している方はおすすめです。

元人事関係者のひとこと

ここの内定実績は本当に強いです。コロナにも負けずに開催されていますし、きちんと実績を挙げている会社さんでもありますね。また企業の人事が直接やってくるイベントなので、エージェントを飛ばして直接企業にアピールすることも可能です。
地方でもしょっちゅう開催しているので、地方住みの方も要チェックですね。

\22卒向け!/

就活生の5人に1人が参加済み!
人事に直接アピールできるイベントに行ってみよう!

圧倒的に低い離職率を誇る「JobSpring」

3年以内離職率0.1%、長く働く企業を探すにはもってこいのエージェント

3年以内離職率がたったの0.1%という、恐ろしいほどの優良企業を紹介するエージェントがJobSpringです。優しい指導で知られており、自分に合っている企業を丁寧な指導で教えてくれると評判です。長く働きたい方にぴったりです。

元人事関係者のひとこと

あまり知られていないエージェントさんですが、就活生には大人気で、繁忙期には毎回面談のすべての枠が埋まっているそうです。また離職率まできちんと公表しているエージェントは珍しいので、JobSpringさんは本当に信頼のおける所ですね。
就活生のリアルな声を見ても、評判はかなり良いですよ。

\22卒向け!/

納得の行く就活がしたいなら!
3年以内離職率0.1%のJobSpringがオススメ!

就活の遅れを一瞬で挽回する「キャリアパーク」

丁寧な就活マニュアルと質の高い自己分析

就活で遅れをとっているが、なんとしてでも挽回したい…そんな人におすすめなのがキャリアパーク就活エージェントです。質の高い自己分析シートと、ぶ厚い就活マニュアルがあなたをサポートしてくれるはずです。ただし、地方の学生は使えません。

元人事関係者のひとこと

ここはイベントの質が高いことで評判なんです。業界分析のやり方のセミナーもやっていますし、そこで配られている就活マニュアルも非常に質が高い。さらに運営企業そのものが上場企業という信頼もありますし、紹介先も多いので使ってみるのがオススメです。

\年間1,000名以上の内定実績!/

最短1週間で内定!ES、一次選考免除などの特別推薦ルートへご案内!

内定率1.2倍の面接対策「キャリアチケット」

13万人が登録、内定率1.2倍を誇る面接対策プログラムも

13万人が登録し、面接対策も充実のキャリアチケット。かなり親身な提案で知られており、どこに行けばいいのかわからない…という初心者も受け付けてくれます。簡単に持ち駒を増やせることもあり、人気のサービスです。欠点は電話が多いことですが、これは断ればいいので対策可能です。

日本最大級の新卒紹介「リクナビ就職エージェント」

リクナビ運営企業が運営する、日本最大級の紹介サービス

リクナビ就職エージェントは、株式会社リクルートキャリアが運営する日本最大級のエージェント系サービスです。実際に利用した人からは「愚痴も親身になって聞いてもらえた」というの口コミも。アプリもあるので、いちいちPCを開かずにサクサクと対応できるのもポイントです。

非公開求人も多い「マイナビ新卒紹介」

年間7万人以上が登録する大手エージェント

マイナビなどの就活サイトには登録されていない、非公開求人が掲載されています。7万人以上が利用する、超大手サイトと言えるでしょう。また就職のみならず、インターンへの参加も可能です。インターン目当てで相談してみるのが良いでしょう。

紹介企業の納得度が高いと評判「キャリタス就職エージェント」

大手就活サイトでもある「キャリタス」が運営する就活エージェントです。入社決定は8000名以上と、新卒紹介の中でも超大手クラスの規模を誇ります。口コミでも「納得度の高い企業を紹介してくれている」という評判が多く、始めての方にもおすすめできるサービスです。

大手にも強い「就職エージェントneo」

圧倒的な登録者数を誇る紹介サービス

株式会社ネオキャリアが運営する就職エージェントneoは、学生登録者数が15万人を超える大手エージェントです。内定実績にはJR東日本や、ライオン、富士通など、大手の実績が多いのも特徴。大手も視野に入れつつエージェントで就活を進めたい方におすすめです。

専任の担当者がつく「doda新卒エージェント」

教育のベネッセと人材系企業がタッグを組んだエージェントサービス

株式会社ベネッセ i-キャリアが運営するdoda新卒エージェントは、人材系企業のインテリジェンスと教育のベネッセグループが結集した紹介サービスです。専任のキャリアアドバイザーがつくこともあり、かなり丁寧に対応を行ってくれます。

大手以上に質の高い担当者がつく「Conpiness就活エージェント(コンピネス)」

大手を独立した「大手以上」の実力担当者がつくエージェント

小さい規模ながらも、「大手以上」の実力を誇るエージェントが独立してサービスを提供しているのが、Conpiness就活エージェント(コンピネス)です。小さいエージェントであるぶん、一人ひとりに真摯に向き合ってくれます。地方在住でも使えるのも評価ポイントです。

アパレル・コスメ業界なら「iDA」

アパレル・美容業界に興味があるならiDA一択

アパレル・コスメ業界の人材は裏から支える日本最大級の人材紹介、それがiDAです。アパレル・コスメ業界に入りたいのであれば、使ってみましょう。憧れのあのブランドに新卒で入れる可能性もありますよ。取り扱いブランド数も日本一です。

体育会系学生専門の新卒紹介「アスリートエージェント」

「部活と両立難しい」など、体育会系学生の悩みにも対応する企業紹介サービス

体育会系の学生は、なかなか忙しく就活に打ち込みづらいものです。しかしその一方で、体育会系の学生のチームワークや、勝ちにこだわった経験を高く評価する企業も多いのです。「体育会系学生専門」として、忙しい方にはおすすめのサービスです。

ベンチャーでバリバリ働きたい人のための「Goodfind」

ハイレベルなグループワークと、バリバリ働きたい人向け

ベンチャーで成長したい。数年間したら、すぐにでも独立・起業したい…そんな方におすすめなのが、Goodfindです。私も利用しましたが、ここは本当にレベルが高く、誰もついていけないほど難しいグループワークを開催することも。ベンチャーでゴリゴリやっていきたい!という方におすすめです。

ハイレベルな学生と共闘する「ジョブトライアウト」

ハイレベルなグループワークが企業担当者に採点される

ジョブトライアウトは難しい経営カードゲームを学生チーム同士で競い合い、それを企業担当者が採点。場合によっては優秀な学生にスペシャルオファーを出すというものです。集まる学生はレベルが高く、フィードバックももらえるため自己分析の役に立ちます。

就活でお金がもらえる「サポーターズ」

とにかく交通費がきつい…お金がきつい…という方に

登録し、説明会への出席やスカウトを受けるとお金がもらえるサポーターズ。Twitterには12万円も獲得したという猛者もいます。地方ほどお金がたくさんもらえるシステムなども存在しており、とにかく交通費がきつい…という方におすすめです。

一発内定も可能な「ジョブコミット」

紹介先企業からの一発内定も狙える、丁寧なエージェント

「自己分析がわからない」「一発内定で逆転したい」と思っている就活生に朗報です。ジョブコミットであれば、丁寧に自己分析から付き合ってくれます。ただし「紹介企業に無理やり誘導されたように感じた」という口コミもあったので、対応が悪い場合は使用しないことをおすすめします。

タダで就活マニュアルが読み放題「就活市場エージェント」

登録するだけで就活マニュアル本がダウンロードし放題

就活に行き詰まったときに、どうすればいいのかわからなくなる…。そんなときに、頼ってみるのがおすすめなのが就活市場エージェントです。登録すればタダで就活マニュアルがダウンロードし放題。またエージェントとして相談もできますので、迷ったらまずは頼ってみましょう。

少数精鋭で確かな指導「ツイング就活エージェント」

外資コンサル・金融から中小企業まで対応する少数精鋭集団

ツイング就活エージェントは、在籍しているのはわずか4名程度でありながら、外資コンサル・外資金融大手など、圧倒的な内定者実績を持つエージェントです。その姿はまさに少数精鋭。その分指導も厳しいですが、耐えられる人はおすすめです。

世界最大の人材紹介企業による「Spring就活エージェント」

売上3兆円のグローバル企業による紹介サービス

運営のアデコグループは、スイスに本部を置く売上3兆円の国際企業。Spring就活エージェントはその日本法人が手掛ける就活紹介サービスです。職種別に専門の部署が存在するため、マイナーな分野の就活紹介にも強いことで知られています。

企業研究にもぴったりな雑誌を配布「type就活エージェント」

取り扱っている企業数こそ多くないものの、企業の質の高さは目を見張る

type就活は、リクナビ・マイナビ・キャリタスなどに次いで存在感を示してきた「就活界の老舗」でもあります。かつては雑誌の発行で一世を風靡したこともあり、今でも就活フェアで配布されるマガジンの質は驚異的。一度受け取ってみる価値はあります。

アドバイザーを通した納得の内定「ハローナビ就活」

アドバイザーを通した納得の就活が可能

イベントを通して、個人面談に乗ってくれる「アドバイザー」が丁寧な紹介してくれるサービスです。また少人数で企業担当者と面談をする機会を設けてくれた、という口コミも。手厚い相談体制で、就活をサポートしてくれます。

組織コンサルのノウハウが生きる「株式会社リンク・アイ」

リンクアンドモチベーショングループの新卒紹介サービス

企業の組織開発を手掛けるリンクアンドモチベーショングループの新卒紹介サービスです。
BRIDGE-iと呼ばれるプログラムに参加すると、自分に見合った志望業界が見えてくる仕組みになっています。志望業界や企業がいまひとつイメージできない就活生におすすめです。

上位校学生なら「レクミー」

旧帝早慶クラスの学生が集まるエージェントサービス

おそらく、最も旧帝大・早慶クラスの学生が比率が高いであろう就活サイトがこのレクミー。頻繁にイベントを行っており、外資系などの限定求人が多いのも特徴です。さらに個別の大学向けのイベントも頻繁に行っているため、旧帝早慶クラスの学生なら登録しておきたいサイトです。

リアルなES・面接対策を知れる「キャリセン就活エージェント」

先輩の情報が共有されるエージェントサービス

キャリセンは、内定を獲得した先輩のES・面接内容などが実際に見ることができる就活エージェントサービスです。学歴別のリアルな情報なども見ることができるため、自分と同じような人たちがどのように内定を獲得しているのかを知ることができます。

女子就活生専用のエージェント「女子キャリ」

女性ならではのキャリア相談も可能。特別選考も

女性として好きなことをするには、なかなか難しい世の中。しかし、女性ならではのキャリアを作っていくのに力強い味方があります。それが女子キャリです。結婚や出産を見据えた人生設計など、女性に寄り添った相談も可能なことが特徴です。

何もわからない状態でも利用可「ジェイック新卒カレッジ」

フリーター向け就職支援の丁寧さが光るエージェント

ジェイックは、もとは社員教育・研修業から始まった企業です。その後、丁寧な研修でフリーター向けの就職支援事業に乗り出し、現在では新卒向けの人材紹介も行っています。そのため、支援の丁寧さはピカイチ。運営元も上場しており、信頼できるサービスです。

東海地方の中小優良企業なら「就活REAL」

東海地方の優良中小企業ならここが一番確実

フリーペーパーの発行など、地域密着型で名古屋の学生と関係を築いてきた「就活REAL」は、紹介先は東海地方の優良中小企業が多いことでよく知られています。東海地方在住者をはじめ、Uターン・Iターンを検討している方は「絶対に登録すべき」エージェントです。

対策講座が充実している「キララサポート就活エージェント」

分かりやすく、充実の就活対策講座を開催しているエージェント

キララサポート就活エージェントは、「ES対策」「面接対策」「グループワーク対策」など、就活のあらゆる段階で必要になる対策を講座形式で教えてくれます。さらに1.3万人が登録しており、かなり信頼のおけるエージェントでもあります。

丁寧な紹介と口コミで定評「エクスコア就活支援サービス」

就活の全ての段階の不安に応える、優しいエージェント

就活の全ての段階において、あらゆる相談に乗ってれるのがこのエクスコア就活支援サービスです。また、地方の学生に対しても特別コースを用意するなど、手厚い各種サポートを行っています。就活において相談があるなら頼ってみてまず間違いないエージェントと言えるでしょう。

学生が主体となってイベントを運営する「Kimete」

学生が主体となってイベントを運営するエージェント「Kimete」

Kimeteは、主に学生が主体となって就活イベントを運営している人材エージェントです。全国の優良中小企業を専門に取り扱っており、時間制限なしで丁寧なカウンセリングを受けられるなど、丁寧なサポートが期待できるエージェントです。

関東の優良中小&海外まで!「CoCoCarat就職エージェント」

関東の優良中小・ベンチャーと海外に特化している「CoCoCarat就職エージェント」

関東地方の中小優良企業と、ASEAN地域の海外就職に特化しているエージェント、それがCoCoCarat就職エージェントです。また、地方の学生にも丁寧なサポートを提供しています。地方から東京へ、そして海外で活躍してみたい方にはぴったりのエージェントです。

問い合わせ窓口なし。自分で見つける「アズライト就活エージェント」

ごく限られた人だけが見つけられるエージェント

アズライト就活エージェントは、普通の問い合わせ窓口がありません。Twitterで社長を探したり、東京・池袋のバーに行く必要があります。決してかんたんな問い合わせではありませんが、口コミで運営されていることもあり、質の高さは保証されています。

最短一週間で内定のスピード感「ジョブライズ新卒紹介」

最低一週間という驚異のスピードで内定を獲得できるサービス

最低一週間で内定を獲得できるエージェントですが、決して怪しくはありません。というのも、運営しているのは従業員数1200人、優良人材業者にも認定された「株式会社ティスメ」。内定が出ずに焦っている方はぜひとも使ってみましょう。

全国4箇所の会場で面談可能「就活career」

私服OKで気軽に受けられるキャリア面談が特徴

就活careerでは、全国4箇所「東京・大阪・福岡・仙台」にて面談を受けることが可能。しかもそれらの会場には、私服OKです。面談の話やすさも口コミでは評価されており、紹介企業の質も高いことで知られています。

マイナビ出身者による確かな人材紹介「DiG UP CAREER(ディグ)」

「やりたいことなんかない」でも大丈夫。自己分析に強いエージェント

就活で「将来やりたいことなんか聞かれても困る」という就活生も多いでしょう。そんなときに、助けになるのがこちらです。DiG UP CAREERでは、丁寧な自己分析からサポートが始まります。初期から使ってみて後悔しないエージェントのうちの一つです。

地方から東京のベンチャーを見つけられる「バリ活!!」

地方就活生には交通費援助もしてくれるエージェント

地方就活生にも手厚いサポートを行ってくれるエージェントです。運営は「会社を大きくするよりも就活生ファースト」を掲げており、実際にイベントに出席した就活生の評価も高いです。本気で就活生と向き合ってくれる、素敵なサービスです。

院卒向けの質が高いエージェント「アカリク」

院を出ても専門性が評価されない…そんなあなたにおすすめのエージェント

院を出ても、あまりにも専門性が評価されず、ふつうの大卒と全く同じ仕事をやらされる…そんな悩みを抱えている院卒の方向けに、朗報です。アカリクでは社員の3割が院卒であり、あなたの専門分野を理解したエージェントがぴったりな職場を紹介してくれます。

広告業界特化の新卒紹介サービス「シンアド」

業界セミナーで理解も深まる、広告に特化した新卒向けエージェント

広告業界に特化した新卒向けエージェントがあります。それが「シンアド」です。特に有名なのは業界理解が深まると一定の評価がある業界セミナー。エージェントは電通・博報堂といった大手代理店の経験者が多く、相談しながら広告業界への就職を果たすことも可能になっています。

新卒ITエンジニアのスタンダード「レバテックルーキー」

新卒向けITエンジニアを目指す上での業界スタンダードエージェント

新卒でITエンジニアを目指したい。そう考える就活生向けに、まずは相談してみるべき「業界のスタンダード」がレバテックルーキーです。ITエンジニアのエージェントとしてよく知られているレバテックの新卒向けエージェントであり、まず相談してみて間違いないと言えるでしょう。

タダでプログラミングを覚えて憧れの会社へ「intee(インティー)」

30万円分のプログラミングスクールがタダで受けられる

憧れのテックカンパニーに入りたいのに、ふつうの入り方ではどうしても無理…と諦めていませんか?intee(インティー)ではプログラミング講座をオンラインで受講することで、エンジニアとして入社する道が開けます。概ね評判もよく、気になる方はまずは無料の面談を申し込んでみてはいかがでしょうか。

ナビサイト

  • 圧倒的な情報量と企業の多さで、企業は選び放題
  • その分、軸がないと情報が多すぎて混乱する
  • 全て自分で申し込むので時間がかかる。じっくり時間をかけて比較したい人向け

ナビサイトの王様「リクナビ」

就活サイトの王様。掲載社数でNo.1

株式会社リクルートが運営するリクナビは、掲載企業数日本No.1を誇る超大手就活サイトです。私もメインに使っていました。やはりエントリーできる企業が多いので、安心感がありますね。
欠点はちょっと情報量が多すぎること。しっかり軸を持って見ないと大混乱です。
とは言いつつ、超大手とだけあってサクッと登録しておくのがお勧めです。

説明会情報の公開が多い「マイナビ」

学生登録者数No.1のマイナビ

株式会社マイナビが運営するマイナビは、学生の登録者数No.1という、圧倒的な知名度を誇る就活サイトです。リクナビとの違いは、説明会情報の公開企業が多いこと。実際に、説明会の開催情報目当てに私も登録していました。
リクナビに説明会が出てない!というところもあるので、こちらも登録がおすすめです。

地方・地元の就職に強い「キャリタス」

地方・地元に強い大手就活サイト

株式会社ディスコが運営するキャリタスは、リクナビ・マイナビに次ぐ業界第三位の就活サイトです。大きな違いは、Uターン&Iターンの就職情報を、各地域ごとに検索できること。地方や、地元での就職を検討したい人はぜひ登録してみましょう。

地方からWeb面接も!「あさがくナビ」

独自のWeb面談システムで時間も交通費も節約

株式会社学情が提供する「あさがくナビ」は、独自のWeb面接システムを搭載しているのが最大の特徴です。そのため、地方在住であっても就活を進めることが可能。東京・大阪といった都市部に行く頻度をグッとへらすことができます。が、企業の数では今までの3つのサービスにかなり押されているのも現実です。

大手企業のリアルな就活情報が集まる「ONE CAREER」

21万件もの口コミで、ESも面接対策もこれだけで完結

大手企業を中心に、21万件もの就活に関する口コミが集まるワンキャリア。特に企業研究セクションは質が高く、実際に通過した人のESや、インターンのワークの内容、さらには本選考の質問の内容まで読めてしまうのが特徴です。大手志望の方であればおすすめです。

LINEでかんたん情報収集「digmee」

LINEでポチポチするだけで就活が進む

LINEでポチポチしていくだけで就活が進んでいく。それが就活情報を提供するLINE公式アカウントの「digmee」です。欠点はベンチャー企業が多めなこと。ですが、開催するイベントの質は高いと評判です。志望業界を広く検討したい方は登録をおすすめします。

Youtube感覚で就活を進める「ねっとで合説」

Youtubeのように企業説明動画が見れる

企業説明会でよく流れている企業説明動画は、実はかなりの「宝の山」。にも関わらず、あまり就活生に使われていないという現状があります。きちんと研究すれば、ライバルに大きく差をつけられるポイントです。Youtubeのように企業説明動画が見れる「ねっとで合説」を見てみましょう!

内定者のESを見るなら!「Unistyle」

大手企業を中心に、2万件以上のESを掲載

実際に選考に参加し、通過・内定を獲得した先輩たちのESを見ることができるのがUnistyleです。また続々と追加される投稿のお陰で、同学年のES・面接の様子も事前に情報収集することが可能。ESが不安な就活生は登録してみましょう!

外資系を中心に大手企業のESが読める「外資就活」

人気企業の選考対策ならこれ。「ONE CAREER」とセットで登録したい

「外資就活」は上位校生にとって人気企業の選考情報が集まっているサイトです。またカフェや人材エージェント、オンライン書店なども併設されており、リーディングカンパニーを目指す学生にとって至れり尽くせりのサービスを展開しているのも特徴です。

圧倒的な口コミ量を誇るが使い所を選ぶ「楽天みん就」

口コミ量では圧倒しているが、神経をすり減らしてしまいがち

各企業の選考情報・ESなどの口コミ量で圧倒しているのが就活の老舗サイトの「みん就(旧:みんなの就職活動日記)」。掲示板ではリアルな情報が飛び交う一方、愉快犯による未確認情報の投稿やただの荒らしも相次いでおり、治安は決して良いとは言えない面も。ほどほどに使うことをおすすめします。

大手のイベント・インターン情報が目白押し「campus career」

アプリからも使える、大手企業の採用イベントがまとまっているサービス

開催しているイベントの質が高く、就活初心者にも役立つとされているのがこちらのサイト。特にコラボセミナーの質が高く、異業種の3-4社が参加する少人数セミナーは深く話が聞けると評判です。悪い点は、そこまでの掲載企業数がないこと。今後の展開に期待しましょう。

金融業界志望者の企業研究に使える「金融就活ドットコム」

金融企業別の志望動機や、業界ならではの解説記事も

金融業界志望者であっても、なかなか企業ごとの特徴や志望動機を作りたくても違いがわからない…ということがあるはず。そんな時に役立つのか金融就活ドットコムです。大手金融機関を始め、地銀・信金の志望動機やESの書き方などを丁寧に取り扱っています。

IT大手の企業研究に!「IT就活ドットコム」

IT大手のES対策例や、現役エンジニアが気になるニュースを解説

上の「金融就活ドットコム」の姉妹サイトになります。富士通やNTT、ソフトバンクや楽天といったIT大手企業のES対策例や、業界関係者が気になるニュースをまとめたナビサイトです。ESの対策が気になる方はぜひとも登録してみましょう!

マイナーな食品業界の研究に欠かせない「食品就活ドットコム」

マイナーだがホワイトが多い食品業界を解説する志望者必見サイト

あまり知られていない業界なのにも関わらず、ホワイトが多い食品業界。実際に食品の卸で働いていた業界関係者によるリアルな解説記事や、地元の優良食品企業を見つける方法など、ニッチながらも役に立つ就活情報が満載です!

アパレル業界に興味があるなら!「センケンjob新卒」

60年以上の歴史を持つ業界専門の新聞社が送る、アパレル業界志望者向けナビサイト

センケンjob新卒は、60年以上に渡って業界の変化を伝えてきた業界新聞社が運営する繊維・アパレル業界に特化したナビサイトです。アパレル・ファッション業界で働くなら避けては通れない職種の解説や生産の現場の特集など、就活生に求められる知識を予め知ることができます。

広告代理店やマスコミで働きたい就活生には「マスナビ」

広告代理店やマスコミの第一線で働くイメージが掴めるサイト

広告代理店やマスコミは就活生からも一定の人気を持つ業界ですが、実際どんなことをしているのかは中々イメージがつかないのではないでしょうか。マスナビではそんな就活生のための業界向けイベントも開催しており、かなり質が高いと評判です。

スカウトサービス

  • 登録後、待っているだけで思いもよらないオファーが届く
  • 企業担当者との距離感が近い
  • 「待ち」だけでは視野が狭くなるので、頼りすぎない方がよい

20万人が登録「OfferBox」

日本最大級のスカウトサービス

オファーボックスは、プロフィールを見た企業から直接スカウトが来る「スカウト型サービス」中で日本最大級の登録者数を誇ります。使ってみた人からは「思ってもみなかった企業からスカウトが来るので、視野が広がった」というコメントも。スカウトサービスが気になる方は、まず申し込んでみましょう!

\22卒向け!/

就活生の3人に1人が参加済み!
人事に直接アピールして自己分析を磨こう!

企業との相性がテストで点数化「Future Finder」

あなたも、企業も、テストを受ける。相性が数値化されるサービス

組織風土がきちんとスコア化され、あなたとの相性がわかるのがこのFuture Finderです。Future Finderは、統計心理学に基づいたアプローチで組織風土を独自にスコア化。あなたも心理テストを受けることで、あなたにぴったりな組織との相性が全て分かるようになっています。

エージェントもスカウトも使える「トラストグロース」

エージェントとスカウト、それぞれの欠点を補ったサービス

エージェントはなんだか怖いけど、スカウトは結局自分で面接対策しなくちゃいけないのが面倒…。そんなことを思っている就活生のためのサービスがトラストグロースです。スカウトもエージェントも利用可能なので、お互いの弱点を補いながら使うことが可能になっています。

就活生の本音に寄り添った「JOBRASS新卒」

「学生の本音」を聞いた担当者が紹介してくれるエージェントサービス

JOBRASS新卒は、就活生と担当者の距離感が比較的近いのがポイント。特にJOBRASSが運営するメディアなどは、かなり学生目線のトピックが連続して投稿されていたりと、親近感を覚えます。また面談の担当者がそのまま企業に掛け合うこともあり、丁寧に対応してくれます。

他社の選考状況も公開できる「キミスカ」

「偽らない就活」をしたいならキミスカ

キミスカは、自分の選考情報をアピールできるのがメリット。例えば「○○に3次選考まで進みました」などと自分の状況をアピールします。すると企業側は「あの○○の3次選考に行くならウチの人材像に近いかもしれないな」と、声をかけてくれるのです。自分の姿を見てくれるところに内定をもらいたい、という方はおすすめです。

焼肉を食べるだけの就活「ニクリーチ」

焼肉を食べて企業と仲良くなる異色のスカウトサイト

登録すると、プロフィールを見た企業の担当者から「肉を食べに行きませんか」と誘われる異色のサービスです。そこで企業の担当者と直接話しながら、就活相談やそのまま内定につながる面接の案内をされたりします。肉は就活生ならもちろんタダ。息抜きもかねて登録してみてはいかがでしょうか。

厳選企業からのスカウトが届く「iroots」

価値観や経験を見える化してスカウト

50万人に受講実績がある価値観テストなどを通して、あなたの性格を可視化。それを見た企業の担当者が、あなたをスカウトします。さらに企業もかなり絞られており、成長性・透明性・事業収益性などの基準をクリアした、わずか10%程度の企業しか利用できないようになっています。
厳選された企業からのスカウトがほしい学生には向いているのではないでしょうか。

教育のベネッセによる「dodaキャンパス」

教育のベネッセによる就活支援サービス

プロフィールを90%以上入力した際のオファー受信率は93%。さらに動画をプロフィールに入力することもできるため、あなたの個性に応じたオファーが来やすい、とのこと。さらに適性検査も無料で受けることができるなど、かなり手厚い情報量であなたにぴったりな内定を獲得できます。

社長からの推薦状がもらえる「ゼロワン新卒スカウト」

就活もインターンもスカウトで可能なサービス

ゼロワン新卒スカウトは、企業からたったの100人にしかスカウトが遅れないという新卒スカウトサービスです。さらに、インターンに申し込んで3ヶ月以上続くと「社長からの推薦状」というものが届くようになります。そうなると他の企業からも高く評価されます。インターンもスカウトしてほしい、という方はおすすめです。

学校の成績からスカウトされる「リシュ活」

学校のGPAからスカウトされるサービス

履修した科目やGPAを登録することで、それを見た企業からオファーが届くというサイトです。GPAが良い学生や、ちょっと変わった科目、最近注目の最先端技術などを身に着けてきた就活生には、おすすめできるサービスです。

専門性が武器になる理系院卒なら「LabBase」

自分の研究を評価してくれる企業が見つかる、理系向けのスカウトサービス

頑張って研究をしているのに、就活では他の学生と同じように評価されるのはおかしい…そう思っている理系就活生の方、いませんか。自分の研究を評価してくれるはずだと思う就活生のみなさんには、理系をメインに評価してくれるLabBaseがおすすめ。研究業績などから、評価してくれる企業がきっと見つかりますよ。

情報系で腕に覚えがあるなら「atheletics」

ネット上から誰でも企業のコード試験を誰でも受けられる

ITエンジニアになりたい。そんな方が使えるサービスが、また一つ現れました。それがこのathleticsです。エンジニア就活で使えるサービスとしてはかなりレベルは高い方であり、ブラウザからどこでも開発環境を気にすることなくコード試験を受けることができます。成績優秀者には内定やインターンのオファーなど、スペシャルな特典が受けられますよ。

長期インターン

現役大学生が作ったサービス「ユアターン」

現役大学生がインターンで作ったインターンサイト

現役大学生が実際にインターンで作ったサイト(その後、そのインターン生は入社し運営を担当)であるユアターンは、大学生のために有給インターンを紹介・申込みができるサイトです。未経験でも安心して使うことができます。

社長からの推薦状が届く「ゼロワンインターン」

3ヶ月以上のインターンで、他社の就活でも使える社長の推薦状がもらえる

インターンそのものはどこから申し込んでも可能ですが、ゼロワンインターンの特徴は「社長の推薦状」がもらえるということ。これは他社の就活にも有効で、ゼロワン新卒スカウトでそのまま他社からスカウトをもらうことも可能です。早期内定狙いにも使えるおすすめサービスです!

豊富な案件数と高時給「Infraインターン」

豊富な案件数と、高時給でやりたいことを見極められる

Infraインターンは、上記のゼロワンインターンと並んで豊富な案件数を誇るインターン募集サイトです。しかもどれも長期インターンばかりであるため、その会社で実際に働きながら自分がどのような業界・どのような職種が向いているかを見極めることが可能です。

ベンチャーで圧倒的な成長を望むあなたに「Intern Street」

厳選されたベンチャー企業での長期インターンに絞ったサービス

ベンチャー企業で、一人何役もこなしながら他の学生とは一線を画する学生になりたい。これにピンと来るなら、Intern Streetが向いている可能性があります。運営のスローガン株式会社は、Goodfindの運営でも知られ、日本のベンチャー界隈の目利き力はかなりのレベル。人を大切にしてくれる急成長ベンチャーで、事業を成長させることを学びたい人にはもってこいです。

OB・OG訪問

頼れるOB・OGに相談する「Matcher」

「LGBT就活」「女性就活」などマイノリティの相談も

「就職相談にのるので、○○してください」を合言葉に、社会人と学生がお互いにマッチングするサイト、Matcher。どんな業界の人でも見つかる上、特殊なバックグラウンドを持った人もいます、電話・テキストでの相談も可能な人もおり、気軽に始められるのが特徴です。

気になった・共感した会社を訪問する「Wantedly」

年収も福利厚生も記載なし。ただ、会社の価値観や「やりたいこと」だけが書いてある。興味のある会社には、まず会いに行く…それがビシネスマッチングSNS、Wantedlyです。ベンチャー企業が多く、「どこの会社で」よりも「何をやるか」に興味を持つ人にぴったりです。

各会社のエース社員と出会える!「HELLO, VISITS(ハロビジ)」

各企業のエース級社員が集まっているOBOG訪問サービスです。社会人はすべて在籍確認を取っているため、経歴詐称の心配もありません。また就活生なら無料で使えるカフェを全国展開しており、大学近くで就活イベントに出席することも可能になっています。

自分に合ったサイトに登録して納得の就活を

様々なサイトをご紹介してきましたが、一番重要なのは「自分が納得できるか」。納得できる内定があれば、どんな大手企業でも、どんなに知名度が高い企業よりも充実した就活だと言うことができるでしょう。

そのためには、自分に見合った就活サイトを選ぶしかありません。大手だから安心、というわけではありません。
自分に見合ったサイトに登録して、納得の内定を獲得しましょう!

お知らせ:Webテスト回答集&人気企業ES集を配布中!

そもそも就活において、必要な情報・使うべきサービスは時と場合によって変わるもの。
また、就活の仲間を見つけることも重要です。

そこで、筆者とっておきの公式LINEグループをご紹介します。

  • 友だち追加だけでWebテスト回答集8年かけて集めた人気企業のES集がもらえる
  • 人気企業からベンチャーまで、2,000人以上の社会人&内定者と交流可能
  • 上場企業の元人事の筆者も運営に加わり、みなさんにフィードバックします!

すでに21卒を中心にのべ100人以上に利用いただいています。

まずは登録して、Webテスト回答集をGETしましょう!
下のボタンの「友達追加」からどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました