元上場企業の人事関係者がお送りする、就活に役立つサイト限定LINEへのご招待です。

マスナビの真実。実際の就活生の口コミ・評判を紹介します

サイトの評判・口コミ

この記事でわかること

  • マスナビは他のナビサイトとどう違う?
  • 実際に使った就活生の口コミは良い?悪い?
  • 実際に申し込むとどうなるの?
就活生
就活生

広告業界って、どっかに情報がまとまってたりしないの?

広告業界の就活スケジュールがまとめて見れる。
広告業界の先輩のキャリアを知ることができる。

それが株式会社マスメディアンが運営する、マスナビです!

そもそもナビサイトって?

就活生
就活生

そもそもナビサイトってなに

就活生
就活生

いろんな企業の説明会や、募集要項の情報をまとめて紹介しているサイトのことだね!

ナビサイトとは、多くの企業の募集要項や説明会情報をまとめて紹介しているサイトのことです。就活生のために求人情報を沢山集めているサイト、という理解でほぼ間違いありません。

かつてインターネットがあまり普及していなかった頃(2000年くらいまで)は、大学の就職相談室に就活生が行き、企業が提供する求人票に目を通していました。当時は全て紙だったので、募集要項も企業情報もプリントです。就活生はそれを一枚一枚めくって延々と読むのが「就活」でした。
これは時間もかかりますし、企業同士で比較も(あまり)できません。
何より就活生も企業も面倒です。

そこで、様々な企業の求人情報をまとめて、エントリーまで出来るようにしたサイトがインターネット上に登場しました。これがいわゆる「ナビサイト」です。

マスナビってなに?

マスナビには以下のような強みがあります。

  • 広告・Web業界に特化したナビサイト
  • マスナビは業界特化のイベントも多数開催
  • 先輩のキャリアを読んで知ることができる

特徴その1:広告・Web業界に特化したナビサイト

マスナビの最大の特徴が、広告・Web・マスコミ業界に特化していること。実際にその名の通り、マスメディアやマス広告に強く、電通・博報堂・ADKグループなどにも実績が多数あります。それ以外にもインタビュー記事や先輩のキャリアに関する記事を読むことができたり、ワークショップやイベントへの申込みが可能になっています。

広告・Web業界に特化しているため、大手ナビサイトよりもライバルが少なく、効率的な就活が可能になります。また、マスナビにしか掲載がない情報がナビサイトよりも先に出ることも十分考えられるため、広告・Web業界に興味がある学生ならまずはチェックしてみることをおすすめします。

特徴その2:マスナビは業界特化のイベントも多数開催

マスナビ独自のイベントも多数開催しています

マスナビでは、業界特化型のイベントも多数開催しています。広告業界専門フェスや、ESの書き方を学べるセミナーなどに出席することができるのも、マスナビの強み。「WOWOW」「新潮社」といった、メディア業界志望者なら外せないポジションの会社の選考対策を行うことも可能になっているのです。

また、LINEで友達登録をするとオンラインでの選考説明会やイベントに参加することができるようになりました。広告業界志望者が周りにおらず、業界について情報交換できる人がいない…という方にはもってこいのイベントになっています。

特徴その3:先輩のキャリア記事を読んで知ることができる

また、マスナビでは先輩のキャリアについて知ることができるようになっています。というのも、電通・博報堂などの大手広告代理店でプランナーやコピーライターとして第一線で働く先輩のインタビューが掲載されているからです。

これは、運営会社である株式会社マスメディアンが60年以上の歴史を誇る業界専門誌「宣伝会議」グループの一員だからこそ持つ取材力を生かしたコンテンツなのです。その証拠に、インタビュー記事のお相手は大手代理店で、エース級の活躍を見せる人ばかり。活躍している人のキャリアへの考え方を知りながら、広告業界を本当に志望するのか?を決めることができます。

マスナビの口コミ・評価は?

しかし、実際に気になるのはマスナビを利用した人の評価ですよね?
利用した就活生の評価を見てみましょう!

マスナビの合説は行ってよかった

マスナビの合説については、肯定的な評価が複数件Twitter上で見つかりました。合説とは、メディア企業や広告代理店など、大手の広告関連企業がまとめて説明会を行っているイベントです。就活生にとって、実際の企業による情報を生で得る貴重な機会と言えるでしょう。

大手の合同説明では他にも多くの参加企業があるため、人がやたら多く質問できない・疲れてしまう、といったことが多々ありますが、業界特化型のイベントにはそういったことは比較的少ないです。広告業界に興味があるならチェックすべきイベントだと言えるでしょう。

マスナビは専門性が高いので使える

さらに、専門性が高いので使えるという口コミもありました。実際に、マスナビには広告関連企業の選考日程をまとめて見れるカレンダーや、選考日程が明らかになった大手企業をまとめるページなどが掲載されています。こういった情報は登録しなくても見ることができるので、広告志望なら定期的にチェックしてみるのがおすすめです。

マスナビではLINE登録で限定情報が受け取れる

こちらは口コミとは異なるのですが、LINEで情報を発信しているのもマスナビの大きな特徴の一つです。登録してもいちいちサイトをチェックするのが面倒くさい、という人向けに、LINEでも情報を発信しているようです。

イベントの開催や、オンライン説明会の告知、企業の選考情報のような見逃せない情報も定期的に配信されているようなので、業界志望者はLINEの友だち追加をおすすめします。

マスナビに向いている人・向いていない人

以上から、マスナビに向いている人・向いていない人をまとめました。

  • 向いている人
    • 電通・博報堂など大手代理店に興味がある
    • 広告業界でのキャリアのイメージを持ちたい
    • 広告・Web業界大手の選考情報をまとめてチェックしたい
  • 向いていない人
    • アドテクなど新興広告業界も見たい
    • 誰かと相談しながら就活を進めたい

マスナビに向いている人

電通・博報堂など大手代理店に興味がある

マスナビに向いているのは、大手広告代理店・放送局・新聞社など、比較的大きな企業で働きたい方でしょう。実際にそのような企業で活躍されている先輩の情報や、選考情報の更新が中心になっているからです。

業界研究や、企業研究に向けて沢山の題材が載っているのも、こういった大手志望の就活生にはありがたいはず。広告代理店志望なら、間違いなく外せないサイトですね。

広告業界でのキャリアのイメージを持ちたい

広告業界には代理店からマスメディア、新興のアドテク企業、プランニング会社、映像制作会社まで溢れかえっており、それぞれ専門を持っています。そのため、就活生のような部外者からするとなかなか理解しづらく、キャリアについても想像しづらいのではないでしょうか。

マスナビでは、大手の広告代理店の営業やライター、プランナーなど、様々な分野で活躍する人のインタビュー記事を掲載しています。そのため、広告業界のイメージを持って就活に臨むことができるでしょう。

広告・Web業界大手の選考情報をまとめてチェックしたい

さらに、マスナビの強みが業界をリードする大手企業の選考情報をまとめて掲載していること。これは大手ナビサイトなどにはなかなかない特徴です。

実際に見てみると、電通や博報堂・ADKといった大手広告代理店はもちろん、中堅のマーケティング会社や、制作会社などの選考情報もまとめて掲載されていることがわかります。また、それらの企業についても細かく企業の特徴などが記載された詳細ページがあるため、選考の参考になるはずです。

マスナビに向いていない人

アドテクなど新興広告業界も見たい

マスナビの弱点ですが、大手は比較的情報があるのに対し、インターネット広告やアドテクノロジーといった新興広告市場についてはあまり情報がないということ。これは、運営である株式会社マスメディアンが新聞やテレビといったマスメディア系に強いことが影響していると思われます。

広告業界はかなり広く、戦前から活躍し続ける超大手企業から、数年前に独自のテクノロジーでもって立ち上げられた新興のベンチャー企業に至るまで、全くキャラクターの異なる企業がひしめいているのが現実です。マスナビは比較的前者に強く、新興広告業には弱いです。あくまでマスメディア系に強い、ということは利用する上で知っておくべきでしょう。

誰かと相談しながら就活を進めたい

また、マスナビでは一人ひとりに対する個別のサポートは薄いようです。実際に使い方を見てみても、個別のサポートといったものは存在せず、あくまで情報を掲載しているだけ、というサービスのようです。

そのため、どうしたらいいのかわからないのでアドバイスが欲しい、といった個別の悩みに関しては別のサービスを使う必要があります。例えば同じ広告業界特化型の就活サービスには「シンアド」があり、そちらは個別の相談も受け付けています。必要であれば、そういったサービスの利用も検討してみましょう。

マスナビの利用の流れは?

マスナビは主に、以下のような利用の流れになっています。

  1. 先輩のキャリア・職種について知る
  2. 企業と選考について知ろう
  3. 準備を重ねて内定獲得

1.先輩のキャリア・職種について知る

まず最初に、志望業界の現状について知ることから始めましょう。マスナビ上にはかなり質の高いインタビューが掲載されていますので、そういった情報から広告業界についての理解を深めることができるはずです。そういったインタビュー記事には、どういったことを普段していて、どういう肩書がついているのかも記載がありますので、気になった職業についてはいろいろ自分で調べてみることをおすすめします。

2.企業と選考について知る

ある程度広告業界のイメージがついたら、企業ごとの違いと選考について知る段階に入りましょう。同じような業種に見えても、企業によってかなりキャラクターが異なるので、自分の思い描くキャリアや得意分野・強みを活かせそうか、など様々な要素を勘案していきましょう。

ある程度企業について知ったら、選考についても調べてみましょう。こちらもマスナビ上で調べることができます。企業の選考の時期から、いつまでに何をやるべきか、を逆算して計画を立てましょう。

3.準備を重ねて内定獲得

ある程度の準備ができたら、いよいよ選考に臨みましょう。ESの書き方や、企業毎の特徴などはセミナーで様々な情報を得られるはずです。

きちんと準備すれば、チャンスはきっとやってくるはずですよ!

マスナビの運営はおかしな企業ではないの?

そもそもマスナビの運営は、怪しくないのでしょうか?個人情報を渡すわけですし、気になりますよね。
そこで運営企業について調べました。概要は以下の通りです。

運営会社株式会社マスメディアン
設立2001年12月
事業内容広告・Web・マスコミ業界に特化した採用・転職支援サービス
広告・Web・マスコミ業界向け新卒就職サイト「マスナビ」の運営
住所〒107-0062
東京都港区南青山3丁目11−13
新青山東急ビル 9階
会社URLhttp://www.massmedian.com
厚生労働大臣許可番号13-ユ-040475

株式会社マスメディアンは、広告業界の専門誌「宣伝会議」グループの一員として、広告・Web・マスコミ界で働く人のキャリアアップを目指す会社です。宣伝会議が持つ60年以上のノウハウと業界への情報力を生かした就職・転職支援を行っています。

東京・青山の本社のほか、横浜・名古屋・大阪・福岡・金沢の全国6拠点に事業所を展開する企業であり、大きな規模を持っていることがわかりますね。また人材紹介に必要な、厚生労働大臣による人材紹介許可番号も取得しており、決しておかしな企業ではありません!

マスナビのまとめ

いかがだったでしょうか。
マスナビでは、広告・Web業界に興味のある学生に特化した、濃い情報を取り扱っているサイトでしたね。興味があるなら、ぜひチェックしてみましょう。損はしませんよ。

あなたが納得の内定を得られることを祈っています!

お知らせ:就活の裏情報をこっそり配信中

それでも、マスナビはイマイチだと思いましたか?
…たぶん、そう思っているあなたには「他に向いているサービスがある」可能性があります。

そもそも就活において、必要な情報・使うべきサービスは時と場合によって変わるもの。

そこで元就活生&上場企業の人事経験者の管理人が、リアルな就活情報を配信するLINEを始めました。使えるサービス・(場合によって)使えないサービスを「具体名を出して」ぶっちゃけています。ものすごく本音なので、クローズドな場で配信中です。

下のボタンの「友達追加」からどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました