元上場企業の人事関係者がお送りする、就活に役立つサイト限定LINEへのご招待です。

DiG UP CAREER(ディグ)の真実。実際の就活生の評判・口コミをご紹介【エージェント】

サイトの評判・口コミ

この記事でわかること

  • DiG UP CAREER(ディグ)は他のエージェントとどう違う?
  • 実際に使った人の口コミは良い?悪い?
  • 実際に申し込むとどうなるの?
就活生
就活生

就活の軸とか、ないよ!もう就活やめようかな…

そんな風に自暴自棄になっていませんか?
就活の軸を見つけ出すところから丁寧に付き合ってくれるエージェント、ありますよ。

それが株式会社ディグが運営する、DiG UP Careerです!

元上場企業の人事関係者が、就活の裏情報をLINEでぶっちゃけます

そもそもエージェントってなに?

就活生
就活生

エージェントってなに?大丈夫なの?

就活生
就活生

内定までいろんなサポートをしてくれるプロだよ!
企業を紹介してくれて、利用料はタダ!

エージェントは「就活生に企業を紹介してくれるプロ」です。

学生は「全てタダ」で使えます。エージェントは、あなたが内定を承諾することで企業から報酬を得ています。あなたが内定を承諾しないと、エージェントも儲かりません。
つまりエージェントは、あなたの内定承諾まで徹底サポートしてくれる存在なのです!

多くのエージェントで得られるサポート

  • 自己分析のお手伝い
  • 履歴書やエントリーシート(ES)添削
  • あなたにぴったりな企業の推薦
  • 面接の対策
  • 就活の愚痴を聞いてくれる

DiG UP CAREER(ディグ)ってなに?

DiG UP CAREER(ディグ)には以下のような強みがあります。

  • マイナビ出身者による確かなサービス
  • 過去から現在、未来まで深堀りする自己分析
  • 地方の就活生にも安心のサポート

特徴その1:マイナビ出身者による確かなサービス

DiG UP Careerを運営しているのは、あの大手ナビサイト「マイナビ」で優秀な業績を挙げ、独立した人たちです。
DiG UP Careerそのものは2016年に立ち上げられた比較的新しいサービスです。それまでは創業者であるは守岡 一平氏は株式会社マイナビに在籍していました。優秀な営業成績を個人でもチームでも挙げており、株式会社マイナビ史上最年少で営業部長にまで上り詰めた人物です。その後独立し、株式会社ディグ(DiG UP Career運営)を立ち上げました。

その結果、SNS上でも悪い口コミが1件も見つからないほどのクオリティを保っています(筆者はTwitterやGoogleの口コミなどを探しましたが、悪い評価は見つかりませんでした)。
DiG UP Careerにおけるサポート体制は、マイナビの中でも最上級のサービスと言っても過言ではありません。サービスの質は保証されています。

特徴その2:過去から現在、未来まで深堀りする自己分析

DiG UP Careerでは、過去から現在、さらには未来まで自己分析を深堀りしてくれます。
エージェントで、ここまで自己分析に付き合ってくれるのは非常に珍しいです。

エージェントというのは、企業に学生を紹介すればお金がもらえます(内定を承諾するとお金になる)。よって、売上を上げるには学生を紹介しまくればよいのです。
残念ながら、売上を伸ばすことに追われるエージェントも世の中にはたくさんあります。そういったところでは、学生の希望を無視してひたすら紹介しまくるだけの「悪徳エージェント」となるのです。

しかし、DiG UP Careerではきちんと学生に向き合ってくれます。
「数打ちゃ当たる」戦法は結局は企業と学生からの信頼をなくすのです。そうなると長期的にはマイナスにしかならないことを、DiG UP Careerは知っています。

しかも、DiG UP Careerの運営は元マイナビ。学生の悩みを知り尽くしたプロです。「就活の軸が見つからない」「やりたいことがない」といった学生のリアルな悩みも、きちんと答えてくれます!

特徴その3:地方の就活生にも安心のサポート

地方の学生にもきちんとサポートしてくれるのがDiG UP Careerです。
物理面談の会場は東京にしかありませんが、地方の学生にはテレビ面談も実施しているようです。そのような口コミがサイトに掲載されているため、サポートしてくれるのは間違いありません。

地方の就活生の悩みは、とにかく相談出来る人が少ないこと。キャリアについて悩みを抱えていても東京で就職する人が少なく、周囲に相談できる人がいない…ということもあります。
そういった場合は、DiG UP Careerのようなテレビ面談を受け付けているエージェントに頼ってみるがよいでしょう。エージェントは地方の就活生の事情を考慮し、面接日程を特定の期間に集中させるなどのスペシャルサポートも行ってくれるはずです。

キャリア相談からも受け付けているDiG UP Career。悩むならまずは相談してみましょう。

DiG UP CAREER(ディグ)の口コミ・評価は?

しかし、実際に気になるのはDiG UP CAREER(ディグ)を利用した人の評価ですよね?
使用した人の評価を見てみましょう!

以前こちらで、就活の相談に乗っていただきました。親身に話を聞いてくださり、とても相談しやすく、おかげさまで就職先も決まりました。 ありがとうございました。

https://goo.gl/maps/MUmK86vhRmysuwN97

こちらはGoogleの口コミです。
自由に書き込めるため比較的辛口なレビューが多いのですが、DiG UP Careerは高評価でした。

DiG UP Careerは、親身に話を聞いてくれるのが強みです。しかも単純に話を聞いてくれるだけでなく、相談しやすさもあったということ。最終的に就職先が決まったという、肯定的な評価でした。

地方の大学に通っていたため東京での就活は難しいと諦めていた部分もありましたが、担当者の方はあまり上京できない自分のために、テレビ面談などを実施してくれて「決まるまでやろう。やり続けよう!」と不安な自分を励ましてくれました。おかげで無事就職する事ができました。また就職後も気にかけて下さり現在も良好な関係を続けさせていただいております。

https://diginc.jp/student/より抜粋

こちらは地方の就活生による口コミです。

地方でも、東京に出づらい地方だと就活は本当に「孤独な戦い」になってしまいがちです。そんな時に、プロがサポートしてくれるのは本当に有り難いですよね。しかもエージェントは就活に関する様々な情報も持っていますから、就活を確実に進めつつ精神面でのサポートもしてくれます。

悩んでいる地方の就活生は、ぜひとも使ってみましょう。

就活支援開始当初は、就活については何も考えていない状況でした。DiGでの面談では、過去〜現在まで深掘りし、またどうなりたいか未来を考えていきました。両親からは大手に行ってほしいという反対もありましたが、「挑戦」という自分の強みや想いを大事にベンチャー企業への入社を決めました。

https://diginc.jp/student/より抜粋

自己分析の面談の結果を活かし、就職先を自分で決めた方の口コミです。
就職活動において「自分で納得して決める」ことほど重要なことはありません。

いくら優良企業でも、自分が納得していないのなら就活は終わらせられないからです。仮に自分をなんとか騙して就活を終わらせたとして、その後になって後悔するようでは遅いのです。DiG UP Careerでは、そうなることのないように自己分析をきちんと行ってくれます。

「どうすればいいのかわからない」という状態から抜け出すために、DiG UP Careerを使ってみてはいかがでしょうか。

DiG UP CAREER(ディグ)に向いている人・向いていない人

以上から、DiG UP CAREER(ディグ)に向いている人・向いていない人をまとめました。

  • 向いている人
    • 就活に何となく行き詰まりを感じている
    • ES・面接などに課題感がある
  • 向いていない人
    • 自分で進捗管理ができない
    • 自分の知らない企業が怖い

DiG UP CAREER(ディグ)に向いている人

就活になんとなく行き詰まり感がある

就活において、行き詰まりを感じている人。そういう時こそ、相談出来る人を見つけて話してみるべき時かもしれません。
DiG UP Careerの特徴として、自己分析から付き合ってくれる、というポイントがあります。このようなエージェントは決して多くありません。

私も就活をしていた時に、行き詰まりを感じたことは沢山あります。そして、大丈夫だろうと思って放置した結果、さらに行き詰まっていきました
当たり前ですね。放置しているようでは、状況は何も改善されていないのですから。

就活では、毎年100人以上が将来がわからなくなり、自殺していると言われています。そんな状態に追い込まれたことは筆者はありませんが、きっと「自分はまだ大丈夫」と思っていた人のはずです。そして自殺したのは、ある日些細なことが起こって、ぷつりと心の平静を保てなくなった結果だろうな、と思います。うつ病の人も「自分は大丈夫」と思い込んでいる人が多いです。そして急に限界を迎えるのです。

なんとなく行き詰まり感があるなら、本当に相談したほうがいいですよ。

第三者のフィードバックが欲しい人

また就活に意欲的で、ESや履歴書の書き方、面接に対して第三者のフィードバックが欲しい人も利用してみるとよいでしょう。
特に面接対策はエージェントは頼りになります。というのも、エージェントは紹介するのが本業だからです。エージェントは常に学生との面接で、学生がどんな人なのかを見抜いて紹介しています。つまり、企業の面接と限りなく近い立場で面談を行っているのです。

そのため、第三者から自分の面接や履歴書にフィードバックが欲しい場合は、まずはエージェントに頼ってみて問題ありません。

早めに内定が欲しい

単純に内定が早めに欲しい場合でも、DiG UP Careerは使えます。
エージェントは、普通に企業に申し込むよりも早く手配してくれるからです。書類選考のパスや、一次選考の免除は普通にやってくれるところが多いですよ。
これがナビサイトから申し込むと、フルコースで選考に付き合うことになります。どうしても時間がかかってしまうのです。

時間がない!と焦っている人も利用してみるのはおすすめです。

DiG UP CAREER(ディグ)に向いていない人

自分の知らない企業が怖い

恐らく、もっとも向いていないのが「自分の知らない企業が怖い人」です。
このような人は、企業を紹介されても自分で調べることができないので、エージェントを使うのは向いていないと言えます。

就職情報サイトから、じっくりゆっくり情報を読み込んで、自分で申し込みをしたいという人は、リクナビ・マイナビから通常通り申し込んだ方がよいでしょう。

他のサービスと併用する場合は、自分でスケジュール管理をする

DiG UP CAREERを利用しても、進捗管理をするような仕組みはありませんので、それが自分でできなさそうだ、という人はおすすめできません。

ですが普通のリクナビなどの就活サイトから沢山申し込んでも進捗管理は自分でやらないといけません。なので、普通の人がやっているような手帳に記入していくスケジュール管理であれば何の問題もないとは思います。ただ、とにかく面倒が嫌だ!という人は、専用アプリがあるリクナビ就職エージェントを使いましょう。

DiG UP CAREER(ディグ)の利用の流れは?

DiG UP CAREER(ディグ)は主に、以下のような利用の流れになっています。

  1. キャリア面談
  2. 自己分析〜面接に至るまでのトータルサポート
  3. 紹介先の企業で内定獲得

1.キャリア面談

まず最初に、サイトから登録の申込みを行います。

サイトから会員登録の申込みをすると、登録した電話番号に電話がかかってきます。電話では面談日時の提示がされるので、予定を確認して面談を申し込みましょう(メールのやり取りになる場合もあるようです)。

持ち物は記入済の履歴書と筆記用具を指定される場合が殆どです。が、これも場合によりけりですので、電話できちんと確認することをおすすめします(履歴書不要のケースもあります)。

ちなみに面談時の服装は自由です(※指定された場合を除く)。
…が、担当者によっては面談時のあなたの印象を企業に伝えることも多くあります。「ラフすぎる印象が怖い」という人はスーツで行くことをおすすめします。

2.自己分析〜面接に至るまでのトータルサポート

面談では、エージェントによる志望業界の確認などが行われます。それに合わせて、複数の企業を紹介してくれるのが普通です。
ここでプロの目線に合わせて最適な企業を選んでくれるのが、エージェントの強みです。

また就活相談にも乗ってくれる場合が殆どです。履歴書の書き方や、面談などで不安なことがある場合、担当者のその場で相談してみましょう。

3.紹介先の企業で内定獲得

エージェントは、あなたの情報を紹介先の企業に事前に送ってくれます。
あなたはエージェントから指定された日時にその企業に伺って、面接を受けるだけ。もちろん、面接に対策は必要ですが、普通に申し込むよりもずっと簡単に面接を受けることができます。

また、面接が進むにあたって面接対策をしてくれます(希望制)。
不安がことがある場合は何でもエージェントに相談してみましょう。納得の内定を得ることができるはずです!

DiG UP CAREER(ディグ)の運営はおかしな企業ではないの?

そもそもDiG UP CAREER(ディグ)の運営は、怪しくないのでしょうか?個人情報を渡すわけですし、気になりますよね。
そこで運営企業について調べました。概要は以下の通りです。

運営会社株式会社ディグ
設立2016年2月5日
事業内容学生向け就職支援事業
求人広告メディアコンサル
採用支援ツール制作、採用業務アウトソーシング
住所東京都渋谷区宇田川町10-2
いちご渋谷宇田川町ビル9階
会社URLhttps://diginc.jp/
許認可有料職業紹介事業 13- ユ-307745

株式会社ディグは「新しい価値基準を創造し、すべての人の適材適所を実現させる。」をミッションに掲げ、人材に関する様々な支援を行っている企業です。
創業者の守岡 一平氏は、株式会社マイナビで500社以上の新規開拓を行い、最年少営業部長に抜擢された経歴を持っています。2016年に株式会社ディグを設立。現在、急成長中の企業です。

といっても、きちんと厚生労働大臣による有料職業紹介事業許可も取得しています。
決しておかしな企業ではありません!

DiG UP CAREER(ディグ)のまとめ

いかがだったでしょうか。
DiG UP Careerは、「就活で何をすべきかわからない」という状態から、内定に至るまで丁寧なサポートを行ってくれるエージェントでしたね。さらにサービスの運営にマイナビ出身者が多いことからも、サービスの質の高さは折り紙つきです。

あなたが納得の内定を得られることを祈っています!

お知らせ:就活の裏情報をこっそり配信中

それでも、Dig Up Careerはイマイチだと思いましたか?
…たぶん、そう思っているあなたには「他に向いているサービスがある」可能性があります。

そもそも就活において、必要な情報・使うべきサービスは時と場合によって変わるもの。

そこで元就活生&上場企業の人事経験者の管理人が、リアルな就活情報を配信するLINEを始めました。使えるサービス・(場合によって)使えないサービスを「具体名を出して」ぶっちゃけています。ものすごく本音なので、クローズドな場で配信中です。

下のボタンの「友達追加」からどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました