元上場企業の人事関係者がお送りする、就活に役立つサイト限定LINEへのご招待です。

【悪評あり】dodaキャンパスの真実。良い・悪い口コミ/評判を紹介します

サイトの評判・口コミ

株式会社ベネッセ i-キャリアが運営する、スカウトサービスであるdodaキャンパス
実際、どんなサービスなんだろう?評判は?大丈夫なの?と気になっている方もいるのではないでしょうか。

そこで実際にdodaキャンパスを利用した人による口コミや良い点・悪い点をまとめました。結論は

  • 多くのオファーサイトの中でも比較的自由なアピールが可能
  • 大手企業からのオファーもあり、使いやすい
  • 個性アピールが苦手な人はあまり向いていないかも

という形になりました。どういうこと?と思った方のために、詳細をご案内します!

元上場企業の人事関係者が、就活の裏情報をLINEでぶっちゃけます

スカウト型求人サイトってなに?

まず、そもそもスカウト型求人サイト(逆求人サイト)とは何なのでしょうか?

あなたが企業にエントリーを申し込むのが通常の求人サイト。(あなた→企業)
企業があなたにエントリーをお願いするのがスカウト型求人サイトです。(企業→あなた)
申し込む立場が求人サイトと逆になっているので、逆求人サイトとも呼ばれています。

通常の求人では業界の絞り込みやエントリーの管理などは全て自分で行う必要があります。またOB・OG訪問などの情報収集も自分で動かなくてはならず、時間がかかります。
その一方、スカウト型求人サイトでは自分で業界を絞り込む必要も、どの企業にエントリーするか迷うこともありません。企業があなたをスカウトするからです。

ただし「スカウトする」と言っても、即内定が獲得できるわけではありません。選考の一部免除や、企業との特別な座談会への招待など、何らかの特典がつく場合が殆どです。
それでも「あなたを必要とする会社がある」という事がわかりますし、就活では非常にありがたい存在です!

dodaキャンパスは怪しくないの?

そもそもdodaキャンパスは、怪しくないのでしょうか?
そこで、サービスについて公開されている情報をまとめました。

dodaキャンパスについて

契約企業数5300社
20-23卒登録者数の合計29万人
うち、21卒登録者数3.7万人

登録企業数5300社は、大手スカウトサイトのOfferBoxをも凌ぐ契約企業数です。
また、登録者数も3.7万人と、かなりの規模を誇ることもわかります。

運営会社について

個人情報を渡すわけですから、運営企業も気になりますよね?
そこで運営企業についても調べました。概要は以下の通りです。

運営会社株式会社ベネッセi-キャリア
設立2015年2月
従業員数192名
事務所東京(本社)、大阪(2拠点)、名古屋
住所〒163-0432
東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビルディング32階
会社URLhttps://www.benesse-i-career.co.jp/index.html

運営している「株式会社ベネッセi-キャリア」は、株式会社ベネッセホールディングスとパーソルキャリア株式会社(旧:株式会社インテリジェンス)の合弁会社として設立されました。

ベネッセホールディングスといえば、あの教育のベネッセですね。またパーソルキャリアは人材大手ですのでまさに「教育と人材の掛け合わせ」です。

dodaキャンパスの良い評判・悪い評判

それでは、dodaキャンパスを実際に使った人による良い評判・悪い評判をまとめました。

  • 良い点
    • 比較的自由なアピールが可能
    • 全体的に使いやすい&企業いいねあり
    • プレミアムオファーで非公開求人
  • 悪い点
    • アプリ通知が何故か来ないことがある
    • 明らかに定型文のスカウトが来る
    • メールがしつこい

dodaキャンパスの良いポイント・評判

比較的自由なアピールが可能

プロフィール自由、画像も就活用の証明写真以外可

他のスカウト型求人サイトと比較して、かなり自由に個人をアピールできます

まず、画像は「就活用の証明写真」が△。一人だけが写った、個性が伝わるような画像が○だそうです。なかなか難しいですが「これだ!」という画像がある人は助かりますね。私もとっておきの写真があるので、それを設定しておきました。

また自己PRも自由に書けます。書き方は完全にフリーではなく、最低限の補助はありますが、それも初回登録時だけ。登録してからは自由に書けます。

それ以外にもYoutube動画を貼る欄があったり、添付画像を貼れたりと、かなり自由にプロフィールを設定できる感じがしました。個性をアピールしたい人におすすめです。

全体的に使いやすい&企業いいねあり

Facebook/Twitterっぽいユーザー画面

全体的にFacebook(もしくはTwitter)っぽく、個人的にはすんなり使えました。これは有り難い。またアプリもあるので、そちらからも登録が可能です。

他のスカウト型求人サイトだと操作感がモッサリしていたり、見たこともない画面の使い方をしているサイトも結構あるんですよ…。そういったサイトだと最初は戸惑うことが多いのですが、dodaキャンパスはスイスイ登録できました。
ちなみにTwitter上でも使いやすいという口コミはちらほらあったので、こう感じたのは私だけではないようです。

また、自己PRに企業からいいねがつきます。これは大変ありがたいです。ちゃんと読まれているんだな、という感覚があるので、とても励みになります。これもなんだかFacebookっぽいですね。
さらに、アプリから使えるのもFacebookっぽさを増しているポイントです。

とにかく親近感のわくデザインで、戸惑いなく登録できたのはとても良かったです!

プレミアムオファーで非公開求人も

登録してしばらく経つと、プレミアムオファーというのが届きます。いわゆる非公開求人です。
これのお得感がかなりあります。

オフィス見学や、面談などもやってくれます。またインターンのお誘いなどもあるようです。
スペシャルオファーそのものは他のスカウトサービスでもあるのですが、個人的には質の高いオファーが他のサービスよりも多いのではないかと感じました。

dodaキャンパスの悪いポイント・評判

では、dodaキャンパスの悪い点も取り上げていきます。

アプリ通知がなぜか来ないときがある

どういうわけか、アプリを入れても通知が来ないときがあります。

「いや、通知が来ないのはウザくなくていいじゃん」と思うかもしれません。が、大手企業のオファーが来ていたのにも関わらず、一週間ほど見逃していたせいでオファーを受け取れなかった…という事故が通知が来ないと発生してしまうのです。

実は、受け取ったオファーには一週間という日数制限があります。それを超えると、自動ブロック=「オファーを自動で辞退する」ことになってしまうのです。
なので通知が来ないのはとっても困るんですね。メール通知をONにすることでも対処できますが、メールボックスに埋もれて見逃す可能性もあります。
ここは運営にきちんと対応して欲しいところです…なんとかなりませんかね、ベネッセiキャリアさん。

明らかに定型文のスカウトが来る

内部IDがそのまま表示されるメッセージ…それ、定型文ですよね?

こういうメッセージがちらほら散見されます。うーん、企業も忙しいのはわかりますが、少なくとも内部ID丸出しはよくないですね。それにこういうメッセージに限って、「営業に興味があるならぜひ弊社の住宅業界に」といった、かなり無理のある誘導をしてくることが多い。

なんだか、これだけでdodaキャンパスどうなの?大丈夫?と思ってしまいますよね。

メールがしつこい

退会処理をしてもメールが来るらしいです。なんじゃそりゃ。

恐らくシステム的な不具合だと思われますが、これはよろしくないですよね。実際に上記のTweetでも、dodaキャンパス運営がこの方にコンタクトして対処したようです。
うーん、大丈夫なんでしょうか…?

あくまで選考のスカウトであることを覚えておこう

また、もう一つ絶対に覚えておかなくてはいけないこと。それは、

「選考」のスカウトであって、「採用」のスカウトではない

ということです!これはdodaキャンパスだけでなく、他の逆求人サイトに全て共通します。
選考過程の一部を省略してくれることはあっても、一発内定までくれるわけではありません!「スカウト」という言葉が誤解を招いていますが、あくまで面接してもいいよ、というスカウトに過ぎません。

それを勘違いすると、盛大な間違いを犯してしまいます。気をつけましょう!

dodaキャンパスに向いている人・向いていない人

以上のことから、dodaキャンパスに向いている人、向いていない人をそれぞれまとめました。

  • 向いている人
    • 個性をアピールしつつオファーが欲しい
    • 早期内定狙い
    • 知らない業界・企業に視野を広げたい
  • 向いていない人
    • 個性アピールが苦手な人
    • 業界・規模にこだわっている人

dodaキャンパスに向いている人

個性アピールでオファーが欲しい

スカウトサイトで個性をアピールしたいならdodaキャンパスが一番ですね。

というのも、ここまで個性を全面に押し出したスカウトサービスはなかなかありません。他のスカウトサービスは自己分析が詳しかったり(キミスカ)、そもそもスカウトが厳選されていたり(iroots)、企業との距離感の近さが特徴だったり(ニクリーチ)と、いろいろなウリがあります。dodaキャンパスは個性が押し出せるのが最大の特徴ですね。自分を見て欲しい、という人にはもってこいだと言えます。

早期内定狙い

早期内定が欲しい?なら登録しましょう。

早期内定狙いなら、ありとあらゆるスカウトサービスに登録して、オファーを受けまくるのが一番早いと思います。dodaキャンパス以外にもOfferBoxキミスカJOBRASS新卒ニクリーチなどがありますので、片っ端から登録してみましょう。

知らない業界・企業に視野を広げたい

知らない業界、企業に視野を広げるのにはぴったりです。

他の逆求人サイトだと登録してもオファーが来ないことが沢山あります。例えばニクリーチなどは超厳選されているので、登録しても何も来ないことが多かったり…。
その点、dodaは大手企業も使っていてそれなりにスカウトが届くので、視野を広げておきたい人には向いているでしょう。

受ける企業数(持ち駒)が少なくて、不安な人にも向いているはずです!

dodaキャンパスに向いていない人

個性アピールが苦手な人

個性アピールが苦手な人は使いづらいでしょう。

なにせ、TwitterやFacebookに見た目が非常に似ています。また、自己プロフィールも自分の写真も自由に設定できてしまうので「自分の個性を表す一枚ってなんやねん!そんなもんないわ!」という人にはつらいでしょうね。

ただ、考え方によっては「最低限の自己アピールをする練習になる」という捉え方もできます。なので、練習のつもりで書いてみるのも良いでしょう。

業界・規模にこだわっている人

大手からバンバンオファーが届くか?というと、そんなことはないですね。

いや、たしかに来るのですが「大手が100%」かというと、当然そんなことはないです。
また業界も絞り込んでいると厳しいものがあります。お望みの業界から都合よくオファーが来ることはそうそうありません。素直にリクナビ・マイナビあたりを使った方がよいと思います。

dodaキャンパスの評判のまとめ

いかがだったでしょうか。
dodaキャンパスはスカウト型求人サイトの中でも個性をアピールできるのが画期的でしたね。またスカウトもたくさん届くので、スカウト型サイト初心者にもおすすめできるサービスでもあります。

お知らせ:元上場企業の人事が就活の裏情報をこっそり配信中

それでも、dodaキャンパスはイマイチだと思いましたか?
…たぶん、そう思っているあなたには「他に向いているサービスがある」可能性があります。

そもそも就活において、必要な情報・使うべきサービスは時と場合によって変わるもの。

そこで元就活生&上場企業の人事経験者の管理人が、リアルな就活情報を配信するLINEを始めました。使えるサービス・(場合によって)使えないサービスを「具体名を出して」ぶっちゃけています。ものすごく本音なので、クローズドな場で配信中です。

下のボタンの「友達追加」からどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました