元上場企業の人事関係者がお送りする、就活に役立つサイト限定LINEへのご招待です。

【悪評あり】iroots(アイルーツ)の真実。良い・悪い口コミ/評判を紹介します

サイトの評判・口コミ

エン・ジャパン株式会社が運営する、スカウトサービスのiroots
実際、どんなサービスなんだろう?評判は?大丈夫なの?と気になっている方もいるのではないでしょうか。

そこで実際にirootsを利用した人による口コミや良い点・悪い点をまとめました。結論は

  • 大手から中小まで納得度が高いスカウト
  • 通知の見逃しが少なくありがたい
  • 登録完了までが超長いのが難点

という形になりました。どういうこと?と思った方のために、詳細をご案内します!

元上場企業の人事関係者が、就活の裏情報をLINEでぶっちゃけます

スカウト型求人サイトってなに?

まず、そもそもスカウト型求人サイト(逆求人サイト)とは何なのでしょうか?

あなたが企業にエントリーを申し込むのが通常の求人サイト。(あなた→企業)
企業があなたにエントリーをお願いするのがスカウト型求人サイトです。(企業→あなた)
申し込む立場が求人サイトと逆になっているので、逆求人サイトとも呼ばれています。

通常の求人では業界の絞り込みやエントリーの管理などは全て自分で行う必要があります。またOB・OG訪問などの情報収集も自分で動かなくてはならず、時間がかかります。
その一方、スカウト型求人サイトでは自分で業界を絞り込む必要も、どの企業にエントリーするか迷うこともありません。企業があなたをスカウトするからです。

ただし「スカウトする」と言っても、即内定が獲得できるわけではありません。選考の一部免除や、企業との特別な座談会への招待など、何らかの特典がつく場合が殆どです。
それでも「あなたを必要とする会社がある」という事がわかりますし、就活では非常にありがたい存在です!

irootsは怪しくないの?

そもそもirootsは、怪しくないのでしょうか?
そこで運営企業について調べました。概要は以下の通りです。

運営会社エン・ジャパン株式会社
設立2000年1月
従業員数3,351名
売上高487億3300万円
住所〒163-1335
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー 35階
会社URLhttps://corp.en-japan.com/

irootsを運営しているのは、中途向け転職サイトで有名なエン・ジャパンですね!
東証一部にも上場している大手人材企業です。上場企業には毎年厳しい監査が入りますし、おかしなことをすればすぐに株価に響きます。
信用力はかなりあると言って差し支えないでしょう!

irootsの良い評判・悪い評判

それでは、irootsを実際に使った人による良い評判・悪い評判をまとめました。

  • 良い点
    • 大手から中小まで納得度が高いスカウト
    • 企業が厳選されている
    • 通知がわかりやすい
  • 悪い点
    • ログインしないとスカウトが来ない
    • 登録完了までが長い

irootsの良いポイント・評判

大手から中小まで納得度が高いスカウト

就活生
就活生

プロフィールをきちんと読んだスカウトが多かったかな

スカウトはかなりしっかり読まれている印象がありました。

他のサービスだと「r89_weq341さまにもぜひ弊社の説明会にお越しいただきたく…」という「名前が内部IDでしょ、ゼッタイ定型文だこれ」というスカウトが多少は来るもの。ですが、irootsではそういうことがありませんでした(あくまで個人の感想です)。

スカウトをきちんと読んでいる企業担当者が多いのは、誠実な感じがして好感触です。
他の逆求人サイトにはない特徴だと感じましたね。

企業が厳選されている

就活生
就活生

irootsはおかしな企業は使えないみたい

irootsは、使える企業が厳選されています。
というのも、運営は以下の3つの軸で導入企業を審査しているから。この3つの基準を通過しない企業は、そもそもirootsを使えないそうです。

本業公益性…自社の商品・サービスに公益性があり家族や親友に喜んで薦められること

成長性…企業はもちろん個人も成長できる環境であること

透明性…弊社口コミサイト(カイシャの評判)と連携していることに同意いただき、口コミに対する見解や「気になる点」の改善状況を開示いただけること

iroots企業向け案内ページより

これは「すごいこと」です。
なぜなら普通のスカウトサイトであれば、企業実績を増やしたいのでどんな企業にも喜んで導入をオススメするから。ところが、irootsは運営がエン・ジャパンという超大手です。つまり、お客様を選べます。

その分、就活生は安心ですね。
かなり安心して使えるスカウトサービスと言って差し支えなさそうです。

通知がわかりやすい

就活生
就活生

通知の見逃しがないのはいいね

スカウトの見逃しがない。これはありがたいです。

スカウトで一番後悔する瞬間。それはスカウトが届いたのに、見逃してしまった…というときです。特にスカウトには期限が設定されていることが多く、一週間程度で無効になってしまう場合がほとんど。なのでログインを忘れると「超大手優良企業からのスカウトを返信し忘れて、失ってしまった」ということも…。

その点、irootsはSMS通知に対応。見逃しがありません。
これ、意外と他のスカウトサービスに存在しない機能です。例えばdodaキャンパスも便利ですがアプリ通知が届かないという致命的な欠点がありまして…。その点、irootsはしっかり届くのでありがたいですね。

貴重なスカウトの見逃しがないirootsはおすすめですよ。

irootsの悪いポイント・評判

では、irootsの悪い点も取り上げていきます。

ログインしないとスカウトが来ないらしい

就活生
就活生

しばらくログインしなかったらスカウト来なくなってる

どうも定期的にログインしないとスカウトが来ないようです。

いや、わかるんですよ。
企業「ログインしていない、全く動きがない学生にスカウトを送るのがアホらしいわぁ」→運営「せやな。最近ログインした順にスカウト送れるようにしたるわ!」という会話が、運営の中であった…ということは、容易に想像できます。

ただ「スカウトの良さ」って、就活生がログインしていないときに寝ながらでもスカウトが来ることだと思うんですよね。スカウトは学生がいなければ成り立たないサービスである以上、そういった学生のニーズには寄り添ってほしいなあ、とは思います。
もちろん、スカウトサービスは企業からお金を頂いて運営しています。よって本当のお客様は企業です。ただ、一方に偏りすぎるとこのようなプラットフォームは必ず崩壊するのも事実であって…。
偉そうな指摘にはなってしまいますが、ログイン順のスカウトはどうなの?と私は思います。

登録完了までが長い

就活生
就活生

登録完了までに1時間かかりました…もう寝よ…

マジで登録完了までが長いです。

自己アピールを含めた登録は、最大6000字まで可能だそうです。超長いですね!さらに項目数も多いので、真面目に書いていくと「これ、今日中に終わるかな…」という感覚がしてきます。
登録するときは、まとまった時間をとってやることをおすすめします。一時間はみておきましょう。個人的に、授業の空きコマにやるのがおすすめです。

あくまで選考のスカウトであることを覚えておこう

また、もう一つ絶対に覚えておかなくてはいけないこと。それは、

「選考」のスカウトであって、「採用」のスカウトではない

ということです!これはirootsだけでなく、他の逆求人サイトに全て共通します。
選考過程の一部を省略してくれることはあっても、一発内定までくれるわけではありません!「スカウト」という言葉が誤解を招いていますが、あくまで面接してもいいよ、というスカウトに過ぎません。

それを勘違いすると、盛大な間違いを犯してしまいます。気をつけましょう!

irootsに向いている人・向いていない人

以上のことから、irootsに向いている人、向いていない人をそれぞれまとめました。

  • 向いている人
    • 大手から中小まで持ち駒を増やしたい
    • 優良企業からのスカウトが欲しい
    • 企業を自分で調べることができる
  • 向いていない人
    • スカウト・逆求人初心者
    • ログインが面倒くさい

irootsに向いている人

大手から中小まで持ち駒を増やしたい

就活生
就活生

業界を絞りすぎた。持ち駒が少なくてちょっと不安

大手から中小までスカウトが届くので、簡単に持ち駒を増やせます。

自己分析をやりすぎると、業界絞り込みすぎ、ということが往々にして起こります。私もなったことがありますが、持ち駒がすごく減るんですよね…。そういうときに、この手のスカウトサービスで持ち駒を簡単に増やせるのは有り難いです。
なによりスカウトをもらうのは自信がつきますから、本命企業の選考にも自信を持って臨めます。ありがたいです。

優良企業からのスカウトが欲しい

就活生
就活生

ここまで使用企業が絞られてるスカウトって他にある?

使用企業に優良企業が多いです。

irootsを使っている企業全てが大手で、超有名!とは言いません。が、知名度が低い企業であっても、かなり財務的には健全な企業だったりと「知られざる優良企業」が沢山あると感じました。
「ライバルが少なさそうな企業の選考を受けてみたい」「業界中堅企業でのキャリアを考えてみたい…」という人にはもってこいのサービスといえるのではないでしょうか。

企業を自分で調べることができる

就活生
就活生

スカウト来た!OBOG訪問やろう!

スカウトにあぐらをかかず、自分で調べられる学生に向いています。

スカウトを受けたからと言って、何もしない人が一定数います。が、勘違いしてはいけません。あくまであなたは選考のスカウトを受けただけです。採用のスカウトではないのです。
知らない企業からスカウトが来るのが、逆求人サイトの強みです。つまり、あなたが知らないのであれば、それは自分で調べないといけないのです。

irootsを使っている企業は「カイシャの評判」に掲載されていることが使用条件になっていますから、リアルな口コミは必ず見れるはずです。またOBOG訪問も(できれば)きちんとやりましょう。自分から動ける人が就活で有利なのは、言うまでもありません!

irootsに向いていない人

スカウト・逆求人初心者

就活生
就活生

スカウトって初めてなんだよね…

もっと簡単に登録できるサービスがあるので、スカウト初心者はそっちの方がいいですよ。
ぶっちゃけirootsは入力完了までが超長く、めんどくさい部類に入るので。

別に初心者がirootsを使うのが全くダメだとは思いませんし、登録してもいいでしょう。が、最初の入力が簡単なのはやっぱりOfferBoxですし、dodaキャンパスです。そちらで登録してみて、良いプロフィールが完成して慣れてきたら、irootsに取り組んでみるのが良いと思います。

ログインが面倒くさい

就活生
就活生

自分、雑さには定評があります

どんなサービスにも3日で飽きるような人には向いていないかもしれません。
私もそうなので、ものすごく共感できるのですが。笑

こういう人は、いろいろなサポートを受けられるエージェントを使ったほうが幸せになれることが多いです。リクナビ就職エージェントマイナビ新卒紹介あたりがおすすめです。また、ベンチャー狙いならGoodfind、超大手狙いで上位校学生ならレクミーもありでしょう。

とにかく、どんなサービスであっても万能はありません。使い分けが重要です!

irootsの評判のまとめ

いかがだったでしょうか。
irootsの特徴はやはり何といっても企業が厳選されていることでしたね。またプロフィール登録が超長いので、どちらかと言うとスカウトに慣れている人向けだとも感じました。
それでも中小から大手までスカウトが来るので、使いやすいサービスではあります。

お知らせ:就活の裏情報をこっそり配信中

それでも、irootsはイマイチだと思いましたか?
…たぶん、そう思っているあなたには「他に向いているサービスがある」可能性があります。

そもそも就活において、必要な情報・使うべきサービスは時と場合によって変わるもの。

そこで元就活生&上場企業の人事経験者の管理人が、リアルな就活情報を配信するLINEを始めました。使えるサービス・(場合によって)使えないサービスを「具体名を出して」ぶっちゃけています。ものすごく本音なので、クローズドな場で配信中です。

下のボタンの「友達追加」からどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました