元上場企業の人事関係者がお送りする、就活に役立つサイト限定LINEへのご招待です。

【悪評あり】成績登録で企業からオファーが貰える「リシュ活」の真実。良い・悪い口コミ/評判を紹介します

サイトの評判・口コミ

履修履歴活用コンソーシアムが運営する、スカウトサービスのリシュ活
実際、どんなサービスなんだろう?評判は?大丈夫なの?と気になっている方もいるのではないでしょうか。

そこで実際にリシュ活を利用した人による口コミや良い点・悪い点をまとめました。結論は

  • 成績や専門性に自信がある人向け
  • 似た環境の先輩の話が見れる
  • 使っている企業・学生は少ない

という形になりました。どういうこと?と思った方のために、詳細をご案内します!

元上場企業の人事関係者が、就活の裏情報をLINEでぶっちゃけます

スカウト型求人サイトってなに?

まず、そもそもスカウト型求人サイト(逆求人サイト)とは何なのでしょうか?

あなたが企業にエントリーを申し込むのが通常の求人サイト。(あなた→企業)
企業があなたにエントリーをお願いするのがスカウト型求人サイトです。(企業→あなた)
申し込む立場が求人サイトと逆になっているので、逆求人サイトとも呼ばれています。

通常の求人では業界の絞り込みやエントリーの管理などは全て自分で行う必要があります。またOB・OG訪問などの情報収集も自分で動かなくてはならず、時間がかかります。
その一方、スカウト型求人サイトでは自分で業界を絞り込む必要も、どの企業にエントリーするか迷うこともありません。企業があなたをスカウトするからです。

ただし「スカウトする」と言っても、即内定が獲得できるわけではありません。選考の一部免除や、企業との特別な座談会への招待など、何らかの特典がつく場合が殆どです。
それでも「あなたを必要とする会社がある」という事がわかりますし、就活では非常にありがたい存在です!

リシュ活は怪しくないの?

そもそもリシュ活は、怪しくないのでしょうか?
そこで運営について調べました。概要は以下の通りです。

運営履修履歴活用コンソーシアム
設立2017年7月1日(任意団体)
2018年6月1日(一般社団法人)
正会員株式会社マイナビ株式会社ディスコ、株式会社人材情報センター、
株式会社名大社、株式会社アクセスヒューマネクスト、
株式会社トライアンフ、株式会社モザイクワーク、
レジェンダ・コーポレーション株式会社、株式会社パフ
発起人(運営事務所)株式会社パフ
サービス登録学生数約9,000人
住所東京都千代田区飯田橋 1-5-9 精文館ビル6階
会社URLhttps://risyu-katsu.jp/

運営しているのは企業ではなく、一般社団法人です。
正会員には「マイナビ」運営の株式会社マイナビ、「キャリタス」運営の株式会社ディスコなどがおり、それなりに大手の企業も運営に入っていることが伺えます。また発起人の株式会社パフは、採用コンサルティングなどを手掛ける人材関連企業です。

またリシュ活を登録している学生も9,000人ほどに達する模様です。

リシュ活の良い評判・悪い評判

それでは、リシュ活を実際に使った人による良い評判・悪い評判をまとめました。

  • 良い点
    • 成績・専門性強い人はアピールしやすい
    • 似たような先輩の話が見れる
    • アプリで暇なときに見れる
  • 悪い点
    • 使っている企業が少ない
    • 使っている人も少ない
    • 退会がやりづらい

リシュ活の良いポイント・評判

成績・専門性が強い人はアピールしやすい

就活生
就活生

学生時代に研究に打ち込んだから、助かる

リシュ活では、自分の履修履歴(成績)が企業側に共有されます。

学生時代に、授業や研究にみっちり向き合った人は助かるでしょうね。「自分がこれだけ研究に没頭して成績も優秀なのに、なんで他の遊んでいた奴らと比較されないといけないのか」と思うこと…ありますよね?
私も学生時代、朝から晩までレジュメを英語で書いたり、土日を全て授業の準備に費した経験があります。そういう身からすると、就活で「なんでこんな口先八丁の奴らと比較されないといけないの?」というのは、常々感じることではあります。そして、そういう人ほど口下手だったりする。

成績が企業に共有されることに対して、かなり否定的な人もいますが、私はそうは思いません。成績が良いなら、自慢してしかるべきです。成績に自信がある人は登録してみましょう!

似たような先輩の話が見れる

先輩がどんな風に考えて就職したか読める
就活生
就活生

先輩のエピソードが読めるのね

自分と同じ履修を採った人が、どこで活躍しているのかわかります。

確かに、理系の研究室などでエンジニアリングとは程遠いような「理論物理学」や「純粋数学」と呼ばれる研究をしている人たちは、卒業後に先輩がどうしているのか気になるはずです。学者になれないなら、結局は何らかの職につくしかないわけですからね…。

自分と同じ履修の先輩が、どこで活躍しているのかリアルに分かるのは非常にありがたいです。

アプリで暇なときに見れる

就活生
就活生

アプリでスマホから空き時間に読めるのが便利

意外と、スマホアプリで完結している就活サービスって少ないんですよ。

最初はスマホOKでも、最終的にPCを広げることになる就活サービスが非常に多いなか、リシュ活は全てアプリから登録できます。しかも全て無料で使用できるので、移動中などの空き時間でもスマホから簡単に先輩の体験談が読めます。移動中の時間も活かせるのは、就活で周囲と大きく差をつけるきっかけになるでしょう。

リシュ活の悪いポイント・評判

では、リシュ活の悪い点も取り上げていきます。

使っている企業が少ない

就活生
就活生

あれ、殆どスカウト来ないんだけど…

スカウトが実際に来た、という口コミが1件も見つからず…。
また企業検索をしても出てくる企業数は少ないです。

検索結果に出てこない、非公開設定の求人もそれなりにあるのかもしれませんが…おそらく、導入している企業が非常に少ないのだと思われます。そして企業検索もアプリ内から行えるのですが、あまり多いという感じは…ないですね。非常に残念ではありますが、スカウトサービスとして今の所、あまり活用できなさそうです。

使っている人も少ない

就活生
就活生

先輩の体験談少なくない?

企業が少ないのに加えて、先輩の体験談も少ないです。
私がダイレクトに役立った体験談は、残念ながらありませんでした。

たぶん、企業も少ないので先輩の体験談も少ないのでしょう。私も登録して使ってみたのですが、(歴史長く、学生数は万単位の)私の出身大学で検索をしても、同じ大学の先輩の体験談はわずか7件ほど…しかも、私が専攻していた経済学の体験談はほとんどありません。結局のところ、こちらの機能も使えませんでした。

今後の登録者数の伸びに期待したいですね。

退会がやりづらい

就活生
就活生

フォームからの問い合わせに変更されたけど、結局時間はかかるらしい

退会申請は人間がチェックしているので時間がかかる模様です。

これは推測に過ぎませんが…ユーザーからの申込みで自動で退会処理を行うシステムが完成していないのでしょうね。システム開発では、退会処理の作成はしばしば後回しにされがちです。恐らく退会処理は担当者が手動でチェックして、いちいちデータを消しているのではないでしょうか?

就活生からすると面倒くさいですが、しかたないですね。

あくまで選考のスカウトであることを覚えておこう

また、もう一つ絶対に覚えておかなくてはいけないこと。それは、

「選考」のスカウトであって、「採用」のスカウトではない

ということです!これはリシュ活だけでなく、他の逆求人サイトに全て共通します。
選考過程の一部を省略してくれることはあっても、一発内定までくれるわけではありません!「スカウト」という言葉が誤解を招いていますが、あくまで面接してもいいよ、というスカウトに過ぎません。

それを勘違いすると、盛大な間違いを犯してしまいます。気をつけましょう!

リシュ活に向いている人・向いていない人

以上のことから、リシュ活に向いている人、向いていない人をそれぞれまとめました。

  • 向いている人
    • 専門・成績に自信がある
    • 似たような専攻の先輩が気になる
    • 空き時間で就活を進めたい
  • 向いていない人
    • 個人情報が気になる
    • スカウトがどうしても欲しい

リシュ活に向いている人

専門・成績に自信がある

人工知能の研究をしていたり、有名な教授の元で研究をしていた?
なら、就活で有利になるでしょう。登録をおすすめします。

自分の専門が注目を浴びる分野だったり、かなり有名な教授のもとで研究をしていた、変わった履修のとり方をしていた…という人は、有利になるかもしれません。
また成績に自信がなくても、履修や専攻に注目する企業もあるはずです。なので、特徴的な専攻で自信があるぞ、という就活生は登録してみると…おもしろい出会いがあるかもしれませんね。

似たような専攻の先輩が気になる

似たような専攻をした人のその後が気になる人も、登録をおすすめします。
登録するだけなら履修履歴の登録はいりません。単に名前とメールアドレス+α程度の情報でアプリ内の情報にアクセスできます。

自分の専攻の後、先輩はどう考えて就活に臨んだんだろう?と思う人は先輩のエピソードを読んでみるのが良いでしょう。かなり突っ込んだ分野の専攻だった先輩の話などもあり、読み物的にはおもしろいです。さらにどれもサクッと読めるものばかりなので、おすすめできます。

空き時間で就活を進めたい

空き時間で就活を進めたい?
なら、アプリで就活を進められるリシュ活はいいかもしれませんね。

リシュ活を使っている企業は、そこまで知名度が高い企業は多くないようです。そのぶん、かなりディープな話も載っています。空き時間、移動中、疲れたときなどに、様々な人の考え方に触れるのも良いリフレッシュになりますよ。

リシュ活に向いていない人

個人情報が気になる

履修履歴は個人情報だから、渡すのがこわい!
という人は無理する必要はないと思います。

というのも、履修履歴に自信がない人が頑張って登録するほどのメリットは正直感じられなかったからです。導入している企業数はそこまで多くないようですし、先輩のエピソードもそこまで多くないとなると、有利に使える人だけが使えばいいと思いますね。

背伸びをしてまで使うようなサービスではないと思います。

スカウトがどうしても欲しい

スカウトがどうしても欲しくて、焦っているんだ!という人。
OfferBoxdodaキャンパスキミスカあたりの方がスカウトはどんどん来ます
よ。そちらを使いましょう。

あくまでリシュ活は、履修履歴に自信がある人が使うと幸せになれるサービスだと思います。それ以上のものはないので、誰もかれもが登録したほうがいい!とは、正直思いませんでした。スカウトが欲しい人は、もっと大手のサービスを使った方が有利です。

リシュ活の評判のまとめ

いかがだったでしょうか。
リシュ活は履修履歴を有効活用したい人が使うと、有利に就活を進められる(かもしれない)サービスでしたね。またスカウトや先輩の話なども見れますが、正直件数は少なく、これからの発展に期待したいサービスといえます。

あなたが納得の内定を得られることを祈っています!

タイトルとURLをコピーしました