元上場企業の人事関係者がお送りする、就活に役立つサイト限定LINEへのご招待です。

【悪評あり】キミスカの真実。良い・悪い口コミ/評判を紹介します

サイトの評判・口コミ

株式会社グローアップが運営する、スカウトサービスのキミスカ
実際、どんなサービスなんだろう?評判は?大丈夫なの?と気になっている方もいるのではないでしょうか。

そこで実際にキミスカを利用した人による口コミや良い点・悪い点をまとめました。結論は

  • スカウトがとにかく沢山来ることに定評がある
  • 適性検査もドキッとするような結果が出るのでおすすめ
  • あまりにもスカウト来すぎてウザい、大丈夫なの?という声も

という形になりました。どういうこと?と思った方のために、詳細をご案内します!

元上場企業の人事関係者が、就活の裏情報をLINEでぶっちゃけます

スカウト型求人サイトってなに?

まず、そもそもスカウト型求人サイト(逆求人サイト)とは何なのでしょうか?

あなたが企業にエントリーを申し込むのが通常の求人サイト。(あなた→企業)
企業があなたにエントリーをお願いするのがスカウト型求人サイトです。(企業→あなた)
申し込む立場が求人サイトと逆になっているので、逆求人サイトとも呼ばれています。

通常の求人では業界の絞り込みやエントリーの管理などは全て自分で行う必要があります。またOB・OG訪問などの情報収集も自分で動かなくてはならず、時間がかかります。
その一方、スカウト型求人サイトでは自分で業界を絞り込む必要も、どの企業にエントリーするか迷うこともありません。企業があなたをスカウトするからです。

ただし「スカウトする」と言っても、即内定が獲得できるわけではありません。選考の一部免除や、企業との特別な座談会への招待など、何らかの特典がつく場合が殆どです。
それでも「あなたを必要とする会社がある」という事がわかりますし、就活では非常にありがたい存在です!

キミスカは怪しくないの?

そもそもキミスカは、怪しくないのでしょうか?
そこで運営企業について調べました。概要は以下の通りです。

運営会社株式会社グローアップ
設立2008年2月
従業員数50名
売上高6億9800万円
住所〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-18-2 晴花ビル4F
会社URLhttps://grow-up1.co.jp/

運営しているのは従業員50名ほどの株式会社グローアップです。
創業は2008年と比較的新しい企業ではありますが、新卒採用も続けており、かなり財務的には健全な企業であることが伺えますね。あやしい企業ではないと言って差し支えないでしょう。

キミスカの良い評判・悪い評判

それでは、キミスカを実際に使った人による良い評判・悪い評判をまとめました。

  • 良い点
    • スカウトがたくさん来る
    • 改善した分だけスカウトが来る
    • 適性検査の結果は精度が高い
  • 悪い点
    • スカウトが多すぎる
    • 定型文のスカウトも来る

良いポイント・評判

スカウトがたくさん来る

とにかくスカウトがたくさん来ます。

しかも早い。Twitterでは「登録したら一瞬で来る」というのが使ってみた感想として多いです。とにかく早く、沢山来ます。返信に困るくらいにたくさんのオファーが来て、どうしよう…となることも。OfferBoxも有名なスカウトサービスですが、OfferBoxよりもとにかく沢山来る、という感じがしました。

スカウトをもらうことは自信につながります。就活中に自信を失わないためにも、登録してみるのはおすすめです。

改善したらした分だけスカウトが来る

沢山くるので、改善するとすぐに反応が変わります

改善した分だけすぐにスカウトが来る、というのは他の逆求人サイトにはあまりない経験です。OfferBoxはもっとマッチする機会が限られているので、改善しても反応がないこともあります。とにかく普段から沢山スカウトが来るキミスカならではの体験ではないでしょうか。

キミスカで反応の良いプロフィールを作って、OfferBoxにそのままコピーする…なんて使い方もできますね。ちなみに、どっちを使おう?と迷っている方は両方使うといいと思いますよ。

適性検査の精度が高い

ドキッとするような適性検査の結果が出ます

キミスカは登録時に適性検査を受けるのですが、その結果はかなり正確です。多くの性格の特徴が数値化されるので、びっくりするような結果が出ますよ。しかも良い点を褒めるだけでなく、かなり悪い点もビシバシと書いてきます。とにかく、率直に診断してくれる適性検査です。

自己分析目当てに登録してみるのもアリ、ですね!

悪いポイント・評判

では、キミスカの悪い点も取り上げていきます。

スカウトが多すぎる

スカウトが多すぎる、という声も…。

確かに、OfferBoxを経験してからキミスカを登録すると「スカウトが多すぎてうざい、通知が鳴り止まない」と感じる人もいるでしょう。決断するの前にじっくり考えてから判断するタイプの方だと、さらに辛いかと…。あまりの通知の多さに、神経をすり減らしてしまうかもしれません。

手当り次第に送ってるんじゃないの?と書いている人もいますが、おそらくそういう企業もあるのでしょう。興味がなかったらバッサリ断る勇気がいるサービスだとも思いました。

定型文のスカウトも来る

明らかに定型文じゃん…というスカウトも来ます。

非常に多くのスカウトが殺到するため、中には明らかにおかしなスカウトも来ます。自分のプロフィール内容を全く読んでいない文章だったり、ひどいと「○○さま」と、○○(まるまる)という記号の状態から挨拶が始まったりと、メチャクチャです。

ただ、これは他のスカウトサービスでも同様です。OfferBoxでもdodaキャンパスでも定型文メッセージ問題はあります。

あくまで選考のスカウトであることを覚えておこう

また、もう一つ絶対に覚えておかなくてはいけないこと。それは、

「選考」のスカウトであって、「採用」のスカウトではない

ということです!これはキミスカだけでなく、他の逆求人サイトに全て共通します。
選考過程の一部を省略してくれることはあっても、一発内定までくれるわけではありません!「スカウト」という言葉が誤解を招いていますが、あくまで面接してもいいよ、というスカウトに過ぎません。

それを勘違いすると、盛大な間違いを犯してしまいます。気をつけましょう!

キミスカに向いている人・向いていない人

以上のことから、キミスカに向いている人、向いていない人をそれぞれまとめました。

  • 向いている人
    • とにかく沢山のオファーを貰って判断したい
    • 自己分析をさらに深めたい
    • 遅れを挽回したい・悩んでいる人
  • 向いていない人
    • 断りにくい・真面目すぎる
    • 業界・業種を絞り込んでいる
    • 吟味されたスカウトが欲しい

向いている人

就活で自信をつけたい・早期内定が欲しい

就活で自信をなくした人や、早期内定が欲しい人。登録しましょう。

まず、スカウトを沢山もらえることは自信につながります。就活というのは、断れられることのほうが圧倒的に多いのですから、自信をなくすのは普通のことです。そんなときに、スカウトが沢山届いているのは本当にありがたい。

さらに早期内定が欲しい人にももってこいです。スカウトは通常の選考日程とはまた別に届くので、早めにスカウトが届くことも多いのです(企業は良さそうな人なら、どんな時期でも内定を出したいと思っています。恋人に告白するのに時期を選ばないと全く一緒です)。そのため、スカウトを受けた企業に対しきちんと対策して挑むことで、早期内定を得ることができるでしょう。

とにかく沢山のオファーを貰って判断したい

沢山のオファーから判断したい?なら、最も向いているのがキミスカです。

とにかくたくさんのスカウトをくれるのがキミスカの特徴でもあります。OfferBoxやdodaキャンパス、JOBRASS新卒など、スカウトをくれるサービスは山ほどありますが、一番多いと筆者が考えているのがキミスカです。

なので、沢山のオファーをもらってから自分のキャリアについて考えたい…という人にも十分に向いているサービスだと言えます。

自己分析をさらに深めたい人

自己分析は適性検査でものすごく捗ります。

キミスカには、どきっとするようなことを書いてある適性検査もついてきます。あまり他の適性検査では見かけないような言い回しもあるので、とても新鮮な体験です。
適性検査の結果を活かせば、自分の強み・弱みをきちんと面接で語れるようになります。いわば面接対策にもなるのです。キミスカの適性検査、おすすめです。

向いていない人

断りにくい・真面目すぎるタイプの人

断りにくい、真面目な人は疲れてしまうかもしれません…。

とにかく、段違いにスカウトの量は他と比べても多いな、という印象があります。というのも、企業向けの案内ページを見ると分かるのですが、キミスカは企業が「無制限でスカウトを送れる」という特徴があります。他のスカウトサービスだと、だいたい月ごとに200-400枠くらいの制限枠があるのにも関わらず、です。そのため、適当にスカウトを送っている会社さんも他と比べて多いでしょう。

そのような企業が多いであろうことも踏まえると、真面目すぎる人は神経をすり減らしてしまいかねません。気をつけましょう。

業種・業界を絞り込んでいる人

絶対に大手がいい!この業界がいい!←こういう人は向いていません

どうしても商社やメーカー、自動車に入りたい人。素直にリクナビ・マイナビを使いましょう。そのような超人気業種は、スカウトサービスを使わなくても人が集まるので、スカウトサービスを使っていません。

また大手という選択肢を手放すわけにはいかない!という人もやめましょう。そもそも世の中、大手以外の企業の方が圧倒的多数であり、スカウトは殆ど中小企業から届きます。大手という規模感のこだわりが欲しい人は、やめた方がいいですよ。

吟味されたスカウトが欲しい人

吟味されたスカウトが欲しい!という人は、ニクリーチの方がいいです。

自分のプロフィールをしっかり見ている、ちゃんとした担当者さんがいる企業がいいんだ!という方。気持ちは分かりますが、たぶんそれはキミスカではないですよ。
ニクリーチは、担当者とタダでお肉が食べられるサービスです。担当者も奢らないといけないので、非常にスカウトを送るのを吟味します。どうしても吟味してほしい人はこういうサービスを使うべきだと思います。

キミスカは沢山スカウトが届くサービスではありますが、吟味はあまりしてくれません。

キミスカの評判のまとめ

いかがだったでしょうか。
キミスカは沢山のスカウトを送ってくれる、就活生を救ってくれるようなサービスでしたね。また早期内定も狙えるので、早めに就活を終わらせたい人にも向いているでしょう。

お知らせ:就活の裏情報をこっそり配信中

それでも、キミスカはイマイチだと思いましたか?
…たぶん、そう思っているあなたには「他に向いているサービスがある」可能性があります。

そもそも就活において、必要な情報・使うべきサービスは時と場合によって変わるもの。

そこで元就活生&上場企業の人事経験者の管理人が、リアルな就活情報を配信するLINEを始めました。使えるサービス・(場合によって)使えないサービスを「具体名を出して」ぶっちゃけています。ものすごく本音なので、クローズドな場で配信中です。

下のボタンの「友達追加」からどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました