元上場企業の人事関係者がお送りする、就活に役立つサイト限定LINEへのご招待です。

Tinderは就活に使える?OBOG訪問代わりに使う方法を紹介します

就活苦労人向け

Tinderを就活に使う。
そんなことができるの?と思うかもしれませんが、実はできるんです。

では、どうやっているのか?そもそもなぜやるのか?ということについて、ご紹介します。

元上場企業の人事関係者が、就活の裏情報をLINEでぶっちゃけます

TinderをOBOG訪問で使うワケ

そもそも、なぜ就活にTinderを使うのでしょうか。
それは、身の回りに相談できる志望業界の人(=いわゆるOBOG訪問出来る人)がいない、というケースが圧倒的です。

周りに友達がいないわけではないし、困りごとを相談する人もたくさんいる。が、周囲の人に就活などの真面目な相談をするのはちょっと抵抗感がある…。という人は、以外と多いはずです。志望業界に勤めている知り合いでも、いつもお酒を飲むような仲であれば、なおさら。いきなり「就活について質問がありまして、御社での働きがいはどういったものがあるんでしょうか…?」という質問はかなりしづらい。

普通、そういった場合ならば学校のキャリアセンターでOBOGを探すのが普通かもしれません。
が、そもそも小規模な大学だったり、地方の大学の場合は志望業界に勤めているOBOGはなかなか見つからないことも多いはず。

そこで、Tinderを使ってOBOG訪問するしかない、ということです。

Tinderのチャットで複数の人から聞ける

さらに、Tinderを使うとよいことがあります。それは、チャットで様々な人から気軽に聞けるということ。

OBOG訪問であれば、一つの企業に対して普通は1回だけの訪問しかありません。同じ業界の企業を目指すのであれば、そこまで何回もOBOG訪問をやらないよ、ということも多いのではないでしょうか。
その点、Tinderであればかなりのユーザーがおり、チャットで気軽にやりとりができます。同じ業界の中から、複数人の働きがいなどを聞ける貴重な機会なのです。

Tinderでチャットするのに慣れているとしたら、OBOG訪問アプリやサービスに登録して1からやり直すよりもずっと使いやすいはずです。

TinderでOBOG訪問するには

さて、ではTinderでどのようにOBOG訪問をするのでしょうか。

  1. プロフィールにどの業界の人と話したいかを書く
  2. Facebookでいいね履歴を見るダメなら、チャットで聞き出す
  3. あとは実行あるのみ

…という流れになっているんですね。

1.プロフィールにどの業界の人と話したいか書く

実は、一番重要なのがこれです。
プロフィールの書き方によって、どういう人がいいねをくれるのか、が変わってきます。

大学生です。広告業界の人と話したいです。

…という、シンプルなものでも構いませんが、もっとひねった書き方もあります。

就活中。疲れたので起業の準備してます。WEB広告に詳しい人、お話しませんか?

というものでもよいでしょう。

2.Facebookでいいね履歴を見る・聞き出す

TinderはFacebookで連動しているアカウントもあり、その人がどういったニュースにいいねしているのかの履歴を簡単にチェックすることができます。また名前を聞き出せば、大手企業の人であれば所属先をそのままFacebook上で書いていることも多く、Facebookアカウントを見つけ出すこともできます。
見つけ出したら、どういう内容にいいねをしたり、コメントをしているのかをみましょう。仮に広告業界を目指していて、広告業界の人を探しているなら、広告関連のニュースやプレスリリースにいいねをしているはず。そこで本当に広告業界の人なのかをチェックすることができるのです。

…ここまで面倒なことをしなくても、シンプルに聞き出すという方法もあります。ただ、あくまで本人の自己申告になるので、Facebookアカウントをチェックする方法よりも信憑性は落ちます。

3.あとは実行あるのみ

知らない人同士なので、なかなか言いづらいことでも素直に聞けるのがTinderをOBOG訪問代わりに使うメリットの一つ。とにかくいろいろ試してみましょう。

ちなみに、会いたくない場合はプロフィールに「会いません」と書いてみるのもよいでしょう。多少ライクの数が減るかもしれませんが、身の安全を選ぶことができます。また電話だけさせてもらう、という手もありますね。
また、ライクをくれる側は基本的に出会いを求めているので、実際に会ってみると何らかの危険な思いをすることは十分に考えられます。相手にとってもWinWinになるようなコミュニケーションを心掛けたいですね。

Tinder就活は自己責任で

…と、ここまでTinder就活のリアルなやり方などをご紹介してきました。
が、あくまで自己責任でお願いします。Tinderを誰しもが就活に使うべきだ!という推奨は本サイトでは行っておりませんので。

また就活において、必要な情報・使うべきサービスは時と場合によって変わるもの。

そこで元就活生&上場企業の人事経験者の管理人が、リアルな就活情報を配信するLINEを始めました。使えるサービス・(場合によって)使えないサービスを「具体名を出して」ぶっちゃけています。ものすごく本音なので、クローズドな場で配信中です。

下のボタンの「友達追加」からどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました