元上場企業の人事関係者がお送りする、就活に役立つサイト限定LINEへのご招待です。

就活、あきらめる前に知っておくべきこと

就活苦労人向け

何事も諦めが肝心、そうですよね?

就活が本当にしんどい、無理…といった状況が続くと、何もかも放り出したくなるものです。そういう筆者もかつては就活生として50社近くから落とされ、志望業界を5回も変えて、最終的に1年しか在籍しなかった会社に内定をもらいました。

トータルで考えるなら、筆者は就活に失敗したと思います。なので、諦めようかな?と思っている就活生に、その対処法をご紹介していこうと思います。

就活を諦める前に:執着するのをやめよう

諦める前に、いったん就活でなにかに執着するのをやめましょう。私も就活を諦めたくなるほど辛い瞬間には(後から振り返ってみれば)必ず何かに執着していました。

  • 企業の規模にこだわってエントリーしている
  • 企業の知名度にこだわり
  • 「外資」「ベンチャー」「コンサル」など、業界やカテゴリーにこだわり
  • スカウトサイトのみ、などエントリーの手段にこだわり…etc

などなど。無自覚にそうなっている場合もあります。
いったん、ここは辛いですが落ちた企業の共通点を考えてみましょう。敗因を考える前に、共通点を探すのです。

就活を諦める前に:一週間全てを忘れる

とはいっても、それはやっぱり辛いですよね。
なので、何もしなくても解決策が浮かんでくる解決策があります。それが一週間、就活を忘れて遊ぶこと。旅に出てもよいです。彼女や彼氏と遊んでもいいです。とにかく、就活のことを一切気にしないようにしましょう。

就活中でも、一週間くらい休んだところで差なんか殆どつきません。将来の不安や面接の不安などもあるでしょうが、そういったことをなるべく忘れられる場所に行ったり、人に話すようにすべきです。

一週間ほど何もしないで戻ってくると、自分がこだわっていたことに気がつくもの。いわば、就活中の自分を客観的に見れるようになるのです。そうすると「ああ、自分はちょっとあまりにも○○にこだわりすぎていたな」という気付きが得られるはずです。

そのこだわりポイントを解消するためのポイントは、以下の記事で紹介しているので参考にしてください。

就活を諦める前に:中途で第一志望もできる

そして、もう一つ知っておくべきこと。それは、就活が全てではないということです。

それを示しましょう。私はいま、かつての第一志望企業に中途で入社して働いています。もちろん総合職で、お給料も残業も世の中の平均よりも有利な条件で働いています。就活生として大手病にかかっていた時期に受けて落ちた企業の一つで、いま自分が総合職をやっているのはなんだか不思議ですね。

就活生として企業に落とされると、もうその会社で働くことはないんだな…と思って、ふさぎ込んでしまったりしませんか?

いま、中途を受け入れていない企業は殆どありません。
あのトヨタですら中途で入れます。就活でダメだったから未来永劫その会社で働く機会が消え去ったのか?というと、そんなことは全くないと断言できます。なので、安心してください。

正当な努力を積んで行動すれば、チャンスはいくらでもあります。変に気負いせずに、リラックスして就活に臨めばよいのです。

さあ、就活に執着するのをやめよう

いかがだったでしょうか。
あきらめたくなる気持ちもよくわかります。なので、プチ諦めをやってみればよいのです。一週間も休めば、自分が何にこだわっていたのかを知ることができます。

適度な休憩も必要です。まずはかんたんに休んでみることをおすすめします!

適度に就活をしたい人向けのLINEをはじめました

就活を適度にしのいで終わらせたい。
でも、ハズレの会社やサービスは使いたくない…。

そんな就活生のために、元就活生&上場企業の人事経験者の管理人が、リアルな就活情報を配信するLINEを始めました。使えるサービス・(場合によって)使えないサービスを「具体名を出して」ぶっちゃけています。ものすごく本音なので、クローズドな場で配信中です。

下のボタンの「友達追加」からどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました