元上場企業の人事関係者がお送りする、就活に役立つサイト限定LINEへのご招待です。

【ES添削】Compassってどうなの?評判や使い方をまとめました【就活】

サイトの評判・口コミ
大学生
大学生

とりあえず、ES書いてみたけど全然自信ないんだけど…

大学生
大学生

たぶん書き方とか、あるよね…
でも見てもらう人とか居ない…どうしよ…

就活で最も悩みやすいポイントの一つ、ES(エントリーシート)。
いきなり志望動機やら、ガクチカ(学生時代に頑張ったこと)などを聞かれたら、うろたえてしまう学生も多くいるはずです。

こういう時は先輩や内定を得ている友だちに聞いたりすればいいのかもしれませんが、なかなか恥ずかしくないですか?そんな関係性じゃないし…という人もいますよね笑
そこで、オススメなのが無料で使えるES添削サービスのCompassです。ESを無料で添削してもらうのは、どんな感じなのか?をご紹介していきます!

元上場企業の人事関係者が、就活の裏情報をLINEでぶっちゃけます

ES添削をしてくれるCompassとは?なぜ使える?

無料でES添削をしてくれるCompass(コンパス)には以下のような強みがあります。

  • ES添削が無料
  • 40%の学生に選考一部免除している
  • アドバイザーの質が高い

特徴その1:ES添削が無料

まず1つ目の特徴が、何と言ってもES添削が無料なこと。以下の項目をそれぞれ、400字ずつ書いていくことで、3日以内に無料で添削してもらうことが可能です。

  • 自己PR
  • 学生時代一番力を入れたこと
  • 外向きの就活軸(社会にどんな影響を与えたいか)
  • 内向きの就活軸(どんな自分になりたいか)

実はこの4つの項目を網羅するだけで、だいたいのESや面接対策に対応できるようになります。例えば「外向きの就活軸」は「あなたが会社に貢献できること=あなたを採用するメリット」と言い換えることができます。また「内向きの志望動機」は「どんな自分になりたいか=自分の将来の夢」に言い換えることができます。

つまり、ES添削といつつ、実は面接対策にもなるというスゴいサービスなんです!

「この4つの質問に答えなければ添削してくれない」のではなく、あなたが現在書いているESもPDF化すれば添削してくれます!少しでもESに迷いがあるなら、何でも使えるという神サービスです。

特徴その2:40%の学生に選考の一部免除フローも

しかもCompassではES添削だけではなく、企業の選考免除もつくことがあるんです!

これは全員ではなく、ES添削を申し込んだ学生のうち、およそ40%ほどの割合の学生だそうです。全員になりふり構わず選考免除というわけではなく、担当者がきちんと見極めた上で学生のメリットになる場合に企業の選考免除も行っているようですね。

実際に、Compassの紹介企業には「グリー」や「ライフル」といった、上場メガベンチャーも多数含まれています。ES添削をお願いするだけで、こういった上場企業の選考の一部免除がつくのは…非常に強いですよね!

特徴その3:アドバイザーの質が高い

そして、もう一つの特徴。それが担当者の質の高さです。

実は、この添削をしているアドバイザーは就活生を育てるプロ。DeNAやGREEなどの、競争率の高いメガベンチャーで内定を獲得するまで就活生を成長させた経験を複数お持ちです。また、普段から複数企業の採用に関わっていることもあり、まさに就活の最前線に立っている方が、あなたのESを添削してくれるのです。

ここまでの質の高い担当者に添削してもらえるのに、利用はすべて無料なんです。すごいですよね…。少しでも気になる方は、登録してみて間違いないはずです!

ES添削のCompassの利用の流れは?

Compassは主に、以下のような利用の流れになっています。

  1. 会員登録してログインする
  2. エントリーシートを書く
  3. 3日以内に添削結果が届く

1.Compassに会員登録してログインする

まず最初に、利用するためには会員登録が必要です。
といっても、「名前」や「生年月日」「メールアドレス」を記入していくだけ。何か長文を求められることもなく、1-2分もあれば登録完了させることができます。

少し詰まるとしたら、最後のほうにある「友だち紹介コード」でしょう。こちらはある招待コードを入力すると、Compass内で実際に使われている添削のマニュアルがもらえるというキャンペーンです。気になる方はこちらからどうぞ→@kurosawa_morght

登録が完了すると、メールアドレスに確認のメールが届きます。そのメールに記載されたURLをクリックして、登録完了です。

2.Compass上でエントリーシートを書く

登録が済んだら、エントリーシートを書いてみましょう。入力が必要なのは、以下の4つの項目です。

  • 自己PR
  • 学生時代一番力を入れたこと
  • 外向きの就活軸(社会にどんな影響を与えたいか)
  • 内向きの就活軸(どんな自分になりたいか)

これをそれぞれ400字ずつ書いていくことで、最後の「添削依頼」ボタンが押せるようになります(文字数もリアルタイムで表示されるので、いちいち別のツールなどで確認する必要はありません)。すべて書き終わったら最後にボタンを押しましょう。また「一時保存」も可能です。

すでに取り上げましたが、あなたが今書いているESもPDF化すれば添削してくれます!
Compass内で1から書き直す必要はなく、幅広く添削を受け入れているそうですので「ESをまた1から書き直すのが面倒くさい」と思っている方でも使えます!

3.3日以内にES添削結果が届く

入力が終わってから3日以内に添削結果が届きます。担当者はDeNAやGREEといったメガベンチャーに就活生を導く、内定のプロです。ぜひ参考にしましょう!

また、このESの投稿は三回まで行うことができます。無制限というわけにはいきませんが、ぜひ何度もトライして、改善していってくださいね!

ES添削をしてくれるCompassに向いている人・向いていない人

以上から、Compassを使うのに向いている人・向いていない人をまとめました。

  • 向いている人
    • ES・面接などに課題感がある
    • 就活に何となく行き詰まりを感じている
    • メガベンチャーに興味がある
  • 向いていない人
    • 自己分析をまだしていない
    • 自分の知らない企業が怖い

Compassに向いている人

ES・面接などに課題感がある

ESはもちろん、面接にも課題感がある。なんだかうまくいかなくて、落とされて終わってしまう…。まだ落とされていないとしても、不安に感じるんだとしたら、今のうちに不安を解消しておきましょう!

きちんと書いて添削してもらうことで自信がつきますし、なによりも面接対策にもなります。ESだからといって、軽視してはいけません!選考の一番最初であるESが、最終面接の面接官の手元まで届く企業も多いです。きちんと書いて、しっかりとした準備をしてから選考に臨みましょう。

就活に何となく行き詰まりを感じている

それ以外にも、なんとなく就活そのものに課題感を感じていたり、うまくいかないな…と感じている就活生にも役に立つはずです。添削してもらう前提でエントリーシートをきちんと書くことは、頭の整理にもなりますし、就活対策にもなります。

もちろん、就活に疲れてしまった人が無理に頑張る必要はありませんし、休憩も必要なはず。ただ、このES添削は選考に直接関係ないサービスでもありますから、その点を生かしてお試し程度に使ってみるのもよいでしょう。ぜひ、行き詰まりを感じている人はESを書いてみてください!

メガベンチャーに興味がある

さらにもう一つ。メガベンチャーに興味がある学生には、非常に役立つことが多いはず。
というのも、選考免除がつくからです。実際に紹介可能企業には様々なメガベンチャーが並んでおり、ミドルクラスからメガクラスまで、いわゆるベンチャー企業に興味がある就活生には非常に有利になりやすいことがわかります。

ベンチャーに興味があるなら、使ってみて損はしませんよ!

Compassに向いていない人

そんなCompassですが、向いていない人もいます。

自己分析をまだしていない人

まだ自己分析はしていない。けどESは書かないと…という方。使えないわけではありませんが、とても苦労するはずです。というのも、ESの内容は「内向きの志望動機」であったり「外向きの志望動機」であったり、自己分析をきちんとやらないと難しい設問が多いからです。

自己分析を一通りやってみてから、トライしてみることをオススメします。ちなみに最低限の自己分析のやり方は以下の記事で紹介しています。一時間もかからずに終わる内容なので、サラッとやってみることをオススメします!

自分の知らない企業が怖い

全く自分が知らない企業が怖いよ!という人は、あまり向いていない可能性があります。というのも希望者のみですが、選考の一部免除などもあるため、内定先の紹介をしてくれる場合もあるからです。

「どうしてもあの企業じゃないと嫌だ!」という気持ちが強いのは、よくわかります。私にもそんな時期がありました。ですが、あなたに向いていない企業がその企業にしかないのか、というと…そんなことはないんです。むしろ、知らない・分からないところから人間は学ぶもの。自分が知らない企業を少し覗いてみるのも、今しかできないことです。怖がるのではなく、楽しんでみようとするのもオススメです!

Compassの運営はおかしな企業ではないの?

そもそもCompassの運営は、怪しくないのでしょうか?個人情報を渡すわけですし、気になりますよね。
そこで運営企業について調べました。概要は以下の通りです。

運営会社株式会社MORGHT
設立2018年5月
住所〒150-0044 東京都渋谷区円山町19-12-301
会社URLhttps://morght.me/

株式会社MORGHTは2018年5月が創業の、比較的新しい会社です。12人ほどのメンバーがプロダクトの開発に取り組んでおり、新卒紹介もその中の一つとのこと。決しておかしな会社ではありません!

ES添削が無料のCompassのまとめ

いかがだったでしょうか。
Compassを使うと、質の高い担当者から無料でES添削をしてもらえる上、選考免除までついてくる場合があります。また自信がつくので、ベンチャーに興味あるなしに関わらず、全就活生に自信を持ってオススメできす添削サービスです!

ぜひ、迷うなら使ってみることをオススメします。

お知らせ:就活の裏情報をこっそり配信中

それでも、Compassはイマイチだと思いましたか?
…たぶん、そう思っているあなたには「他に向いているサービスがある」可能性があります。

そもそも就活において、必要な情報・使うべきサービスは時と場合によって変わるもの。

そこで元就活生&上場企業の人事経験者の管理人が、リアルな就活情報を配信するLINEを始めました。使えるサービス・(場合によって)使えないサービスを「具体名を出して」ぶっちゃけています。ものすごく本音なので、クローズドな場で配信中です。

下のボタンの「友達追加」からどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました