元上場企業の人事関係者がお送りする、就活に役立つサイト限定LINEへのご招待です。

【就活】「ハローナビ就活(haloo NAVI)」の評価は?実際に使ってみた就活生の評判・口コミをご紹介

サイトの評判・口コミ

この記事でわかること

  • ハローナビ就活は他のエージェントとどう違う?
  • 実際に使った人の口コミは良い?悪い?
  • 実際に申し込むとどうなるの?
就活生
就活生

結局、ナビサイトじゃ企業がわからない!

就活をしていると、少人数でじっくり話せたらいいなあ…と思う瞬間、ありませんか?
それを叶える方法があります。

それがアイハーツ株式会社が運営する、ハローナビ就活(haloo NAVI)です!

元上場企業の人事関係者が、就活の裏情報をLINEでぶっちゃけます

そもそもエージェントってなに?

就活生
就活生

エージェントってなに?大丈夫なの?

就活生
就活生

内定までいろんなサポートをしてくれるプロだよ!
企業を紹介してくれて、利用料はタダ!

エージェントは「就活生に企業を紹介してくれるプロ」です。

学生は「全てタダ」で使えます。エージェントは、あなたが内定を承諾することで企業から報酬を得ています。あなたが内定を承諾しないと、エージェントも儲かりません。
つまりエージェントは、あなたの内定承諾まで徹底サポートしてくれる存在なのです!

多くのエージェントで得られるサポート

  • 自己分析のお手伝い
  • 履歴書やエントリーシート(ES)添削
  • あなたにぴったりな企業の推薦
  • 面接の対策
  • 就活の愚痴を聞いてくれる

ハローナビ就活ってなに?

ハローナビ就活には以下のような強みがあります。

  • 少人数で企業の担当者と話せる距離の近さ
  • イベントからの就活面談でスピート選考が可能
  • 幅広いイベントを開催

特徴その1:少人数で話せる距離の近さ

ハローナビの強みは、少人数で話せる企業座談会です。

規模の大きな合同説明会では、就活生が多すぎて質問できない…ということが起こります。人気企業であれば、話が聞こえないほど人が集まることもあります。もちろん質問のために手を上げても当てられることは少なく、残念ながら質問できないのが当たり前です。

その一方、ハローナビ就活であれば少人数で話せる座談会を開催しています。距離感が近く、合同説明会のように何百という就活生で溢れかえっているわけではないので、質問もできます。ハローナビ就活のイベントにやってくる企業は女性社員や新卒社員が出席することも多いそうです。
これがもちろん、全てタダで利用できます。

特徴その2:イベントからの面談でスピード選考

イベント当日に、そのままエージェントの担当者と面談が可能です。

これはそのままイベントに出た後に、不安に思ったことは何でもエージェントに相談できるということです。座談会イベントそのものが開催されているのは珍しいことではありませんが、その場で面談が可能というのは珍しいです。

ぜひこの機会に活用してみることをおすすめします!

特徴その3:幅広いイベントを開催中

就活市場の概要を掴むイベント・相談会も多数開催しています。
例えば、「IT業界の現状を掴むイベント」なども多数開催。

こちらは少し古いイベントですが、このように比較的小規模な人数で深く突っ込んだ話が聞ける就活イベントを開催しています。
なお最新の開催日程については、下記のサイトから確認することをおすすめします。時期によっては個別相談会や、1対1で担当者と話せる相談なども受け付けているようです。まめにチェックするのがおすすめです!

この手のイベントも、当然全て無料で出席できます。就活において「知って損する」ということはありません。今のうちに申し込んでみることをおすすめします。

ハローナビ就活の口コミ・評価は?

しかし、実際に気になるのはを利用した人の評価ですよね?
使用した人の評価を見てみましょう!

自分の熱意や思いを重視し、入社してからがとても楽しみな企業と巡り合うことが出来ました。

http://haloonavi.com/

後悔のない就活ができた、というコメントです。
後悔しない、入社が楽しみだと思える企業に就職することは、内定のゴールとも言えるものです。納得していなければ、自分でいつまでも別の企業を探し続けることになってしまいます。

入社してからも、自分の決断を信じることができれば、就活は成功だったと自信を持って言うことができますね。

座談形式で企業の人と交流できたので、緊張せずに自分をアピールすることが出来ました。

http://haloonavi.com/

座談会形式のイベントがよかったという声です。
緊張せずに、本来の自分を出すことは就活でも評価されます。就活では事前に準備したセリフをそのまま話す「セリフ派」と、大まかな準備だけしておいて本番はアドリブで行う「アドリブ派」があります。セリフ派の人は志望動機などを完璧に言うことができますが、それでも殆どの企業担当者が期待しているのは「で、本音はどうなの?」という部分です。

もちろん本音もそのままであれば問題ないのですが、結局のところ緊張せずに、どれだけ自分の本音を語れるかが就活の勝負になります。本音で語る場の練習に使うのもよいでしょう。

ハローナビ就活に向いている人・向いていない人

以上から、に向いている人・向いていない人をまとめました。

  • 向いている人
    • 就活に何となく行き詰まりを感じている
    • ES・面接などに課題感がある
    • 自分が成長できる産業に興味がある
  • 向いていない人
    • 東京・福岡以外の就活生
    • 自分の知らない企業が怖い

ハローナビ就活に向いている人

就活に何となく行き詰まりを感じている

就活がどういうわけか、うまくいかない。
就活で周りがどんどん内定を貰っているのに、自分だけ内定が貰えない…。

そんな人が内定をもらって就活を突破するためのエージェントが、ハローナビ就活です。特に、企業と距離感が近いのは大きな強みになります。本命の企業でなかったとしても、志望業界と似たような企業の担当者に質問するのは参考になります。

自分だけ内定が貰えないと焦っている人には、おすすめのサービスです!

早めに内定を終わらせたい

イベントの後にすぐに就職面談が可能です。
そのため、就活を早めに終わらせることも可能です。イベントの後にそのまま就職相談をおこなうことで、気になっていた企業へのアプローチもすぐに可能になります。

就活で、何月ごろまでに終わらせたい…と思っている就活生も多いはずです。そのような就活生の強い味方になります!

エージェントに抵抗感がある

エージェントというものが怖く、抵抗感がある。そんな人にもおすすめできるサービスです。

なぜならエージェントを使わず、イベントだけ出席するという使い方ができるからです。イベントに行けばハローナビ就活の雰囲気が掴めます。そこで良い担当者がいれば、使えばよいのです。無理して使う必要はありません。

そのため、エージェントが怖いという人にもおすすめできるサービスになっています!

ハローナビ就活に向いていない人

地方で就活がしたい人

東京以外での就職は厳しいサービスです。そもそも、殆どのエージェントで地方は取り扱いが殆どありません。例外的に取り扱っているのがリクナビ就職エージェントくらいのものです。

また、例え面接だろうとも東京に出てくることが厳しい、という人も現実的ではありません。別のサービスを使いましょう。

自分の知らない企業が怖い人

恐らく、もっとも向いていないのが「自分の知らない企業が怖い人」です。
このような人は、企業を紹介されても自分で調べることができないので、エージェントを使うのは向いていないと言えます。

就職情報サイトから、じっくりゆっくり情報を読み込んで、自分で申し込みをしたいという人は、リクナビ・マイナビから通常通り申し込んだ方がよいでしょう。

自分で進捗管理が出来ない人

また、進捗管理をするような仕組みはありませんので、それが自分でできなさそうだ、という人はおすすめできません。ですが普通のリクナビなどの就活サイトから沢山申し込んでも進捗管理は自分でやらないといけません。
なので、普通の人がやっているような手帳に記入していく進捗管理であれば何の問題もないとは思います。ただ、とにかく面倒が嫌だ!という人は、専用アプリがあるリクナビ就職エージェントを使いましょう。

ハローナビ就活の利用の流れは?

は主に、以下のような利用の流れになっています。

  1. キャリア面談
  2. 自己分析〜面接に至るまでのトータルサポート
  3. 紹介先の企業で内定獲得

1.面談を受ける

まず最初に、サイトから登録の申込みを行います。

サイトから会員登録の申込みをすると、登録した電話番号に電話がかかってきます。電話では面談日時の提示がされるので、予定を確認して面談を申し込みましょう。

持ち物は記入済の履歴書と筆記用具を指定される場合が殆どです。が、これも場合によりけりですので、電話できちんと確認することをおすすめします(履歴書不要のケースもあります)。

ちなみに面談時の服装は自由です(※指定された場合を除く)。
…が、担当者によっては面談時のあなたの印象を企業に伝えることも多くあります。「ラフすぎる印象が怖い」という人はスーツで行くことをおすすめします。

2.企業の紹介

面談では、エージェントによる志望業界の確認などが行われます。それに合わせて、複数の企業を紹介してくれるのが普通です。
ここでプロの目線に合わせて最適な企業を選んでくれるのが、エージェントの強みです。

また就活相談にも乗ってくれる場合が殆どです。履歴書の書き方や、面談などで不安なことがある場合、担当者のその場で相談してみましょう。

3.内定を得る

エージェントは、あなたの情報を紹介先の企業に事前に送ってくれます。
あなたはエージェントから指定された日時にその企業に伺って、面接を受けるだけ。もちろん、面接に対策は必要ですが、普通に申し込むよりもずっと簡単に面接を受けることができます。

また、面接が進むにあたって面接対策をしてくれるのもエージェントの強みです。
不安がことがある場合は何でもエージェントに相談してみましょう。納得の内定を得ることができるはずです!

ハローナビ就活の運営はおかしな企業ではないの?

そもそもハローナビ就活の運営企業は、怪しくないのでしょうか?個人情報を渡すわけですし、気になりますよね。
そこで運営企業について調べました。概要は以下の通りです。

運営会社アイハーツ株式会社
設立2010年11月
事業内容広告代理店事業、メディア事業、人材紹介事業など
住所〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-12-9 ユニゾ吉祥寺6・7F
会社URLhttp://i-hearts.jp/
許認可有料職業紹介許可 13-ユ-307001

アイハーツは東京・吉祥寺に本社を置く企業で、インターネット広告に強い企業です。それ以外には広告代理店ビジネスのほかシステム開発など、手広く手掛けてています。
また有料職業紹介事業に必要な、国の認可もきちんと取得しています。なので、おかしな企業ではありません。

ハローナビ就活のまとめ

いかがだったでしょうか。
ハローナビ就活は企業との距離感が近く、突っ込んで話せることができる就活イベント付きのエージェントでしたね!有効活用すれば、就活を早めに終わらせることも可能なはずです。

あなたが納得の内定を得られることを祈っています!

タイトルとURLをコピーしました