元上場企業の人事関係者がお送りする、就活に役立つサイト限定LINEへのご招待です。

【22卒向け就活】3年生の10/11月にすべきこと。元人事関係者が考えてみた

就活どうしよう…と思いつつ、どうすればいいのかわからない。そもそも、何をすべきなのかがわかっていない。

殆どの就活生が、そんな状態ではないでしょうか。
私もかつて、就活生のときはそんな状態でした。

では、22卒のみなさんがこの秋にすべきことは何なのでしょうか。元上場企業で人事関係の仕事をし、現役で就活ランキング上位企業で総合職として働く私が考えてみました。

元上場企業の人事関係者が、就活の裏情報をLINEでぶっちゃけます

3年生の秋の就活テーマは「幸せに働く自分」

自分は、どう働いたら幸せなのか?
この質問に対して、一つのそれなりに納得できる答えを見つけるのが3年生の10/11月のゴールと言ってよいでしょう。

もちろん、インターン対策が重要になってくる時期ですし、Webテストの準備やグループワークの準備などもすべき時期ではあります。
…が。この質問にきちんと答えられるようになっていないと、後々自分が辛くなります。

例えるなら、チュートリアルをろくに読まずにゲームを始めるようなものです。最初だけは気持ちよくプレイできるかもしれませんが、そのうちに分からないことが増えて、結局は戻ってくることになる…そんな状態と似ています。就活において結局はスキップできない質問が「自分が幸せに働くってどういうこと?」なのです。

「他より辞めなさそうな業界・仕事」をきちんと見つける

幸せに働くことは、もっとわかりやすく言えば「辞めない仕事を見つける」ことです。

同じくらいのお金をもらって働いていたとしても、楽しくて辞めないほうの仕事なら長続きします。そして、世の中の仕事というのはどんな仕事も実は「しんどい」ものなのです。

大学生
大学生

いや、自分はそこそこのお金さえあれば、どんな仕事でもイケます!

稼げれば私はそれで構わないです!

という就活生も一定数います。
が、本当でしょうか?よく考えてみてください。

例えば、家族(or彼女・彼氏)と年収2000万円の仕事なら、どちらを取りますか?

迷うことなく「お金」と言えるなら、あなたは本当にお金をモチベーションにして幸せに働ける人なのでしょう。ですが、少しでも迷ったら?あなたはおそらく、お金だけをモチベーションに頑張れるタイプではありません。

世の中には、本当にお金を貰えるのであれば家族や友人すら余裕で捨てられる、という人はいます(サラリーマンであっても、そういう考え方のもと仕事をしている人はいます)。そんな人たちに囲まれて年収2000万円の仕事をするあなたは、本当に幸せでしょうか?

よくよく考えてみてください。ここで疑問に思うのなら、「お金さえあればそこそこ幸せです」というのは、考え直す必要があります。なぜなら、今の考え方のままなら行き着く先は、極端に言ってしまえば「お金さえあれば家族も友人も切り捨てられる人がたくさんいる世界」だからです。本当にそれでいいのかをよく考えましょう。

自分が言われて好きなセリフを思い描く

では、就活で目指すべき世界はどんなところなのか。
それを考えるには、どうすれば良いんでしょうか?

就活では「あなたが幸せな瞬間を探し、それを沢山経験できるような環境を探す」のを目的にしましょう。

例えば、あなたは周囲の人に世話を焼くのが大好きな性格だとします。大学のゼミやサークル活動でも、いつも裏方に回って準備や段取りを考えるのが好きです。そして「○○さんは気が効くね」と言われるのが好きなタイプだとしましょう。

となると「○○さんが気が効くね」という言葉が嬉しいのは、おそらくどんな企業に入っても変わりません。社会人になったからといって、性格まで完全に変わることはありえないからです。

つまり「○○さんが気が利くね」というセリフが沢山聞けると、あなたは幸せになれるというわけです。この自分の好きなセリフが沢山聞けそうな環境に行くのが就活のゴール

このセリフを聞くためだけに、業界や職種を選び、選考対策をする。
これが「自分の幸せな環境を見つけるためにやる就活」です。

自分が嬉しい言葉を探すのが就活の自己分析

この「自分が聞けて嬉しい言葉」を探すのが、いわゆる自己分析です。
自己分析が甘いと、何を目指していいのかわかりません。社会人になってからも、物足りなさを感じながら働くことになるでしょう。それほど自己分析はきちんとやるべきものです。

聞かれて嬉しい言葉から、あなたが得意なことやガクチカを見つけ出す方法は、こちらの記事で取り上げています。ぜひ、参考にしてくださいね!

自己分析のコツは「嬉しい言葉」

とにかく自己分析で考えるべきは「嬉しい言葉」です。そして、そのエピソードを思い出し、補強していく。それが自己分析につながります。

こういった言葉を通して、あなたは納得できる決断を下せるはずです。
ぜひとも、やってみてください!

お知らせ:就活の裏情報をこっそり配信中

就活において、必要な情報・使うべきサービスは時と場合によって変わるもの。
自己分析以外にも、たくさん必要な情報は変わってくるはずです。

そこで元就活生&上場企業の人事経験者の管理人が、リアルな就活情報を配信するLINEを始めました。使えるサービス・(場合によって)使えないサービスを「具体名を出して」ぶっちゃけています。ものすごく本音なので、クローズドな場で配信中です。

下のボタンの「友達追加」からどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました