元上場企業の人事関係者がお送りする、就活に役立つサイト限定LINEへのご招待です。

「あなたにとって仕事とは」の答え方のテンプレート【就活】

就活初心者向け

あなたにとって仕事とはなんですか」という質問。困りませんか?
私も就活生だったので、非常に困った質問だという覚えがあります。ですが、大丈夫です。きちんと対策すれば、何の問題もなくクリアできる質問です。

では、どういった答え方があるのか。例文は?といった疑問に対して、この記事で紹介していきます!

元上場企業の人事関係者が、就活の裏情報をLINEでぶっちゃけます

「あなたにとっての仕事とは」の答え方(例文)

私にとっての仕事は、日本中の子供を笑顔にするという夢を叶えるためのものです。これは私の教育ボランティアという経験を通して、辛い環境に置かれている子供を救いたい、と思ったからです。

御社とご縁を頂ければ、御社の社会からの信頼度を活かし、日本中の子供を笑顔にするという夢を叶えたいと考えております。

私にとっての仕事は、世の中にとって新しいニーズを作り出す事業に関わりたいという夢を叶えるためのものです。これは私がインターンを通して、普段の仕事をこなしつつ、変化するお客様のニーズに応える重要さを知ったからです。

御社とご縁を頂ければ、御社のものづくりの技術力を活かしつつ、世の中に新しいニーズを作り出す人になる、という夢を叶えたいと考えております。

私にとっての仕事は、世界で評価されるニーズを持つビジネスをやりたい、という夢を叶えるためのものです。これは私が留学の経験を通して、世界から評価されるビジネスの凄さを知ったからです。

御社とご縁を頂ければ、御社の国際的な事業に貢献し、ぜひとも世界で評価され買われるビジネスをしたい、という夢を叶えたいと考えております。

「あなたにとっての仕事とは」の答え方(テンプレート)

上の例文3つは、全て同じ構成になっていることに気が付きましたか?
実は、以下の一つのテンプレートから作られた文章だからです。

私にとっての仕事は、(就活の目的)という夢を叶えたいからです

これは(問題の発端)という経験を通して、(解決策)と思ったからです

ご縁を頂ければ、御社の(強み・特徴など)に貢献し、(就活の目的)を叶えたいと考えております

それぞれの要素を詳しく説明します!

  • 就活の目的
    いわゆる就活の軸であり、人生の目的。何のために、これから40年間の社会人生活を使いたいか?
     
    …もしこの質問に答えられないのであれば、自己分析が不足しています。簡単に見直せる自己分析方法も紹介しているので、そちらを確認してみてください!参考になるかもしれません。
    この軸が定まっていないと、うまく内定を獲得して入社しても何のために働いているのかが分からず、辞めてしまうことになります。就活後に役立てるためにも、考えてみることをおすすめします。

    この質問の答えが「企業が求める人材像」などとどうしても繋がらない場合は、そもそもエントリーすることを見直しましょう。
  • 問題の発端解決策
    就活の軸や人生の目的を持つに至った背景のことです。就活の軸の理由づけになっており、自然と「目的」と結びついているような要素でなければなりません。例えば、以下のような形です。
  • 就活の軸、人生の目的
    日本中の子どもたちを笑顔にしたい
    • それはなぜか?(問題の発端)
      大学のサークルの教育ボランティアの経験で、親が貧しく、満足な教育が受けられない子供が一定数いることが衝撃的だった
    • どう解決する?(解決策)
      子供には未来があり、サポートする体制が必要だと思った。仕組みとして改善する必要があり、そのためには企業の力が必要だ。なので、子供を笑顔にするビジネスをしている企業で働きたい。
  • 就活の軸、人生の目的
    世の中に新たなニーズを作り出すビジネスをしたい
    • それはなぜか?(問題の発端)
      インターンを経験した時に、バイトのように決まりきった仕事をこなせばよいのではなく、自分なりの価値を出すということの重要さと、その楽しさを知った
    • どう解決する?(解決策)
      新たなニーズを作り出すビジネス、ものづくりをすることに会社として注力している企業で働きたい
  • 就活の軸、人生の目的
    世界で評価されるビジネスをやりたい
    • それはなぜか?(問題の発端)
      留学した時に、友だちが知っている日本企業の多さがとても印象的だった。遠く離れた異国の地でも、自分がよく知っている企業の製品やサービスが売れることに素直に感動した
    • どう解決する?(解決策)
      世界中の人に評価されるようなビジネスに携わってみたいし、貢献したい
  • 御社の強み、特徴など
    エントリーしている企業の特徴。なぜ、他の企業ではなくその企業なのか?を説明する理由になります。
     
    製造業であれば「ものづくり」、規模に注目するなら「国際的な拠点の多さ」や、「人材の質の高さ」など。その企業が採用資料などで書いている「強み」と合致しているなら望ましいのですが、自分がOBOG訪問などをして(その会社の強みとして)素直に感じ取ったことを書くのも大いにアリです。

「あなたにとっての仕事とは」はテンプレで答えられる

いかがだったでしょうか。「あなたにとって仕事とは」テンプレで答えられる質問です。

が、このテンプレ通りに書こうとしたら「なにも思い浮かばなくて書けないんだけど」という方、結構多いと思います。なぜなら就活生時代の私がこのテンプレを貰っても、みなさんと同じように苦戦するだろうと思うからです。

でも、それでいいんです。なぜなら、この質問そのものがそもそも多くの学生が苦戦するように作られているから。仮に多くの人が苦戦しないなら、企業は候補者を選別できませんからね。笑

あなたが悩みきちんと考えて書けば書くほど、あなたは他の就活生よりも確実に抜きん出た存在になれる、ということです。苦戦しながらでも書いてみることをオススメします!

元上場企業の人事が「差がつく質問の答え方テンプレ」を作りました

さて、他にも何パターンか「差がつくように出来ている、学生にとって答えづらい質問」があります。例えば

  • あなたを採用する当社のメリットはなんですか?
  • それ他社でもできませんか?なぜ当社なのですか?
  • 5年後、10年後、あなたは当社でどうなっていたいですか?

…などなど。こんな質問、いきなり面接で聞かれたら不安になりますよね。
でも大丈夫です。これ、みんな答え方に「テンプレート」があります

上場企業で人事関係の仕事を経験した後、フリーランスとして複数企業の採用に関わった私が、最強の答え方を作れるテンプレート集を作りました。当サイトの公式LINEの「友だち追加」で今ならタダでいつでも読めます。もちろん無料です。

それ以外にも、本当に使える就活サービスや使えないサービス、本当は就活でやらなくていいことなどを本音でぶっちゃけています。下のボタンから、ぜひとも友だち追加をお願いします!

タイトルとURLをコピーしました