元上場企業の人事関係者がお送りする、就活に役立つサイト限定LINEへのご招待です。

レバテックルーキーの評判は?実際の就活生の口コミを紹介します【エンジニア向け】

サイトの評判・口コミ

この記事でわかること

  • レバテックルーキーは他のエージェントとどう違う?
  • 実際に使った人の口コミは良い?悪い?
  • 実際に申し込むとどうなるの?
就活生
就活生

WEBエンジニアを目指してるんだけど、どこに相談すればいいの?

WEBエンジニアを目指しているけど、どこに相談すればいいのか分からない…
そんな悩みを抱えること、ありますよね?ですが、それを見事に応えてくれるサービスがあるんです。

それがレバテック株式会社が運営する、レバテックルーキーです!

そもそもエージェントってなに?

就活生
就活生

エージェントってなに?大丈夫なの?

就活生
就活生

内定までいろんなサポートをしてくれるプロだよ!
企業を紹介してくれて、利用料はタダ!

エージェントは「就活生に企業を紹介してくれるプロ」です。

学生は「全てタダ」で使えます。エージェントは、あなたが内定を承諾することで企業から報酬を得ています。あなたが内定を承諾しないと、エージェントも儲かりません。
つまりエージェントは、あなたの内定承諾まで徹底サポートしてくれる存在なのです!

多くのエージェントで得られるサポート

  • 自己分析のお手伝い
  • 履歴書やエントリーシート(ES)添削
  • あなたにぴったりな企業の推薦
  • 面接の対策
  • 就活の愚痴を聞いてくれる

レバテックルーキーの特徴は?

レバテックルーキーには以下のような強みがあります。

  • ITエンジニア専門のアドバイザーがつく
  • レバレジーズの力で早期内定・内定率も高い
  • リアルなIT業界情報を聞ける

特徴その1:ITエンジニア専門のアドバイザーがつく

レバテックルーキーの大きな特徴の一つとして、ITエンジニア専門のキャリアアドバイザーが付くことが挙げられます。これは他の大手エージェントと比較すると珍しい特徴と言えます。

レバテックは、IT系の人材を扱うエージェントとしては大手にあたります。他の人材大手であるリクルートキャリア(リクナビ就職エージェント)やマイナビ新卒紹介キャリタス就活エージェントといった大手には、このような特徴はありません。
大手であるにも関わらず、IT系専門のアドバイザーがつく。これはレバテックルーキーならではの特徴です。

特徴その2:レバレジーズの力で早期内定・内定率も高い

レバテックルーキーの運営は、IT系大手転職サイト「レバテック」を運営するレバテックキャリア株式会社が行っています。そのため、紹介先の案件数も豊富であり、情報量も業界内ではピカイチと言えるでしょう。

そのため早期内定が欲しい学生の方や、早めに内定を得て就活を終わらせたい就活生にもぴったり。あなたの目指しているキャリアに近く、内定が出やすい紹介先も他のエージェントと比較して多く持っているはずです。

特徴その3:リアルなIT業界情報を聞ける

また「レバテック」の運営ノウハウから得たリアルな業界情報が聞けるのも、レバテックルーキーの大きな特徴です。あなたがITエンジニアとしてどういうスキルを得るべきなのか、を相談することもできますし、どの業界がいま一番需要があるのかを聞くこともできるでしょう。

私もかつてベンチャー企業を中心に人材紹介サービスを提供する会社に勤めていましたが、「どの企業がいま一番勢いがあるのか」が分かって面白かったです(事業が伸びる→人が足りなくなる→求人票が出る、のためどこのベンチャーが一番勢いがあるのかすぐに分かりました)。そういったナマの情報を得ているのがレバテックルーキーです。まずは簡単に相談するだけでもオススメです。

レバテックルーキーの口コミ・評価は?

しかし、実際に気になるのはレバテックルーキーを利用した人の評価ですよね?
使用した人の評価を見てみましょう!

レバテックルーキーの面談は丁寧だった

こちらは実際にレバテックルーキーの面談に参加した人の口コミです。かなり丁寧で満足度の高い対応をしてもらえたらしく、Twitter上でもお礼を述べています

ネットで得る知識には限界もあります。一番最新の情報と言ってもすぐに古くなってしまうため、2-3年前の情報ですらとっくに古くなっていることも。そんなときには、業界の最前線の情報をいち早く掴んでいる人材エージェントに話を聞いてみるのが良いですよ。

また業界の概要すら分からないという場合でも、丁寧に教えてくれるようですね。ITエンジニアとして自分が活躍できるイメージが掴みづらい、という人も一度は相談してみると良いでしょう。

レバテックルーキーで、足りない技術などを教えてもらった

こちらもレバテックルーキーを利用した人による口コミです。

「レバテックルーキーは面白かった」「みんな使った方がいい」という口コミが複数寄せられていますね。また「足りない技術を教えてもらった」という声もありました。データサイエンティストや機械学習エンジニアを目指す場合、もしくはモダンな開発言語で開発している会社に入りたい場合などは、ただの学生が何を習得すればいいのか分からないことが殆どでしょう。そういった場合であっても、レバテックルーキーでは相談してみることでいまの自分に足りないことが分かるはずです。

レバテックルーキーのキャンペーンには期待しないほうがいい

公平性のため、悪い口コミもご紹介します。

レバテックルーキーのキャンペーン(※記事執筆時点では終了しています)において、友人紹介でAmazonギフトカードを貰えるはずが、どういうわけかもらえなかったという口コミです。
レバテックルーキーのエージェントとしての質が分かるわけではありませんが、こういった不祥事があると信用をなくすのでやめて頂きたいですね…。よくないです。ちなみに、このキャンペーンで似たような苦情が見つかるかと思って探したのですが、この1件しか見つかりませんでした。

また、レバテックルーキーをやめましょう、という声も。ただ、なぜ悪いかはわからなかったので、簡単に紹介するだけに留めておきます。

レバテックルーキーに向いている人・向いていない人

以上から、レバテックルーキーに向いている人・向いていない人をまとめました。

  • 向いている人
    • ITエンジニアに興味があるが、どうすればいいのかわからない
    • 主体的にキャリアを描きたい
    • 勉強が好きな人
  • 向いていない人
    • 大手企業など、規模感にこだわりがある人
    • 技術を習得する気がない

レバテックルーキーに向いている人

ITエンジニアに興味があるが、どうすればいいのか分からない

エンジニアに興味はあるが、自分がどうすればいいのか分からなくなった…という人が、相談しに行くという使い方もできるでしょう。プログラミングの学習は、一人でやっているとモチベーションの維持が難しくなります。そんな時にエージェントと話して、やる気を維持させるのも良いでしょう。

「エンジニアとしてどんなキャリアがあるのか、どういう会社で働けるのか分からない」という場合でも相談することができるので、ITエンジニアを目指す就活生は有効活用してみてはいかがでしょうか。

主体的にキャリアを描きたい

ITエンジニアは比較的転職が楽な職業で、技術の身につけ方次第では普通の職業よりも自分らしいキャリアを描きやすいと言えます。自分で好きな生活をしたい、自分で収入をある程度稼ぎたい、という方はもってこいでしょう。

こういったキャリアを送りたい学生にとって、レバテックルーキーで面談をしてみるのは第一歩になります。自分の可能性を広げるためにも、まずは相談だけでもしてみるのは良いことです。

勉強が好きな人

エンジニアは、勉強が好きな人に向いている職業です。エンジニアとは職人のようなもので、自分で努力してアウトプットを更新し続けることが求められます。そのため、もともと勉強が好きで、自分で努力が続けられる人には向いていると言えます。

もちろん、勉強だけではエンジニアは勤まりませんが、自分の考えたモノやサービスがきちんと動く、という楽しみもあります。気になる方はぜひとも相談してみることをおすすめします。

レバテックルーキーに向いていない人

大手企業など、規模感にこだわりがある人

レバテックルーキーが得意とする職業はITエンジニアであり、そのためには比較的小規模なIT中小企業や、ベンチャーなどはどうしても増えてしまいます。そのため、どうしても大手企業に入りたい、どうしても規模感にある程度こだわりたい、という人はあまり向いていない可能性があります。

そもそも、ITエンジニアになりたい、というキャリアと、大手企業に入りたいというキャリアはなかなか両立しづらいものです。どちらが自分にとって重要なのかをきちんと考えた上で、選択することをおすすめします。そのうえで大手企業にこだわりたいのであれば、レバテックルーキーは向いていないと言えるでしょう。

技術を習得する気がない人

勉強は苦手だし、新しい技術を習得する気もないよ…という人は、向いていません。前述しましたがエンジニアとは職人のような職業。自分でやることを見つけ、勉強し、アウトプットを高められるのが必須条件です。

それができない…というのであれば、ITエンジニアも向いていないでしょうし、レバテックルーキーを利用することもおすすめできません。

レバテックルーキーの利用の流れは?

レバテックルーキーは主に、以下のような利用の流れになっています。

  1. キャリア面談
  2. 自己分析〜面接に至るまでのトータルサポート
  3. 紹介先の企業で内定獲得

1.キャリア面談

まず最初に、サイトから登録の申込みを行います。

サイトから会員登録の申込みをすると、登録した電話番号に電話がかかってきます。電話では面談日時の提示がされるので、予定を確認して面談を申し込みましょう(メールのやり取りになる場合もあるようです)。

持ち物は記入済の履歴書と筆記用具を指定される場合が殆どです。が、これも場合によりけりですので、電話できちんと確認することをおすすめします(履歴書不要のケースもあります)。

2.自己分析〜面接に至るまでのトータルサポート

面談では、エージェントによる志望業界の確認などが行われます。それに合わせて、複数の企業を紹介してくれるのが普通です。
ここでプロの目線に合わせて最適な企業を選んでくれるのが、エージェントの強みです。

また就活相談にも乗ってくれる場合が殆どです。履歴書の書き方や、面談などで不安なことがある場合、担当者のその場で相談してみましょう。

3.紹介先の企業で内定獲得

エージェントは、あなたの情報を紹介先の企業に事前に送ってくれます。
あなたはエージェントから指定された日時にその企業に伺って、面接を受けるだけ。もちろん、面接に対策は必要ですが、普通に申し込むよりもずっと簡単に面接を受けることができます。

また、面接が進むにあたって面接対策をしてくれます(希望制)。
不安がことがある場合は何でもエージェントに相談してみましょう。納得の内定を得ることができるはずです!

レバテックルーキーの運営はおかしな企業ではないの?

そもそもレバテックルーキーの運営は、怪しくないのでしょうか?個人情報を渡すわけですし、気になりますよね。
そこで運営企業について調べました。概要は以下の通りです。

運営会社レバテック株式会社
(株主:レバレジーズ株式会社)
設立2017年8月1日
事業内容システムエンジニアリング事業
IT・Web領域における人材紹介事業
住所〒150 – 6190
東京都渋谷区渋谷2-24-12
渋谷スクランブルスクエア 24F・25F
会社URLhttps://levtech.jp/company/

レバテックルーキーの運営は、ITエンジニアの人材紹介や医療系の転職サイトで知られるレバレジーズ株式会社から分社化した、レバテック株式会社です。
レバレジーズ株式会社は、IT系人材の転職サイトを祖業として拡大を繰り返してきました。近年は医療系の転職サイトや、新卒向けの人材紹介のキャリアチケット、さらには老人ホームやIT系とWeb系に特化したM&Aサービスなど、様々な領域で新規事業を立ち上げています。

本社は東京・渋谷のスクランブルスクエア内に構え、急成長を遂げています。決しておかしな企業ではありません!

レバテックルーキーの評判のまとめ

いかがだったでしょうか。
レバテックルーキーはIT業界に特化した、業界のリアルについても知ることができる人材紹介会社でしたね。ITエンジニアを目指しているけど、どうすればいいのかわからない…という方は、まず相談してみて間違いはないエージェントだと言えるのではないでしょうか。

あなたが納得の内定を得られることを祈っています!

お知らせ:就活の裏情報をこっそり配信中

それでも、レバテックルーキーはイマイチだと思いましたか?
…たぶん、そう思っているあなたには「他に向いているサービスがある」可能性があります。

そもそも就活において、必要な情報・使うべきサービスは時と場合によって変わるもの。

そこで元就活生&上場企業の人事経験者の管理人が、リアルな就活情報を配信するLINEを始めました。使えるサービス・(場合によって)使えないサービスを「具体名を出して」ぶっちゃけています。ものすごく本音なので、クローズドな場で配信中です。

下のボタンの「友達追加」からどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました