元上場企業の人事関係者がお送りする、就活に役立つサイト限定LINEへのご招待です。

【悪評あり】JobSpring(ジョブスプリング)の就活生による良い・悪い口コミ/評判を全て紹介します【2020年最新】

サイトの評判・口コミ

この記事でわかること

  • ジョブスプリングは他のエージェントとどう違う?
  • 実際に使った人の口コミは良い?悪い?
  • 実際にジョブスプリングに申し込むとどうなるの?

株式会社Rootsが運営する新卒紹介サービス、JobSpring(ジョブスプリング)
実際、どんなサービスなのか気になりますよね?個人情報を渡すわけですし…。

今回はそんなJobSpringの口コミ・評判について、ご紹介していきます。ただし、もちろん一方的に良い点だけをご紹介はしません。

管理人
管理人

実際に利用した就活生が感じた、悪かったポイント
きちんとご紹介していきます。

結論は以下の通りです。

  • 適性検査・面談は質が高い
  • 「自分に合っている感じがした」口コミ多数
  • かなり納得感が高い就活が可能

どういうこと?本当に大丈夫?という方のために、詳しくご紹介します!

元上場企業の人事関係者が、就活の裏情報をLINEでぶっちゃけます

そもそもエージェントってなに?

就活生
就活生

エージェントってなに?大丈夫なの?

就活生
就活生

内定までいろんなサポートをしてくれるプロだよ!
企業を紹介してくれて、利用料はタダ!

エージェントは「就活生に企業を紹介してくれるプロ」です。

学生は「全てタダ」で使えます。エージェントは、あなたが内定を承諾することで企業から報酬を得ています。あなたが内定を承諾しないと、エージェントも儲かりません。
つまりエージェントは、あなたの内定承諾まで徹底サポートしてくれる存在なのです!

多くのエージェントで得られるサポート

  • 自己分析のお手伝い
  • 履歴書やエントリーシート(ES)添削
  • あなたにぴったりな企業の推薦
  • 面接の対策
  • 就活の愚痴を聞いてくれる

JobSpring(ジョブスプリング)ってどんなサービス?

では、簡単にJobSpring(ジョブスプリング)についてご紹介していきます。
JobSpring(ジョブスプリング)は、株式会社Rootsが運営する新卒紹介サービスです。

JobSpring(ジョブスプリング)の特徴

名前JobSpring(ジョブスプリング)
案件数約1,000件
内定率91.7%
早期離職(3年以内の離職)0.1%
面談地東京都千代田区のみ
就活生
就活生

内定率91.7%ってマジ?

まず着目すべき特徴が、91.7%という内定率です。これはすごいです!
…が、これ母数がよくわからない数字なんですね。例えば、たったの12人が面接して、11人が内定したら91.7%になります。なので「ふうん」という程度に読んでおきましょう。

しかし、それ以上にびっくりなのが「3年以内の離職率」が驚きの0.1%
普通、会社が嘘を発表するとはちょっと考えづらいです。おそらく本当なのでしょう(こういう数字で嘘をつくのは、最悪の場合裁判で負けるので企業社会では許されません)。
内定をもらった後の納得度合いの高さは相当なものがある、というのは間違いなさそうです。

株式会社Rootsってどんな会社?怪しくない?

運営元も怪しくないの?ということで、簡単に調べてみました。

運営会社名株式会社Roots
設立2014年4月
事業内容人材紹介事業
HRテック事業
ホームページhttp://roots-holdings.com
住所〒101-0051
東京都千代田区神田神保町2-15 第一富士ビル7階
職業紹介事業許可番号13-ユ-309029

売上高は非公開です。
が、新卒採用を行っていたり、事業拡大に伴って事務所を移転したり、HRテック事業が伸びていることをプレスリリースで出していたり、とかなり財務的には健全かつ成長企業であることがわかります。

また厚生労働省からの許可である「有料職業紹介事業許可」も取得済みです。
これは国が認めた人材紹介事業者ということ。安心して利用してよい、ということです。決しておかしな企業ではありません!

JobSpring(ジョブスプリング)利用者の口コミ・評価

それではお待ちかね。
実際にJobSpring (ジョブスプリング)を利用してみた参加者の口コミをご紹介していきます。

JobSpring(ジョブスプリング)のメリット(口コミ)

JobSpring(ジョブスプリング)の評判の良かったところ(抜粋)

社会人
社会人

紹介された企業がよかった!

社会人
社会人

自分にあっている感じがしました!

社会人
社会人

こういう業界もありなのか、と気づくきっかけになった!

まずは、肯定的な評価からご紹介していきます。

紹介された企業がよかった

面談はほかのエージェントとあまり変わらなかったです。 でも、紹介された企業は良かった。 今のところその企業が第一志望か第二志望くらいなので内定が出るまでサポートしてもらう予定です。

https://goo.gl/maps/DViBpcSKrriMbY6s8

かなり紹介された企業の質が良かった、とのこと。
まだ内定が出ていない方の口コミですが、かなり満足度は高いようですね。

自分に合っている感じがした

場所はちょっと分かりにくい… 面談形式で企業を紹介されました。
面談していただいたエージェントの方は印象が良かったです。 ヒアリングを通して紹介された企業の説明会にも行きましたが、自分に合っている感じがしました。

https://goo.gl/maps/5LvjrSwjCNucFE286

まず適性検査を受けて、その後エージェントの面談を受けつつ企業を紹介される形になるようですね。また独自の適性検査を行っているとサイトにも記載がありますので、そちらを事前に済ませておくとスムーズなのかもしれません。

きちんとお話を聞いてくれた&気づくきっかけになった

私の担当してくれたエージェントさんは話しやすかったし、きちんとお話を聞いてくれた。確かに、押しの強さを感じる場面はあったが、志望業界などがはっきり決まってたわけではなかったので「こういう業界もありなのか」と気付くきっかけにもなってよかった。…(後略)

https://goo.gl/maps/XomP51d7CgdK3oz86

まさに、エージェントの良い使い方をしていますね。自分で絞り込むだけでは決して分からない、新しい業界を教えてくれるが新卒紹介エージェントのよいところです。

JobSpring(ジョブスプリング)のデメリット(口コミ)

JobSpring(ジョブスプリング)の評判の悪かったところ(抜粋)

社会人
社会人

人による!ピントのずれた提案をされた!

社会人
社会人

一次面接の予約を忘れられた!

社会人
社会人

LINE教えたのに、連絡が来ないんだけど…

公平性のため、否定的な評価もきちんとご紹介しますね。
まずはこちらから。

ピントがずれた提案をされた

(前略)…企業選びの軸を話しても、なんだかピントのずれた提案ばかり。「そういう事じゃない…」という気持ちしかしませんでした。勧められてる業界に関して全く分からないと言っているのに、ずーっとペラペラ1人でしゃべられて分からないまま。…(後略)

https://goo.gl/maps/GJ7ZCF1W56o8rjVL9

この方は、結局JobSpringを使用しなかった方です。担当者のコメントが的外れで、違和感がずっとあったとのこと。この後お断りして帰ったそうです。
ちなみにこの方、「適してると言われた業界に就職したので、そういう意味ではよかった」というコメントもしています。適性検査や面談の結果は、それなりに正しいということでしょう。

一次面接の予約を忘れられた

(前略)
希望していない職種を何度も勧めてくる
・紹介された企業の一次面接の予定をずっと連絡してこない挙句に「予定日見間違えてた」と平気で伝えてくる(予約を取り忘れた嘘でしょう) ※原文ママ
・エージェントを通して説明会をキャンセルしたはずの企業に連絡していない(こちらからするべきだったのかもしれませんが)
(後略)

https://goo.gl/maps/P17q2vCoKiW7w6jP9

うーん。これはちょっといただけませんね…。典型的に「対応が雑なエージェント」がやらかしていますね。
満足度が高い方も沢山いるので、全員がこうとは考えづらいです。が、一部の悪い人に当たるとこうなってしまいます。このような場合、もうどうしようもないので、素直に退会した方がよいでしょう。

LINE教えたのに連絡なし

(前略)…自分は3年以上この業界で働いているからこの道のプロだとよく分からない自慢を始めた上、此方の話を全否定。別に絶対この業界じゃないと嫌ですなんて言っていないのに、業界にこだわるなと言ってきたりとにかく1時間ずっと否定され続けました。圧迫面接の練習なのでしょうか、甚だ疑問です。しかも、次の日程を連絡すると言われ、LINEを教えましたが一向に連絡来ません。(後略)

https://goo.gl/maps/SibURhBK8VtEeCgm8

こちらも、同じような「ダメエージェント」にあたってしまったようですね。
連絡が雑なあたり、上の方と同じエージェントだったのかもしれません。

なんで人によってここまで違うの?

就活生
就活生

人によって評価違いすぎ!なにこれ!

就活生
就活生

同じエージェントでも担当者によって当たり外れがあるから。…どんなに大手の就活エージェントでもそうね。

就活生
就活生

なにそれこわい…もうエージェントやめようかな。

就活生
就活生

良い担当者の方が圧倒的に多いから、エージェントサービスが成り立ってるの。それと、エージェントの方が内定まで早いって知ってる?

エージェントを使った方が、内定まで圧倒的に早いです。
なぜなら、就活情報サイトでは「自己分析」「業界の絞り込み」「エントリー」「面接対策」などなど、全てを一人でやらなくてはいけないから

それに対し、エージェントは紹介先の選定も、企業への推薦も、全てやってくれます。圧倒的に早いです。内定を取ってから悩んだ方が、自分のキャリアについて考えるきっかけになります。
実際、管理人も「内定を取ってから」エージェントに相談に乗ってもらいました。優しいエージェントは、内定後の相談にも乗ってもらえます。

就活生
就活生

人生に関わることだから、妥協するのはよくないよなあ。話を聞くだけ、申し込んでみるかな。

就活生
就活生

一歩踏み出す勇気、就活でも仕事でも役に立つよ!

JobSpring(ジョブスプリング)を利用するメリット

JobSpring (ジョブスプリング)を利用するメリット

  • 適性検査・面談で、志望業界を見つけられる
  • 納得して長く働ける内定先が見つかる
  • 就活全般のサポートを受けられる

JobSpring(ジョブスプリング)の賢い使い方とは?

今までの口コミ・評価を含めた情報から、JobSpring(ジョブスプリング)の賢い使い方を説明します!

適性検査・面談の質の高さを利用する

良い口コミから、面談・適性検査の質は確かなことがわかります。
また、悪い口コミの中にも適性検査と面談だけは評価する口コミもあります。そのため、きちんと面談と適性検査だけをアテに面談にしに行く、というのもありでしょう。
自己分析を深めるきっかけになりますし、第三者にアウトプットすることで質が高められます。

また、自分が知らない業界があるのか知ってみたいという方には向いているでしょう。JobSpringの紹介先は1000社以上に及びます。

いい人に任せる

内定率91.7%、早期退職率0.1%という数字が、きちんとしたエージェントなら十分に信頼できる証です。いい人に当たったら、その人に全て任せてしまったほうがよいでしょう。
もちろん、違和感を感じたら自由に指摘すべきです。プロであれば、そういう思いも汲み取った上であなたにぴったりな紹介先を探してくれるはずです!

悪い人にあたったら退散

残念ながら対応のおかしなエージェントがいるようです。連絡してこない、一次面接の案内をしないなど、雑な対応をされることも全くないとは言い切れません。

そういう人に当たったら、別のエージェントを探してみるのも手です。担当者を替えてもらう選択肢もありますが、やめた方がいいでしょう。雑な対応をする人にさらにお願いをしても、対応されない可能性の方が高いですから。あなたのためになりません。

悪い人にあたっても、対処する方法はあるのです。過度に恐れることはありません。

JobSpring(ジョブスプリング)に登録するとどうなるのか

面談を受ける

まず、03-6261-5989から電話があります。
そちらで面談日時の調整を行ったあと、東京での面談になります。

注意!

残念ながら、東京にしか面談地がありません。また、関東圏の紹介先が多いようです。
そのため、地方での就職を希望する方にはおすすめできません!

  • 【注意】面談会場の「入り口が分かりづらい」という声があるので、入り方もご紹介します。

こちらの場所なのですが、まず神保町駅A6出口」に向かってください。

  • 半蔵門線のホームなら「押上方面の出口」へ
  • 都営三田線のホームなら「西高島平方面の出口」へ
  • 都営新宿線ホームなら「ホーム階からさらに下がる(B2Fへ行く)

ように歩きましょう。案内板に「A6出口」の表示が出てくるので、看板どおりに進みます。
A6出口から外に出ると、こんな感じになっています。出たらすぐに「右手」に進んでください。

画像だと見た目が反対になっていますが、「出たらすぐに右手」です

すぐに横断歩道のある交差点がありますが、ここで「右に進んでください」。
横断歩道は渡りません。

横断歩道は「渡らずに右へ

渡るとすぐに白い壁のビル(2F以上は黒っぽいガラス張りのビル)があります。そこがJobSpring の面談会場になります。ガラスのドアから入って7Fに入りましょう。お疲れ様でした。

神保町のA6出口までたどり着けば、徒歩1分もかからないくらいです
ですが初めての場所に行く時は、余裕を持って15分くらい前には神保町に着いているようにしましょう。

適性検査&企業の紹介

そちらではAIによる適性検査を行った後、面談形式での企業マッチングになります。
その後、紹介を受けながら企業での面接を進める形になります。

また企業での面談に落ちた後でも、内定を獲得できるまでサポートが受けられます。

内定を得る

紹介を受けた企業の面接を経て、内定を獲得します。
もちろん対策が必要になりますが、希望すれば就活エージェントによるサポートが受けられます。

また内定を獲得しても、納得するまで就活を続けることが可能です。エージェント経由だからと、遠慮する必要は一切ありません。人生に関わることですから、納得の内定を獲得しましょう!

きちんと使えば、納得度の高いJobSpring(ジョブスプリング)

いかがだったでしょうか。きちんとした担当者にあたれば、かなり納得度の高い内定を獲得できるのがJobSpring(ジョブスプリング)というサービスです

今の内定先や志望業界に迷いがある人は、ぜひとも登録を申し込んでみましょう!
きっと、納得のいく内定が得られるはずですよ。

お知らせ:就活の裏情報をこっそり配信中

それでも、ジョブスプリングはイマイチだと思いましたか?
…たぶん、そう思っているあなたには「他に向いているサービスがある」可能性があります。

そもそも就活において、必要な情報・使うべきサービスは時と場合によって変わるもの。

そこで元就活生&上場企業の人事経験者の管理人が、リアルな就活情報を配信するLINEを始めました。使えるサービス・(場合によって)使えないサービスを「具体名を出して」ぶっちゃけています。ものすごく本音なので、クローズドな場で配信中です。

下のボタンの「友達追加」からどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました