元上場企業の人事関係者がお送りする、就活に役立つサイト限定LINEへのご招待です。

ジョブライズ新卒紹介の真実。就活生の口コミ・評判を紹介します【エージェント】

サイトの評判・口コミ

この記事でわかること

  • ジョブライズ新卒紹介は他のエージェントとどう違う?
  • 実際に使った人の口コミは良い?悪い?
  • 実際に申し込むとどうなるの?
就活生
就活生

最短一週間で内定が獲得できる人材紹介って、本当?

最短一週間で内定を獲得できる、新卒向けエージェントがある。
そんな話を聞いたら、怪しいですよね。ところが、それが従業員1200人の巨大グループが運営するサービスだったとしたら?

それが株式会社ティスメが運営する、ジョブライズ新卒紹介です!

元上場企業の人事関係者が、就活の裏情報をLINEでぶっちゃけます

そもそもエージェントってなに?

就活生
就活生

エージェントってなに?大丈夫なの?

就活生
就活生

内定までいろんなサポートをしてくれるプロだよ!
企業を紹介してくれて、利用料はタダ!

エージェントは「就活生に企業を紹介してくれるプロ」です。

学生は「全てタダ」で使えます。エージェントは、あなたが内定を承諾することで企業から報酬を得ています。あなたが内定を承諾しないと、エージェントも儲かりません。
つまりエージェントは、あなたの内定承諾まで徹底サポートしてくれる存在なのです!

多くのエージェントで得られるサポート

  • 自己分析のお手伝い
  • 履歴書やエントリーシート(ES)添削
  • あなたにぴったりな企業の推薦
  • 面接の対策
  • 就活の愚痴を聞いてくれる

ジョブライズ新卒紹介ってなに?

ジョブライズ新卒紹介には以下のような強みがあります。

  • 内定まで最速1週間というスピード
  • 優良人材業者に認定された運営企業の安心感
  • 内定まで丁寧なサポート

特徴その1:内定まで最速1週間というスピード

ジョブライズ新卒紹介では、内定を最低一週間で獲得することが可能です。

エージェントでは、その道のプロが対応してくれるため選考が早い企業を紹介してもらえるのです(もちろん、もっとじっくり選ぶことも可能)。就活サイトでは全て自分で業界研究や企業研究・面接対策を行わなくてはいけませんが、エージェントであればその全てでサポートしてもらうことができます。またエージェントによっては書類選考パス・一次面接免除などの特別選考を紹介してもらえることもあり、普通に申し込むよりもずっと早く就活を終わらせられます。

就活を早めに終わらせたい人はぜひとも利用を検討してみてはいかがでしょうか。

特徴その2:優良人材業者に認定された運営企業の安心感

ジョブライズ新卒紹介の特徴として、運営企業の株式会社ティスメが国に認定された「優良人材業者」に認定されていることが挙げられます
これは、厚生労働省が認定する「有料職業紹介事業者」のうち、全国でわずか40あまりの優良人材エージェントにしか与えられない称号なのです。「適性な経営・運営」「定められた指針の遵守」において、一定以上の水準を満たした事業者にのみ、「優良人材紹介業者」を名乗ることが認められます。

株式会社ティスメは、新卒紹介に限らずメディカル・保育などでも人材紹介事業を営んでいます。企業の信用力もあり、サービスも信頼されているのがジョブライズなのです。

特徴その3:内定まで丁寧なサポート

ジョブライズでは、内定まで丁寧なサポートを行っています。
口コミでも、丁寧に向き合ってくれたことを評価するコメントが多く見られました。

大手人材紹介業者では、あまり丁寧なサポートを期待できないサービスも残念ながらあります。大手人材紹介企業では何もしなくても毎年数万人の学生がやってくるからです。担当者は忙しく、学生の対応がおろそかになったり、履歴書を雑に企業に押し付けるだけになることもあります。

その点では、ジョブライズは2017年に開始した比較的新しいサービスです。学生登録者数もそこまで多くはないことが予想されるため、丁寧なサポートが期待できます。大手人材紹介会社で雑に扱われ、エージェントそのものにあまり印象がない人にもおすすめできます。

ジョブライズ新卒紹介の口コミ・評価は?

しかし、実際に気になるのはジョブライズ新卒紹介を利用した人の評価ですよね?
利用した人の評価を見てみましょう!

サポートを受けている中で一番良かったのは、面接のフィードバックを受けることができる点です。良かった点はもちろん悪かった点を教えてらもらえるというのは、紹介会社を通してでないとできないことだと思います。

https://jobrise.jp/lp/001より抜粋

面接のフィードバックまで行っているエージェントは、そこまで多くありません
大手では、最低限の電話サポートと企業の紹介してくれないサービスもあるからです。筆者も大手エージェントを利用したことがありますが、面接に関しては精神論のようなアドバイスをされてあまり役に立ちませんでした。

ジョブライズでは、丁寧なサポートを行っているようですね。

アドバイザーの方に履歴書やエントリーシートを見て貰ったところ、受ける企業にあった書き方を丁寧に教えて頂きました。

https://jobrise.jp/lp/001より抜粋

履歴書の書き方・エントリーシートのサポートも行ってくれた、という口コミですね。

会社によってエントリーシートに求められる内容も当然違ってきます。例えば航空会社では、内容もさることながら言葉遣いの綺麗さも見られています。こういった業界別の対策情報を教えてくれるのも、エージェントを利用するメリットの一つと言えるでしょう。

こちらは悪い口コミです。
申し込んだところ雑に対応された、という口コミになります。面接や履歴書・ESに関しては丁寧なサポートがあったとしても、雑な問い合わせ対応ではやる気をなくしますよね。

こういった対応は、エージェントの中でも担当者によって異なってきます。少しでもおかしいな?と思ったら、別のエージェントを利用することをおすすめします。

なんで人によってここまで違うの?

就活生
就活生

人によって評価違いすぎ!なにこれ!

就活生
就活生

同じエージェントでも担当者によって当たり外れがあるから。…どんなに大手の就活エージェントでもそうね。

就活生
就活生

なにそれこわい…もうエージェントやめようかな。

就活生
就活生

良い担当者の方が圧倒的に多いから、エージェントサービスが成り立ってるの。それと、エージェントの方が内定まで早いって知ってる?

エージェントを使った方が、内定まで圧倒的に早いです。
なぜなら、就活情報サイトでは「自己分析」「業界の絞り込み」「エントリー」「面接対策」などなど、全てを一人でやらなくてはいけないから

それに対し、エージェントは紹介先の選定も、企業への推薦も、全てやってくれます。圧倒的に早いです。内定を取ってから悩んだ方が、自分のキャリアについて考えるきっかけになります。
実際、管理人も「内定を取ってから」エージェントに相談に乗ってもらいました。優しいエージェントは、内定後の相談にも乗ってもらえます。

就活生
就活生

人生に関わることだから、妥協するのはよくないよなあ。話を聞くだけ、申し込んでみるかな。

就活生
就活生

一歩踏み出す勇気、就活でも仕事でも役に立つよ!

ジョブライズ新卒紹介に向いている人・向いていない人

以上から、ジョブライズ新卒紹介に向いている人・向いていない人をまとめました。

  • 向いている人
    • 就活に何となく行き詰まりを感じている
    • ES・面接などに課題感がある
    • 地方の就活生
  • 向いていない人
    • 自分の知らない企業が怖い
    • 自分の知らない企業を調べる気が起きない

ジョブライズ新卒紹介に向いている人

就活に何となく行き詰まりを感じている

就活になんとなく行き詰まっている、という人はぜひ利用してみましょう
原因がわからなくても、相談に乗ってくれるのがエージェントの良さです。エージェントにはプロとして、毎年のように就活で悩みを抱える人が相談にやってきます。

原因がわからない場合は、誰かに相談してみるのが解決の糸口になりますよ。また、エージェントに相談することで就活を前に進めるきっかけにもなるはずです。様々な情報をくれるのがエージェントでもありますから、ぜひとも行き詰まりを感じている人はジョブライズに相談してみましょう。

ES・面接などに課題感がある

ES・面接に課題感があるが、どうすればいいのか分からない。
どうすればいいのかは分かるが、いまいち自信がない。そんな人もジョブライズを利用してみることをおすすめします。

行き詰まっている原因が分かっている場合でも、第三者に相談するのは非常にためになります。特にプロからのフィードバックをもらえるのは、とても貴重な機会です。
また、繰り返しになりますがエージェントは就職情報サイトから申し込むよりも、ずっと早く内定をもらえる場合が殆どです。

そのため、早めに内定をとって就活を終わらせたい人にもおすすめできます!

地方の就活生

地方の就活生であっても、ジョブライズではサポートを受けることが可能です。
例えばこのページで紹介した口コミのうち、一つは近畿地方の大学の学生による口コミでした。

またジョブライズを運営する株式会社ティスメは、全国に営業拠点を展開しています。そのため、仮に地方であったとしても対面で相談することが可能です。

株式会社ティスメの営業拠点(参考)
札幌・仙台・新潟・大宮・東京・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・高松・広島・福岡・熊本

地方で就活に悩んでいる学生も相談してみましょう!

ジョブライズ新卒紹介に向いていない人

自分の知らない企業が怖い人

恐らく、もっとも向いていないのが「自分の知らない企業が怖い人」です。
このような人は、企業を紹介されても自分で調べることができないので、エージェントを使うのは向いていないと言えます。

就職情報サイトから、じっくりゆっくり情報を読み込んで、自分で申し込みをしたいという人は、リクナビ・マイナビから通常通り申し込んだ方がよいでしょう。

自分の知らない企業を調べる気が起きない

就職活動において、自分が当初知らなかった企業に入社する可能性は7割以上。
つまり、殆どの学生が最初は自分がしなかった業界や企業で入社を決めているのです。

紹介された企業に対してきちんと誠意をもって調べる気がおきない就活生は、ひょっとしたら本当に就職したいと思っていないのかもしれません。本当にそう思うのであれば、就活そのものをやめた方がよいでしょう。もしくは、自己分析をきちんとやり、様々な人と話して、自分が就職活動をする理由をきちんと探した方が有意義な時間を送れるはずです。

自分の知らない企業を調べる気が起きない人は、まずは自分を見つめ直してみることをおすすめします。

ジョブライズ新卒紹介の利用の流れは?

ジョブライズ新卒紹介は主に、以下のような利用の流れになっています。

  1. キャリア面談
  2. 自己分析〜面接に至るまでのトータルサポート
  3. 紹介先の企業で内定獲得

1.面談を受ける

まず最初に、サイトから登録の申込みを行います。

サイトから会員登録の申込みをすると、登録した電話番号もしくはメールに連絡があります。面談日時の提示がされるので、予定を確認して面談を申し込みましょう。また、届かない場合は迷惑メールフォルダなどを見てみましょう。

持ち物は記入済の履歴書と筆記用具を指定される場合が殆どです。が、これも場合によりけりですので、電話できちんと確認することをおすすめします(履歴書不要のケースもあります)。

ちなみに面談時の服装は自由です(※指定された場合を除く)。
…が、担当者によっては面談時のあなたの印象を企業に伝えることも多くあります。「ラフすぎる印象が怖い」という人はスーツで行くことをおすすめします。

2.企業の紹介

面談では、エージェントによる志望業界の確認などが行われます。それに合わせて、複数の企業を紹介してくれるのが普通です。
ここでプロの目線に合わせて最適な企業を選んでくれるのが、エージェントの強みです。

また就活相談にも乗ってくれる場合が殆どです。履歴書の書き方や、面談などで不安なことがある場合、担当者のその場で相談してみましょう。

3.内定を獲得する

エージェントは、あなたの情報を紹介先の企業に事前に送ってくれます。
あなたはエージェントから指定された日時にその企業に伺って、面接を受けるだけ。もちろん、面接に対策は必要ですが、普通に申し込むよりもずっと簡単に面接を受けることができます。

また、面接が進むにあたって面接対策をしてくれます(希望制)
不安がことがある場合は何でもエージェントに相談してみましょう。納得の内定を得ることができるはずです!

ジョブライズ新卒紹介の運営はおかしな企業ではないの?

そもそもジョブライズ新卒紹介の運営は、怪しくないのでしょうか?個人情報を渡すわけですし、気になりますよね。
そこで運営企業について調べました。概要は以下の通りです。

運営会社株式会社ティスメ
売上高約200億円
従業員数1217名
設立2004年11月
事業内容人材紹介事業
(医療・介護・保育・新卒)
住所〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシアオフィスタワー16F
会社URLhttps://tsme.jp/

運営の株式会社ティスメは、2004年に発足したTSグループの中でメディカル・介護・保育などに特化した事業を行っている会社です。全体で従業員数は1200人にもなり、全国に支店を20店舗も置く一大グループになっています。
2017年に新卒紹介事業を立ち上げ「ジョブライズ」が始まりました。

…思ったよりも大きな会社だと思ったのではないでしょうか?
少なくとも、私はかなり大きな会社だと思いました。このくらいの規模の会社であれば、トラブル対応などもしっかりしていることが多いです。怪しい会社ではありません!

ジョブライズ新卒紹介のまとめ

いかがだったでしょうか。
ジョブライズはかなり丁寧に就活のサポートを行ってくれるサービスでしたね。気になる方は、まずは申し込んでみてもよいかもしれません。

お知らせ:就活の裏情報をこっそり配信中

それでも、ジョブライズはイマイチだと思いましたか?
…たぶん、そう思っているあなたには「他に向いているサービスがある」可能性があります。

そもそも就活において、必要な情報・使うべきサービスは時と場合によって変わるもの。

そこで元就活生&上場企業の人事経験者の管理人が、リアルな就活情報を配信するLINEを始めました。使えるサービス・(場合によって)使えないサービスを「具体名を出して」ぶっちゃけています。ものすごく本音なので、クローズドな場で配信中です。

下のボタンの「友達追加」からどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました