元上場企業の人事関係者がお送りする、就活に役立つサイト限定LINEへのご招待です。

campus career(キャンパスキャリア)の評判は?実際の就活生の口コミ・評価を紹介します

サイトの評判・口コミ

この記事でわかること

  • campus career(キャンパスキャリア)は他のエージェントとどう違う?
  • 実際に使った人の口コミは良い?悪い?
  • 実際に申し込むとどうなるの?
就活生
就活生

campus career(キャンパスキャリア)って友達が使ってるけどどうなの?

大手企業の採用イベント・インターン情報がまとまっているサイト。

それが株式会社ワークス・ジャパンが運営する、campus career(キャンパスキャリア)です!

元上場企業の人事関係者が、就活の裏情報をLINEでぶっちゃけます

そもそもナビサイトって?

就活生
就活生

そもそもナビサイトってなに

就活生
就活生

いろんな企業の説明会や、募集要項の情報をまとめて紹介しているサイトのことだね!

ナビサイトとは、多くの企業の募集要項や説明会情報をまとめて紹介しているサイトのことです。就活生のために求人情報を沢山集めているサイト、という理解でほぼ間違いありません。

かつてインターネットがあまり普及していなかった頃(2000年くらいまで)は、大学の就職相談室に就活生が行き、企業が提供する求人票に目を通していました。当時は全て紙だったので、募集要項も企業情報もプリントです。就活生はそれを一枚一枚めくって延々と読むのが「就活」でした。
これは時間もかかりますし、企業同士で比較も(あまり)できません。
何より就活生も企業も面倒です。

そこで、様々な企業の求人情報をまとめて、エントリーまで出来るようにしたサイトがインターネット上に登場しました。これがいわゆる「ナビサイト」です。

campus career(キャンパスキャリア)ってなに?

campus career(キャンパスキャリア)には以下のような強みがあります。

  • イベントの質が高いナビサイト
  • 大手企業が多い
  • アプリからでも使える

特徴その1:イベントの質が高いナビサイト

campus career(キャンパスキャリア)は、開催しているイベントの質が高い!
現在申し込むことができるセミナーは、以下の主に三種類です(2020年3月時点)。

  • コラボセミナー
    異業種の企業が3-4社が参加する少人数セミナーです。比較的少人数が参加するため、企業担当者と突っ込んだ話ができます。「自分がどんな業種に向いているのか分からない…」「自分がやりたいことが別の業界でも可能なのかわからない…」という、業界に関する悩みを抱えている方におすすめです。
  • 会社説明会
    コラボセミナーは3-4社と複数の企業の参加が決まっていますが、こちらは企業単独で行われるものです。もちろん通常のサイトから申し込むことも可能ですが、特別枠がある場合や、限定席などを用意しているケースもあるそうです。どうしても出席したい企業の説明会がある時に、覗いてみるのもよいかもしれません。
  • NIKKEI STYLE U22 アカデミー
    あの日本経済新聞社とのコラボイベントです。企業人事とのディスカッションや、アカデミー講師による就活講座、キャリアスタイルに関する考え方を学ぶセミナーに参加できるプログラムです。複数回参加するのが前提ですが、企業人事が参加する会もあり、就活初心者が就活の雰囲気を掴むのにもおすすめです。

気になるものがあれば、ぜひとも参加を検討してみることをおすすめします。

特徴その2:大手企業が多い

掲載されている情報は、大手企業のものが非常に多いです。例えば、以下の通り。

伊藤忠商事・丸紅・KIRIN・JCB・住友商事・損保ジャパン日本興亜・武田薬品工業株式会社・TBSテレビ・電通・JR東日本・JR東海・日本航空・JT(日本たばこ産業)・NTT東日本・みずほ証券・MUFG・三菱地所…などなど

ただし、たしかに大手企業の情報が掲載されていますが、全てを網羅的に掲載しているわけではありません。どういう原理なのかはわかりませんが、ごく一部の企業しか掲載されていないようです。そのため、他のサイトも併用しながら情報が掲載されていないか確認するのが現実的でしょう。

特徴その3:アプリから使える

このcampus career(キャンパスキャリア)ですが、公式アプリ(iOSのみ)があります。
全ての機能がスマホから操作できるほか、アプリ独特の機能としてOB・OGにもコンタクトを取ることができる機能がプラスされています。ただし、確認できる登録者数は60名あまりと決して多くはないので、使い所はあまりなく、現実的ではありませんが…。

それ以外にも、予約済みのイベント情報が一覧で確認できる機能があります。
campus career(キャンパスキャリア)経由で申し込んだイベントは、イベントページから一覧で見れるようになります。いつのイベントに申し込んだのか分からなくなることもなく、非常に便利な機能です。

campus career(キャンパスキャリア)の口コミ・評価は?

しかし、実際に気になるのはcampus career(キャンパスキャリア)を利用した人の評価ですよね?
使用した人の評価を見てみましょう!

こちらはNIKKEI STYLE U22 アカデミーに関する口コミですね。さすがの日本経済新聞社の開催とだけあって、クオリティーはかなり高い模様。
こちらのセミナーはおよそ3週間あまり連続して参加する必要がありますが、内容はかなり濃く、就活初心者にもおすすめできる内容になっています。始めたばかりで右も左もわからないという就活生にはおすすめできるイベントです。

こちらはコラボセミナーに参加した方のコメントだと思われます。
参加してみたところ企業の方と直接話せた!という内容です。

企業の方と直接お話して一次情報を得るのは就活において非常に重要です。面接で「なぜ弊社に入りたいのですか?」という志望動機を作る時に非常に参考になるからです。採用パンフレットにかかれていない、一次情報を織り交ぜつつ話すことができれば非常に高評価につながります。

志望動機に自信がない…という人には非常におすすめです!

こちらは、キャンパスキャリアから送られてきた情報の質が高かった、というのもの。
配信しているイベントの質も非常に高いものがありますから、気になる方はぜひとも登録してみることをおすすめします。

悪評もご紹介します。イベント情報があまり満足のいくものではなかった、という口コミです。
全員が満足する情報を配信することは不可能ですから、このような口コミも人によってはあります。今後の運営の改善に期待したいですね。

campus career(キャンパスキャリア)に向いている人・向いていない人

以上から、campus career(キャンパスキャリア)に向いている人・向いていない人をまとめました。

  • 向いている人
    • 大手企業のイベント情報を収集したい
    • 就活を始めたばかりでよくわからない
  • 向いていない人
    • 突っ込んだ選考対策をしたい人
    • OB・OGに会って業界研究したい

campus career(キャンパスキャリア)に向いている人

大手企業のイベント情報を収集したい

まず、大手企業のイベント情報を集めておきたい、社員交流会などの採用イベントの情報を見逃したくない…という方にはおすすめできるサイトです。
というのも、campus career(キャンパスキャリア)には多くの大手企業のイベント情報が掲載されているためです。それに加え、予約したイベント情報はマイページから一覧で管理することが可能になっています。

イベントに行きたい、という就活生にはもってこいのサービスと言えるでしょう。

就活を始めたばかりでよくわからない

就活を始めたばかりで、スケジュール感やマナーがわからない。キャリアがそもそも分からない。
そういう方には、campus career(キャンパスキャリア)が日本経済新聞社と共同で開催しているNIKKEI STYLE U22 アカデミーに参加してみることをおすすめします。マナーに関するものや、キャリアに関する考え方を学べます。

ただ、イベントは開催していない時期もあります。最新の情報はサイトから確認するようにしてください。

campus career(キャンパスキャリア)に向いていない人

突っ込んだ選考対策を行いたい

突っ込んだ選考対策を行いたいという人には、残念ながらあまり向いていないサイトと言えるでしょう。大手企業の選考対策に関するリアルな口コミならOne CareerUnistyle外資就活などの方が向いています。

選考対策について悩んでいるという方は、そちらのサイトの利用を検討しましょう。

OB・OGに会って業界研究をしたい

campus career(キャンパスキャリア)のiOSアプリ版にはOB・OGとコンタクトを取れる機能があります。が、正直人数が少なく、たいへん失礼ながら過疎っている印象を受けました。

OB・OGと話したい…ということであれば、大学のキャリアセンターを使ったり、MatcherHELLO, VISITSといった専用のサービスを使うことをおすすめします。

campus career(キャンパスキャリア)の利用の流れは?

campus career(キャンパスキャリア)は主に、以下のような利用の流れになっています。

  1. 基本登録
  2. イベント・インターンを閲覧する
  3. 気になるイベントに申し込む

1.基本登録

まず最初に、基本登録から始めましょう。
最初の登録画面では、メールアドレスとパスワードの設定を求められます。次のページに進むと、所属大学の入力や名前(ニックネーム)の入力などがあります。
長文の入力が求められるものはなく、登録作業そのものは2-3分で完了します。また志望業界など(任意の入力項目)で分からない項目がある場合、考えすぎずないのがおすすめです。とりあえず適当に入力するだけで登録を進めましょう(後からいくらでも修正できます)。

…ちなみにこの会員登録ページですが、SSL化(通信の保護)がされていないようです。セキュリティはお世辞にも強いとは言えませんね。セキュリティを気にする方は使用しないことをおすすめします。

2.イベント・インターンを閲覧する

気になるイベント情報やインターン情報を探してみましょう。ただし、インターン情報は記事執筆時点(2020年3月)で1件も情報が存在しません。そのため、イベント情報だけを探すのが現実的です。

大学を登録すると、同じ大学の学生に人気のある企業によるイベントが優先的に表示されます。また、業界別にイベントを探すこともできるようになっています(「金融」「商社」「メーカー」「IT」などなど)。気になる業界のイベントを積極的に見てみましょう。

3.気になるイベントに申し込む

気になるイベントを見つけたら、イベントを予約しましょう。場所と日時、当日の流れを確認し、当日に知りたいことを予めまとめておくとよいでしょう。
また、服装や持ち物などについても確認しておきましょう。

イベントの参加確認は、前述のアプリにより行われています(アプリに表示されるQRコードを当日の会場で読み込む形式)。そのため、当日までにアプリをインストールしておくことをおすすめします。

campus career(キャンパスキャリア)の運営はおかしな企業ではないの?

そもそもcampus career(キャンパスキャリア)の運営は、怪しくないのでしょうか?個人情報を渡すわけですし、気になりますよね。
そこで運営企業について調べました。概要は以下の通りです。

運営会社株式会社キャンパス・キャリア
設立2010年7月7日
事業内容 企業人事部向けコンサルティングとサービス提供
・採用プロモーションの企画・立案
・Web、映像、パンフレット等、各種ツールの企画・制作
・採用業務支援システム事業
・適性アセスメント事業
・学生就職支援・キャリアデザイン事業
住所 〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-2-2 神田パークプラザ7階
会社URLhttp://www.worksjapan.co.jp/
許認可有料職業紹介事業[13–ユ–305092]

企業の人事部向けに総合的なサポートサービスを提供している会社です。会社説明会などで見かける映像の制作・企画や、採用管理システムなども開発しています。
取引先企業もIHIや朝日新聞社といった大手企業が多く、多くの大企業との取引実績があります。

決しておかしな企業ではありません!

campus career(キャンパスキャリア) のまとめ

いかがだったでしょうか。
campus career(キャンパスキャリア) は、大手企業を中心にイベント情報を集めることができるサイトでしたね。他のサイトでイベントが満席だ!という時に、ちょっと覗いてみるのがおすすめです。

お知らせ:就活の裏情報をこっそり配信中

それでも、campus career(キャンパスキャリア)はイマイチだと思いましたか?
…たぶん、そう思っているあなたには「他に向いているサービスがある」可能性があります。

そもそも就活において、必要な情報・使うべきサービスは時と場合によって変わるもの。

そこで元就活生&上場企業の人事経験者の管理人が、リアルな就活情報を配信するLINEを始めました。使えるサービス・(場合によって)使えないサービスを「具体名を出して」ぶっちゃけています。ものすごく本音なので、クローズドな場で配信中です。

下のボタンの「友達追加」からどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました